1
/
5

今までの自分のスキルを生かしつつ、新たな領域にもチャレンジしたい。

Mellia株式会社でフェムテックD2Cブランド「I’m La Floria (アイム ラフロリア) 」のPRと海外展開推進、オウンドメディアのディレションを担当しています、小池彩乃です。

社外の方とお会いするときは、私自身「自己紹介どうしよう!?」と悩んでしまうほど、多様な業務を任せていただけるのもベンチャー企業ならでは。

スピード感のある日々の中で、エキサイティングな毎日を過ごしています。

そんな私がMelliaにジョインしたきっかけや、実際に働いてみて感じていることをお伝えしたいと思います。この記事が、読んでくださった皆さんにとって、少しでも「話を聞きにいく」ボタンを押していただくきっかけになったら嬉しいです。

大学卒業後は、外資系通販の会社へ。

行ったことのない場所に足を運んだり、人と出会ったり、話したり、知らなかった文化に触れたり。とにかく「未知との遭遇」が好きな私は、学生時代のニュージーランド・ノルウェーへの留学を経験して、「多様な人種や文化、価値観の人が集まるグローバルな環境で働きたい」と、新卒で外資系通販の会社へ就職。Eコマースとマーケティングの部署で、主にオンラインプロモーションや特集ページの企画に携わりました。

入社したての頃から、何十万人のお客様が登録しているメールマガジンのコンテンツ企画や、SNSのキャンペーン施策を任せていただいたり、CEOの前で英語でプレゼンする機会をいただいたりと、「こんな大役、新卒に任せて大丈夫・・・?」と不安になる程、若手の社員にも多くの機会を与えてくださる会社で、刺激的で学び多き日々を過ごしました。

素晴らしい上司や先輩方、同期にも恵まれて、ここでマーケティングや販促、企画の基礎知識について学ぶことができました。

CSR活動の一環として「国際女性デー」企画のプロジェクトリードをさせていただいたことも。元々SDGsへの関心があったり、学生時代はジェンダーやダイバーシティを専攻していたこともあり、このきっかけからいつか「女性のエンパワメント」に繋がるような仕事がしたいという思いがありました。

海外で働きたいという思いから、海外転職するも・・・?

新卒で入った会社は大好きだったのですが、チームは日本人だけで構成されており、もっと語学を生かして働きたいと思うようになりました。

それには、海外で現地採用してもらう方がベストなのでは?と思い立ち、2020年1月に多国籍の社員が在籍する外資系の航空会社へ就職し、客室乗務員になることに。

大幅なキャリアチェンジでしたが、新たな環境に飛び込むことが大好きなので、不安よりもワクワクの方が勝っていました。

しかし渡航し、研修が始まった矢先、新型コロナウイルスの影響で帰国を余儀なくされることに。皆さんご存知の通り、どこの航空会社もコロナの影響で大打撃。私たちも解雇されることになってしまったのです・・・。

エントリーのきっかけは、1枚の写真。

帰国後は、落ち込んだ気分を奮い立たせて、アルバイトやフリーランスのライターをしながら、他のベンチャー企業でPRや企画の勉強をさせていただきました。半年ほど経った頃、もっと成長できる環境に身を置きたいと、本格的に転職活動を再開。そんな時に、WantedlyでMelliaの求人を見つけました。

今までの自分のスキルを生かしつつ、新たな領域にチャレンジできること、フェムケア・フェムテックはこれから確実に伸びていく市場であること、思い描いていた「女性のエンパワメント」に繋がる仕事であること。私にとって、どれも惹かれる要素ばかりで、ぜひお話を伺ってみたいと思いました。

でも、なんといっても一番のきっかけは「雑誌の1ページ!?と思うほど、素敵すぎる写真」!採用ページの写真とは思えないほど、皆さんがとても楽しそうで、キラキラ輝いていて、つい「話を聞きにいく」ボタンを押しました(笑)このお写真です↓


心が「ワクワクする」方向に進みたい。

Melliaは、働く場所は自由、というスタンス。コロナ禍ということもあり、面談はオンラインで実施しました。リモートで働くことが多くなるとはいえ、一緒にお仕事させていただく可能性がある方々とは一度直接お会いして、お話が聞きたいと思い、相談することに。急な申し出だったにもかかわらず「今週の金曜日のミーティングに来てみませんか?」とお声がけいただきました。

基本的には「常に自由であること」に重きを置き、自分が最大限のパフォーマンスを発揮できる場所から働くことができるMelliaですが、担当外の取り組みから受ける刺激や他愛もない話から生まれるアイデアを大切にして、定期的に顔を見合わせて、ミーティングをすることも。

この日は役員、社員、インターンの皆さんが笑顔で迎えてくださり、会社説明や事業内容などをご説明いただきました。「日本でNo.1のフェミニンゾーンスキンケアブランドを目指し、海外展開する」という今後のヴィジョンにワクワクが止まらず!この日にジョインさせていただくことが決まり、今日に至ります。


ジョインして感じるMelliaの魅力。

現在担当させていただいているPRやメディア運営では、様々なバックグラウンドを持った方々にお会いする機会に恵まれ、学ぶことばかりで充実した日々を過ごしています。

PRに関しては全くの初心者ですが、Melliaの皆さんが一から丁寧に指導してくださり、実践で経験を積みながら担当しています。メディア運営では、私たちのヴィジョンに共感してくださるライターの皆様と共に、コンテンツ制作をしています。自分たちが世の中に発信していきたい、伝えたいと思うことをカタチにして、多くの方に届いていると感じられる瞬間は、何事にも変えられない喜びです。

また海外展開の推進も担当することになり、少し遠回りしましたが、夢だった海外での仕事にも少しずつ近づいています。

Melliaで実際に働いてみて感じるのは、一人一人がそれぞれの意志や思いを尊重して働いていることの素晴らしさと、企画提案しやすい職場環境の心地よさ。

皆さん常にポジティブで、何事も「まずはやってみよう!」とサポートしてくださる環境で、自分自身のアイデアをカタチにできる機会も多く、貴重な経験をさせていただいています。

また、担当業務以外の仕事にも携われることも魅力の一つ。

新商品の開発や、ポップアップでの店頭販売、お客様を招いたイベントなど、他の業務に携わることで、担当の企画に活きることも多く、シナジーを生み出すことができています。


一人でも多くの女性が「自分らしい選択」をできる未来に向かって。

ライフスタイルが多様化する中で、女性ならではの選択を迫られる場面や、その選択肢のバリエーションも増えてきています。

まだまだ未熟な私ですが、『I’m La Floria』のプロダクトや、オウンドメディア『my-muse』が、一人でも多くの女性の選択や、一人一人が望む自分らしい生き方を後押しできるような存在になれるよう、精一杯取り組んでいきたいと思っています。

少しでも興味を持っていただけましたら、ぜひ「話を聞きにいく」ボタンを押してもらえると嬉しいです。一緒にMelliaを盛り上げてくださる方々にお会いできますことを楽しみにしています!

Mellia株式会社's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more