1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

弊社代表に新規ビジネスについてインタビューをしてみました!


本日は新規ビジネスについていろいろと教えてください!

我々は、基本的に毎年新しい事にチャレンジしていく事にしています。
なので、毎年新規ビジネスをやっていくという事になりますね

そうなんですね、毎年新たな事へチャレンジされているんですね。                具体的にどんな事をやってらっしゃいま すか?

いままでは、ゲームの開発と言っても、エフェクトやグラフィックスに特化してきましたので、そういう仕事が多かったのですが、今は、パブリッシング会社としてゲームを作れる環境になってきました。

つまり、ゲーム開発会社としての幅が広がったという事ですか?

そうです、ゲーム開発会社として幅が広がってきました。開発会社としてやれる事が増えてきてまして、これもわが社にとっては、ある意味、新規ビジネスだと言えるかと思います。

なるほど、確かにそう言うことになりますね、他にありますか?

はい、VR ARに関してましても、今後伸びて来る分野だと考えております。2018年6月にサイバーエージェントグループの会社、具体的にはCyber VさんそしてDELTAGAMESさんとの協業を発表させていただきました。協業の内容は、バーチャルYouTuberなどのバーチャルストリーマーに対する技術的支援での協業となります。3Dモデリングとレンダラーの構築、モーションやフェイシャル機構等のシステム開発全般を担当させて頂きました。現在、協業自体は終了していますが、それを切っ掛けにモーショントラッキングを利用したVR等の技術開発のお仕事をさせて頂いております。


VR AR事業なんだか面白そうで夢がありますね、ちなみに来期はどんな新しい事にチャレンジされるのでしょうか?言える範囲で結構ですので教えて頂けますでしょうか?

来期は教育事業、スクールビジネスにチャレンジしていきたいと考えています。 詳しい事はあまりまだ言えないのですが・・・
それと、障害者の方々向けにエンタメで世の中を明るくしていきたいと考えています。

障がい者の方々向けのエンタメですか?

はい、障がい者の方々向けのエンタメです。

どんな人でも感動はしますし、障害を持った方々にも感動してほしいと考えました。

来年、2020年に東京オリンピック、パラリンピックでこれから盛り上がっていくと思いますが、eスポーツにもパラリンピックがあっていいんじゃないかと我々は考えています。

なので、障害者の方々向けのeスポーツに協賛しました、

具体的に申し上げますと

2019年11月24日に行われました、障がい者の雇用支援を目的としたeスポーツ大会「ePARA2019」に協賛させていただきました。

アンバサダーは乙武洋匡さんに就任いただいてます。
今回は、障がい者による「鉄拳7」のゲーム大会になります。

はじめての試みでしたが、大変盛り上がりました。

たしかに、eスポーツにもパラリンピックみたいなものがあるべきですよね


最後に入社を希望される方々にメッセージをお願いいたします。

お伝えした通り、我々は新しい事にすごく積極的な会社です。                   毎年、新しい事にどんどんチャレンジしていきます。会社の人数が少ない分任せる仕事が多いです。
ぜひ一緒に成長を楽しんで欲しいです。

確かに、新しい事を任せてもらえる会社なんですね、毎年の新しいチャレンジが楽しみです。
株式会社スパーククリエイティブ's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more