Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

弊社が利用しているクラウドサービス、ITツールをまとめてみた

SESや受託開発で売上を立てている会社がどのようなクラウドサービスやITサービスを活用し、どのような効果をもたらしているのかをざっくりとまとめてみようと思います。

エンジニアの方には、こういったクラウドやITツールを利用しててほしいなど、こだわりある方もいらっしゃるかもしれません。参考程度に見て頂けますと幸いです。基本的には社員からの提案で取り入れたサービスも多めですし、経営・経理・事務・人事等のクラウドサービスもかなり活用させて頂いております。

1.ビジネスチャットアプリ

Slack

全世界的に利用されているビジネスチャットアプリで有名ですね。活用されてらっしゃる企業様、現場常駐先も最近は多くなっているのではないでしょうか。

弊社の利用目的としては、社員と業務上必要なコミュニケーションをとる為に導入しました。スピーディーなやり取りが可能になった事で、やるべき事が劇的に早くなりビジネスを加速させますね。通常のOutlookのメーラーも勿論アカウントはありますが、社内向けで送受信で活用する事はほとんど使用しなくなりました。

また受託開発でご支援頂いている社外エンジニア、会計顧問として支援頂いている会計事務所メンバーの方々ともSlack上でのやりとりを行い、スピーディーに物事を進められるようになりました。

社員数名時代に使い方を覚え、今は有料であるスタンダードプランに移行して本格的に仕事上で活用させて頂いています。WEB系のお客様常駐先になると割とSlackを使われている企業も多い為、現場でもスムーズに使用できるようにしておくことはかなりおススメですね。

月末近くになるとリマインダー機能を活用し「作業報告書、交通費精算書を出してね」という通知を若手社員が作ってくれました。bot機能みたいな感じですね。便利な機能をドンドン使っていきながら効率よくなれれば導入分のコミュニケーションコストは全然取り返せるかと思います。

2.タスク管理ツール

Backlog

知人エンジニアから教えてもらったツールですが、2~3年は全く活用できておりませんでしたw 社員が10名規模になりだした頃に、「ボトムアップ会議での進捗などが分からないからBacklogを有料プランで本格的に使ってみたらどうだろう?」という社員の声に乗っかり、ここ最近使うようになりました。

まだまだ使い方に不慣れな点もありますが、タスクを視覚化し、UI上でもすぐに進捗が分かるようになった気がします。

3.勤怠ツール(自社勤務表)

MFクラウド勤怠

客先常駐だとお客様指定の勤務表がありますが、自社用で管理する勤務表をどうしようかなぁと考えた際にクラウドで給与計算も半自動的にできればすごく楽だと思い導入しました。創業期から数えてもうすぐ4年目くらいですかね。使いやすいですが、新MFクラウド勤怠のサービスが3月から始まる為、そちらへ移行中です。クラウドサービスを使う唯一のデメリットとして、サービス終了したら別の代替案を考えないといけない点ですかね...(どれもそうか...

4.給与計算ツール

MFクラウド給与

こちらもマネーフォワード社のサービスにあやかり、勤怠と連携させて活用しています。社労士とも連携し、給与計算は社労士側で入力してもらい最終チェックを当社側で行う流れです。WEB上で給与明細を発行するので紙出力の手間等も省けて楽をさせてもらっています。

5.会計ソフト

MFクラウド会計

こちらも上記同様に連携させて頂いてますね。税理士と共有しながら毎月の月次PL/BS等の把握を行い、売上利益管理等もやっています。このクラウドサービスが存在している時には当社もスタートしていたので、タイミング的にはすごく有難かったです。ものすごく楽を覚えてしまい、今後も離れられないサービスの一つです。

6.請求書&見積書

MFクラウド請求書

回し者ではないですw お客様側でも請求書や見積書は電子のみのやり取りでもOKよ!という会社が増えてきたお陰で思い切って導入しました。電子印鑑等の登録も行い、原本が必要という会社様に対しては、追加料金を払ってWEB上から発送手続きも完了(代行)するという優れもののサービスです。事務作業でも封入作業すらしたくないのですごく助かりますね。

7.名刺&封筒印刷

ラクスル

弊社の名刺もここですべてオンライン完結させています。単価も安いし早いし割と綺麗だし、いう事ないですね。弊社のロゴもシンプルなので、封筒などもラクスル社でやらせて頂いております。

8.オンラインストレージ(共有ファイルサーバー的な)

Googleドライブ

会社関連など全てのデータをここで管理するようにしています。慣れ親しんだサービスなので管理は楽ですね。ただ社員数が増えたり規模が少しずつ大きくなってくると、別のサービスへの切り替えも検討していかないとなぁと何となく考えたりしています。

9.クラウドコンピューティング

Microsoft Azure

ここ最近導入したクラウドサービスです。クラウド上でサーバー構築できたり凄く利便性高いサービスなのですが、使い方を誤るととんでもない高額請求がきます。今後の受託開発する際の良いご提案材料や業務効率化などにも直結するのかなと思い会社で契約する事にしました。僕は詳しくないです。部長が書いた記事もどうぞ。

https://www.wantedly.com/companies/company_4978634/post_articles/203386

まとめ

ざーっと色々と書いてみましたが、いかがでしたでしょうか。このツール・クラウドサービス良いよ!とかありましたらお気軽にご連絡ください。

株式会社シスナビ's job postings
弊社が利用しているクラウドサービス、ITツールをまとめてみた
Ryuichi Fujita
株式会社シスナビ / 代表取締役
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings