1
/
5

【CEOインタビュー】CEOの西本がカリフォルニアへ。その狙いとは…?!

こんにちは!LiNew広報担当です。
今回は、弊社CEOの西本がアメリカ(カリフォルニア州)に旅立つことについてクローズアップしていきたいと思います。
アメリカに旅立つ狙いとは!?お話を伺っていきます。


▼目次
・CEO 西本のプロフィール
・アメリカ行きについて
・(番外編)上期会社目標の体脂肪率15%以下、全員達成!


株式会社LiNew CEO 西本弘昌


■5年間で3社創業→M&Aで売却。  
・最初に訪問販売営業の会社を立ち上げ、すぐに業態変更。その後、派遣免許取得のためにCOOの井上と それぞれ1社ずつ会社を立ち上げる。
・どちらの会社もある程度まで売上を伸ばしたタイミングでM&Aで売却。その後株式会社LiNewを創業。■2019年4月の設立から3年で東京を含む4拠点で、5つの自社サービスを展開。事業を拡大中。

更に詳しいプロフィールはこちらのWantedlyから見ることができます!


アメリカ行きについて

6月7日から、アメリカのカリフォルニア州(ロサンゼルス→サンフランシスコ)へと旅立ちました。それでは早速、アメリカ行きについてお話を伺っていきましょう!

ーーなぜ今回アメリカに行くことに?

西本:LiNewは創業2年で東京、大阪、福岡、京都とスピーディーに支社を展開しています。前々から海外に行き、そこで支社を作るという事業拡大計画も進めていました。
そしていよいよ、アメリカに行くときが来ましたね。

ーーアメリカに行く目的は何でしょうか?

西本:LiNewの企業理念は「世の中の課題をITで解決し、関わった世界中の人たちを幸せにする」です。この企業理念を実現させるためには、日本だけでなく世界を知ることが重要になってきます。

アメリカは世界的に見ても流行の最先端をいく国なので、現地に行き情報をキャッチアップすることでトレンド市場を本質的に理解することが出来ると考えています。

また、事業を展開していこうと考えた時に日本しか知らないとどうしても国内向けのサービスになってしまいます。今後の事業展開は世界のマーケットを見据えているため、英語圏の中心でもあるアメリカで事業をすることで、初めて世界のマーケットで戦えると思ってます

そしてカリフォルニア州にはITの聖地であるシリコンバレーがあるので技術的な知識はもちろん、起業家のフィロソフィーなども吸収したいです。
現地で得たものを今後の自分たちのサービスにも反映していきたいですね。
アメリカ行きは時間と手間がかかりますが企業理念の根幹となる部分なので、まずは自分が現地に行くことを決めました。

カリフォルニアで支社を立ち上げることも目的の1つです。
自分が日本にいて支社立ち上げの代行をしてもらうよりも、実際に現地に行き自分の目で見て確かめた上で様々なことを決定したいという思いがあります。

ー西本さんありがとうございました!

LiNewのアメリカ進出、社員である私もワクワクしています!

・(番外編) 上期会社目標の体脂肪率15%以下、全員達成!

今年の1月から、全社的に取り組んでいた目標を全員達成することが出来ました!!
まずはみなさんにお疲れ様でしたと伝えたいです。

▼目標内容
「2022年6月までに、メンバー全員が体脂肪率15%以下を達成すること」

男性の場合、体脂肪率が15%〜24.9%が標準値なので、一番低い数値を達成するには並々ならぬ努力が必要だったと思います。
この取り組みを近くで見ていて感じたことは体を絞ることが目的ですが、共通に目標により筋トレの話だったり相談をしたりと、コミュニケ―ション活性化の要素にもなっていたと思います。健康になりつつ仲も深まる、、一石二鳥です!

6月以降も健康に関する取り組みは続きます。
私は3月入社だったため今回は参加しませんでしたが、6月以降は参加します。 1人ですることは続かなくても、みんなで取り組むと頑張れる気がします!


現在LiNewではPM、SE、総務、営業といった職種の方を募集しています!
ストレスフリーに、かつ圧倒的な成長環境で働きたい方のエントリーをお待ちしております。
まずはカジュアルにお話しするところから始めましょう!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?

株式会社LiNew's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more