1
/
5

【あなたはなぜコプラスに?#3】コプラスでコミュニティの場づくりを。不動産コンサル企業に入社した新卒の話。

ストーリーをご覧いただきありがとうございます。新入社員の吉井です。

最近は暑かったり寒かったり、空模様が変わりやすいですね。


駅でリクルートスーツに身を包んだ就活生を見かけると、

雨の中、傘を忘れスーツで渋谷を爆走した就活時代を思い出します…

みなさん、スケジュール管理と時間には余裕を持ったほうがいいです(当たり前です)。

今回は、就活中のみなさまに特に読んでいただきたい記事です。

新入社員インタビュー第3弾として、新卒で入社した渡辺さんのお話をお伺いしました。


人、コミュニティ、つながり、交流、インパクト、将来の夢…

こんなキーワードが出てきます。ぜひ最後までご覧ください!


——まずは大学生活について!どんな学生でしたか?

外国語学部で、留学のために英語を勉強していました。あとはヒッチハイクやバックパッカーで旅によくでていました。

——アクティブな生活ですね!

コロナで色々と制限された時期もあったけど、友達と国際交流イベントを開催したり、旅先でいろんな人に積極的に話したりしていました。


——国際交流イベント!楽しそうなイベントですね~

とっても楽しかった!!旅先で出会った友達とイベントの企画運営をして、人をどんどん集めて…。人が好きで人にかかわる仕事をしたいと思ったのは、この交流イベントと旅先での出会いが大きいです。


——それでは、就活の軸は「人と関わる仕事」?

人と関わること、あとは社会にインパクトを与えられること
社会問題や環境問題に目を向けて活動している人と出会って、感銘を受けたのがきっかけです!
でも最初は人材業界やIT業界のベンチャー・メガベンチャーを見てたなあ。


——なぜ人材業界やIT業界を見ていたんですか?

人材業界は「人と関わる」仕事で、IT業界は「インパクトがある」仕事だから。
就活を進めていく中で、この2つの就活の軸を両立させるのは「地域創生」という仕事だって思って、見る業界を変えていきました。


——では、コプラスに入社を決めた理由は?

「つながりを設計する」という、コミュニティを軸に据えるビジョンに共感したから。
あとは、仕事内容や事業内容が、自分が興味のあること、これからやっていきたいことだったからです。


——これからコプラスでやっていきたいことは何ですか?

「ハードとソフト両面から交流を促進するようなコミュニティ空間をつくる」ことです!
旅先で泊まったゲストハウスのおもてなしや暖かい言葉、空間がとても心地よくて。僕もそんな空間づくりに携わりたい!
コプラスは社長と距離も近くて、自分のやりたいことを口に出して行動しやすいなって感じています。

(ゲストハウスでうけたおもてなし)


——確かに、コプラスは小規模だからこそフットワークが軽い部分があると私も感じます。

では、最後に就活生にメッセージをお願いします!

僕が伝えたいのは、「内定はゴールじゃない」ってこと!
内定のために頑張るってことももちろん大切だけど、将来のため、自分のために就活していることを忘れないでほしいって思います。内定が全てではないので、色んな選択肢を持ってみてね。頑張りすぎず頑張れ!(笑)


——内定が最終ゴールではないってこと、大事にしてほしいですね!可能性は無限大!渡辺くん、ありがとう!

以上、新卒同期の渡辺くんのインタビューでした!

気になったことは、ぜひミートアップで質問してみてください♪

随時ストーリーも更新しますので、チェックお願いします!

株式会社コプラス's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more