1
/
5

昨日より今日、今日より明日と変化する自分でいたい――代表取締役CEO 和田 由紀インタビュー

こんにちは!Mellia編集部です。
ボードメンバー3人にそれぞれの思いを聞くインタビューの第2回には、代表取締役CEOの和田 由紀が登場。Mellia設立に至るまでの思いや、10歳と8歳の娘に伝えていきたいことなどを聞いてみました!

Melliaを設立したのは
どのような想いから?

和田:前職は外資系金融機関の営業職として、資産運用やソリューション提案を11年間担当していました。昨日より今日、今日より明日と、常に変わっていたいという思いが私にはあります。そんなときに原から「毎日を自分らしく過ごせるサポートとなるブランドを立ち上げたい、一緒にMelliaを立ち上げないか」と声をかけられたことが、新しいステップに踏み出すきっかけになりました。

現在、担当している業務は?

和田:数字にコミットする業務を広く担当しています。期間限定のポップアップ店舗の出店に向けての取り組みでは、百貨店のご担当者やバイヤーさんとお話しさせていただく機会が多いですね。週に1~2回は店舗にも足を運び、スタッフやお客様と直接コミュニケーションをとることも大切にしています。オンライン販売に関しては、バナー広告のクリエイティブについても弊社のマーケ担当者とともにアイディアを出し合うなど、営業に関する業務は一通り全て担当しています。

会社経営に携わってみて
感じることは?

和田:会社経営は決断の連続だということです。毎日、本当にいろいろなことが起こります。ボードメンバーの3人で話し合う中では、時には言葉を失うような場面に遭遇して10秒くらい沈黙が続くこともありますが、誰からともなく前向きになれる言葉をかけ合う感じで。これができるのは、私たち3人の間にはそれだけの信頼関係が築けているからだと思います。私ひとりだけで起業していたら、前に進めなくなることがあったかもしれません。携わってくれるメンバー皆で力を合わせてベストな道を探っていけるのがMelliaの強みだと感じています。

仕事をする上で
大事にしている価値観は?

和田:Melliaのプロダクトを愛用してくださるお客様はもちろん、社員である私たち自身も「毎日を自分らしく」ということを大切にしたいと考えています。人それぞれ幸せの定義は違うと思うので、「固定観念にとらわれないで」ということは広く発信していきたいですね。ジェンダーや年齢などに縛られないということはもちろん、デリケートゾーンケアなど女性の身体の話がタブー視されてしまう現実を「そういうものだから」とあきらめることもしたくなくて。変えていきたいと思うことに対しては、不可能だと思わず、信念を持って行動を起こしていきたいです。そして悩んでいる方々が行動を起こせるきっかけを提供できるような存在でありたいと思っています。

大変な状況でも
ポジティブでいられる秘訣は?

和田:私は父親から「何をやっても失敗することはないから、何でもチャレンジするといいよ」と言われて育ちました。この言葉を、私は「失敗に思えるような出来事も、その経験から得られるものに目を向ければプラスの経験にできる」という意味だととらえていて、この考え方が自己肯定感やポジティブ思考につながっているように思います。悪い面ではなく良い面に目を向けようというのは、仕事だけではなく子育てや人間関係、あらゆる事象でも心がけていること。娘たちにも「あなたたちのことを信じてるから、何でもチャレンジしてみるといいよ」ということは、何度もくり返し伝えています。

働くことに関して
子どもたちに伝えていきたいことは?


和田:働くってこんなに楽しいんだということを、自分が働く姿を見せることで子どもたちに伝えていくことは大事だと感じています。そういう親の背中を見た上で、娘たちが専業主婦になる生き方を選ぶのであれば、その選択はもちろん尊重したいのですが、「働く」という選択肢を選ぶことで得られる喜びや楽しさはリアルに伝えていきたくて。最近では、娘たちは自分でスケジュール管理ができるようになってきて、私がリモートで仕事をしている様子を見ながら学んでいるんだなと頼もしく感じることもあります。

仕事とプライベートの
バランスをとるために心がけていることは?

和田:私には仕事とプライベートを分けるという感覚はなく、自分の気持ちに素直に、やりたいときにやりたいことをやるように心がけています。結局、そのほうが仕事のパフォーマンスも高まりますし、娘たちともしっかり向き合えるので。今はリモートワークを活用すれば、時間や場所に縛られずに働くことができる時代。Melliaは全ての社員がこういう働き方を実現できる会社にしたいと思っています。

今後、Melliaで
実現していきたいことは?

和田:Melliaがより強い組織へと成長していくには、ボードメンバーの3人が共有しているビジョンを、社員全員が共有できるようにしていくことが重要だと考えています。そのためには日頃からしっかりコミュニケーションをとる必要があるので、リモートワークを基本としながらも、私は実際に会って話をすることも大切にしています。「髪型、変えた?」「少し疲れているんじゃない?」など、相手の小さな変化に気づくことが、信頼関係を築くことに繋がることもあると思うので。今後は海外展開にも力を入れていきたいので、海外にいても日本にいるメンバーと当たり前のように一緒に働ける仕組みを整えた上で、「一人ひとりが自分らしく輝ける毎日を提供したい」というMelliaのビジョンを共有できるメンバーを増やしていきたいですね。

Mellia株式会社's job postings

Weekly ranking

Show other rankings