1
/
5

次の社長は全スタッフの投票で決定!?噓みたいな本当の話

こんにちは。自称派手髪バリキャリのジェシーです。面白ければいんじゃない?なノリで色々とやらかしてしまうAND SPACEで働き始めて、約半年が経ちました。
毎日脳汁出しまくっています。人は私をワーカーホリックロボットと呼びます(噓八百)

『谷川、社長やめるってよ』

本日(2021/3/26)付でプレスリリースも配信されたので、目にされた方もいらっしゃるかもしれません。
AND SPACEがまたやらかしました(笑)

『後天的に左利きに矯正した男』
『行動が小学生男子』
『センス“だけ”は天才』
『変態アートディレクター』

数々の愛のある二つ名を、日々スタッフにぶつけられ続けている弊社代表の谷川ですが、2021年10月末をもって代表取締役社長を退任する運びとなりました。

『俺、外からあーだこーだいう人になる!』とは本人談←マジで言いやがったからこの男
弊社スタッフも慣れたもので、一同(´・∀・`)ヘーってなもんです。

まあ、創業社長としてずっと頑張ってきたので、誰よりも自由な男の羽をゆーっくり伸ばさせてあげたいねっていう感じです。

次の社長は全スタッフの投票で決定

通常なら、次の社長って前任の社長が指名したり、外部からヘッドハンティングしてきたり、役員会議で決定されたりするのが一般的だと思います。

でもうちはAND SPACE…またやらかしました(笑)

創業者で100%株主、代表取締役である谷川は次期社長を指名せず、全スタッフによる投票によって決定することにしました。
※プレスリリースからの引用

てなことで、次の社長を全スタッフの投票で決定するらしいです。うちの会社。

【投票制にする理由】

「全力のぶつけあい」「フェア・シェア・クリア(公平に共有し透明化に)」をモットーとするAND SPACEは、現在も役員から新入社員まで全スタッフの給与を全員の話し合いで決めるシステムや、全スタッフの給与や会社の経理状況を公開するなど、モットーを体現する様々な取り組みを行ってきました。
今回の次期社長決定方法において、モットーを体現するには全員の希望をフェアにシェアしてクリアにする方法を思案した結果、役員から新入社員までがそれぞれ一票を持つ投票制とすることにしました。
働き方改革が問われる昨今、まず必要なことは雇用側と被雇用側の相互理解と考えています。
今回の取り組みで、それぞれが会社とはどうあるべきなのか、お互いの立場の気持ちを考え、「働きたい会社を選ぶ」から「働きたい会社にする」とそれぞれが思えるきっかけになれればと思います。
※プレスリリースからの引用

何だか真面目なこと書いていますね。いや、もちろん真面目な話なんですけどね。
ジェシー個人的には、全てのスタッフが納得感・満足感を持っている会社運営は正直難しいと考えている派です。人の考え方は千差万別なので当たり前っちゃ当たり前の話ではありますが、一番の問題は『視座』の違いだと考えています。
立ち位置によって見えている世界・重要視する点が違ってくるからです。

この『視座の違い』というのはそれぞれの環境やポジションにいなければ中々に相互理解が難しい。
でもAND SPACEは『そういうものだから』という一般論はとことん全力でぶっ倒していくマインドの会社なので、今回の取り組みは生まれたのだと思います。

社長が決定次第、また皆さんにもご報告させていただくので、全スタッフがどういう答えを出すのか楽しみにお待ちくださいね!

株式会社AND SPACE's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from 株式会社AND SPACE
If this story triggered your interest, have a chat with the team?