1
/
5

社内レクリエーション【カタン編】


みなさん、初めまして!採用担当の久武です。


中途入社から3年目に入り、総務・人事・営業事務など、事務関連のすべての業務を任されております。
と同時に、社内のムードメーカーとして社員の働きやすい環境作りにも日々励んでおります。

今回のストーリーは、先日社内で行ったレクリエーションについてご紹介いたします♪

みなさんは【カタン】というボードゲームをご存じでしょうか?


「ボードゲームって人生ゲームくらいしか想像つかない」
「そもそもボードゲームってなに?」
「アプリやテレビゲームしかやらない」

そんな方たちに是非最初にやっていただきたい、王道ボードゲームです!
正直私もカタンに出会うまでボードゲームなんてつまらなそうだと思っておりました。

●カタンってどんなゲーム?

1995年にコスモス社から発売され、25年以上にわたり愛され続けており、
なんと……全世界で累計2500万部以上売り上げている世界的にも超有名なボードゲームなのです!!

一言で説明いたしますと、
無人島を開拓して資源を生産し、その資源を使用して島を発展させるゲームです。

サイコロの出た目に応じて、フィールドから
「木(木材)」「土(レンガ)」「小麦」「羊毛」「鉄(鉱石)」の5種類の資源を獲得できます。

その資源を使い「道」「開拓地」「都市」を建設し、自分のエリアを発展させていきます。

スタンダード版のプレイ人数は3〜4人、プレイ時間は約60分。

最終的に最も早く10点獲得したプレイヤーが勝者となります!


●カタンの最大の特徴「交渉力が学べる」

カタンの最大の特徴は、
獲得した資源を他のプレイヤーと自由に【交換交渉】ができる点です。

1枚と1枚の等価交換だけでなく
「木を1枚あげるから、鉱石を2枚くれる方いませんか?」など自由に交渉が可能。

交換条件は自由ですが、相手に有利になりすぎないよう
WIN-WINになる条件を提示することが重要となります。

上記の特徴から遊びながら「交渉力」「マネジメント力」が学べると、
一部の商業高校なので教材としても活用されているそうです!


●レクリエーションのきっかけ

私自身、カタンが大好きで
プライベートで友人や家族とよく遊んでいるのですが、

「ぜひ会社のみんなとカタンがやりたい!」とプレゼンしたところ、
社長もみんなも「やってみたい!!」と興味を持っていただけたので、
実際にみんなで遊びました٩(ˊᗜˋ*)و

▼▼実際に遊んでいる風景がこちら▼▼

サイコロという運勝負、自由な資材交渉、エリア開拓の方向性の模索、

遊びながら様々なことが学べ、わいわい楽しい時間を過ごせたと大好評で終わりました♪


●最後に

いつも同じ業務を淡々とこなすだけの日々なんて、正直つまらないですよね。

イノベーションワーキングカンパニーは違います。

定期的に社内オリンピックを開催したり、
突然フードファイトが始まったり、
楽しいことがたくさんあります!

仕事も遊びも全力で取り組むイノベーションワーキングカンパニーの社員たち。

そんな仲間たちと一緒に「ありがとう」を言われる言える企業理念に沿った素敵な人間になりませんか?

最後までお読みいただきありがとうございました(*´ω`*)

株式会社イノベーションワーキングカンパニー's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more