1
/
5

業界初!「2回塗りで5年守れる!」塗装業界のユニクロを目指すべく、低価格の外壁塗装サービスをリリースしました

2021年8月、ユウマペイントでは新サービス「外壁塗装のZERO」をリリースしました。塗装業界初の「2回塗りで5年家を守れる」というサービスです。

「ZERO」という名前には、ユウマペイントが新しい塗装業界の基準を作るんだという気持ちを込めています。このサービスが日本全国に広がれば、戸建てに住む誰もが安心安全な塗装サービスを受けられるようになると確信しています。

今回はユウマペイントの代表取締役である佐々木社長にサービスの概要やサービスを生み出すまでの背景、目指すビジョンなどを伺いしました。

佐々木拓朗 / 代表取締役

16歳の頃不良の先輩の言われるがまま、塗装業界に入る。22歳のときに独立し、株式会社ユウマペイントを設立。設立13年を迎えた2020年では、千葉県柏市で7年連続No.1の施工実績を誇るまでに成長。2021年8月、東京都江戸川区に「外壁塗装のZERO」の第1店舗目をオープン。

「守れる地域やお客様の幅」を増やしたかった

ーー新サービスの概要を教えてください。

「外壁塗装のZERO」というサービスです。

ユウマペイントでは通常1回の塗装工事につき、4回塗りを行い、10年家を守れるというサービスを提供しています。それを通常の半分の2回塗りで、5年家を守れるという内容にしたのが「外壁塗装のZERO」というサービスです。

通常のサービスよりも、塗る回数や家を守れる期間が半分になる分、価格も下げています。

ーーこのサービスを始めようと思われたのは、どんな理由からですか?

一言で言えば、「守れる地域やお客様の幅」を増やしたかったからです。

現在ユウマペイントでは「外壁塗装を通じて、安心で安全な暮らしを守る」サービスを提供しています。より具体的に言えば、雨漏りや災害に強い外壁にし、お客様の暮らしの向上に努め、お客様の暮らしになくてはならないサービスを提供しているんです。

そのため、かけるコストを徐々に増やし、より品質の高いサービスを作れるように取り組んでいます。その結果、サービスの価格もどうしても上がり続けてしまうんです。

当然ながら価格が上がれば、受けられるお客様も限られてきますよね。そのようにユウマペイントの通常サービスを受けられないお客様を対象にしているのが、今回の新サービスです。

ーー守れる地域やお客様の幅を増やすために作ったサービスなんですね。

そうですね。

「ユウマペイントさんでお願いしたいけど、うちでは高くて買えない、、、」というお客様の声を、創業当時からずっと聞いていて、そのことをとても悔しく思っていました。

ただ、価格を下げてサービスの品質を落とすことは、避けたかったんです。そのため、いつか必ずサービスの品質も落とさずに、価格も安いサービスを作り出そうと心に決めていて、ようやくリリースできました。

業界のサービス基準の底上げにつながるサービスでもある

ーー守れる地域やお客様の幅を増やすこと以外で、このサービスにはどんな可能性があると思いますか?

ユウマペイントでは「同業者=ライバル」ではなく「同業者=業界を一緒に盛り上げる仲間」だと捉えています。そのため、これまでも同業者向けにセミナーを開催したり、自社で蓄積されたノウハウを公開したりと、業界のためになることを実施してきました。

今回のサービスも、業界の役に立てるものだと思っています。

現在塗装業界では、1回の塗装工事で、3回塗りを行い、10年家を守るというサービスが一般的です。中には、その内容で価格を安くして、提供している同業者もいます。

しかしその方法は、実はかなり無理をしないと成り立たないサービスなんです。なぜなら、家を10年守るためにはそれなりに良い商品を扱い、腕の良い職人を雇いコストをかける必要があるからです。ユウマペイントでも3回塗りで、価格を安くできないか試みたことはありますが、品質を下げるか、従業員の給料を減らすか、このどちらかを選ばないと実現できないと感じたため、諦めました。

そのため、価格も安く、3回塗りで、10年家を守るというサービスを提供している会社は、10年守れるかどうかわからないぐらいの品質まで下げているはずです。もしくは、従業員の給料を大幅にカットしているのかもしれません。

どちらかはわかりませんが、いずれにしろ誰かが損を被るような方法だと感じています。。

今回のサービスが広まることで、同業者は価格で勝負することはできなくなります。そのようにすれば、品質や従業員の給料が下がるような、無理をしないと成り立たないサービスは提供できなくなるはずです。

ーー無理をしないと成り立たないサービスを提供している会社から、批判が飛んできそうな気もするのですが……

おっしゃる通りで、批判が飛んでくることは覚悟しています。ただ最終的には批判が飛んでこないと見込んでいます。

なぜなら、同業者の既存サービスとは打ち出し方が違い、お客様の取り合いにならないからです。今回のサービスでは、お客様には「低価格ですが、2回塗りで5年しか家を守れません」と明確に伝えるつもりです。もしお客様が10年家を守りたいと言うなら、他のサービスを勧めます。

このように同業者とは、対象とするお客様の層が明確に違うんです。したがって、同業者とは取り合いにはなりませんし、むしろ、同業者が取りこぼしている層のお客様をターゲットにして、サービスを展開していこうと思っています。

業界初の試みで、どうなるかはわかりませんが、賛同してくれる企業が少しずつでも増えていってくれればいいですね。

「安い割に良かったよね」とお客様に言ってもらうことがゴール

ーー業界初ということですが、このようなサービスをユウマペイントが生み出せた要因はなんですか?

4回塗装を長年行ってきたことと、サービスの品質を向上させるための研究を日々積み重ねていることの、2つが要因だと思っています。

お客様により品質の高いサービスを提供したいという想いから、ユウマペイントでは、業界基準よりも1回多い、4回塗りを行ってきました。そのため、4回塗りでどこまで家を守れるのか、どれだけコストがかかるかなどを明確に把握できているんです。今回のサービスは、4回塗りの半分である2回塗りなので、通常サービスの全てが半分になると想定して作ることができました。

またユウマペイントは、宮古島に日本ウエザリングテストセンターという研究施設を持っており、年間約2,000万円をかけて、サービスの品質をどのようにしたら向上できるかを日々研究しています。そのため、2回塗装でもお客様に満足していただけるだけの品質は保てている自負があります。

「安い割に、良かったよね」とお客様に言っていただけることが、このサービスのゴールです。

理念に沿ったサービスを広げ、日本全国の家を守っていく

ーー今回のサービスについて、社内の反応はいかがでしたか?

今回のサービスは、お客様にも、業界にも喜んでもらえるサービスだと、みんなが認識してくれており、そのようなサービスを自分たちの手で、1から作れることにやりがいを感じてくれていますね。

結局、ユウマペイント本体の理念である「私たちに関わる全ての人たちに幸せを提供できる企業を目指します」に沿ったサービスなんですよ。お客様も、同業他者も、社員も、全員仲間です。今回のサービスは、その仲間全員が幸せになるようなものですので、どんどん広げていきたいと考えています。

ーー今後の目標を教えてください。

今年の8月に東京都江戸川区に「外壁塗装のZERO」の第1店舗目をオープンしましたが、2023年までの間に「外壁塗装のZERO」を5店舗まで増やす予定です。まずは5店舗を運営してみて、そこで見えた課題を改善していこうと思っています。

そして、2023年には分社化して、全国に加盟店を募るつもりです。最終的には、外壁塗装のZERO加盟店が1つの県に25店舗、全国に1,000社ある状態を目指していきます。

全国に加盟店を作って、日本全国の全てのお客様にサービスを提供し、家を守っていきたいですね。

株式会社ユウマペイント's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more