1
/
5

第2回内定者フォロー研修を行いました!

こんにちは!アルプスピアホーム新卒採用チームです!

先日7/18(日)に、2022年入社内定者(9期生)の皆さんと、2回目の内定者研修をオンラインで行いました!

新卒採用チームからも4名のスタッフが参加。

前回の自己紹介からステップが上がり、今回は「仲間をさらに深く知る/社会人に必要な力を学ぶ」ことをテーマに、様々なワークに取り組んでもらいました!

その様子の一部をご紹介します!

なんで私がAPHに!?

最初のワークでは、お互いをさらに知ってもらうため、

「なぜ私がアルプスピアホームを志望したのか」という質問をスタートに、

内定者の皆さんで、お互いにインタビューをし合ってもらいました!

お互いを知るのはとても楽しいのですが…

何より「インタビュー」が難しい!!!!!!

実はこのインタビューをする力「深堀り力」は、住宅をお届けする私たちにとっては特に欠かせないことなのです!

「この部屋を広くしてほしい!!」というお客様の要望に対して、ただ部屋を広くつくればよいわけではありません。

・お客様はなぜその部屋を広くつくりたいのでしょうか?

・その部屋でどんな過ごし方をしたいと考えているのでしょうか?

もしかしたら、部屋を広くつくる以外に、解決できる間取りのつくり方があるのかもしれません。


同期を知ると同時に、「相手のニーズを知る難しさ」を知るワークとなりました!

読書感想文「夢をかなえるゾウ」

課題本として「夢をかなえるゾウ」を読んでもらいました!

水野敬也氏のベストセラー小説で、現在までに400万部以上の売り上げを誇る作品です。読んだことがある方も多いのではないでしょうか?

主人公はどこにでもいるような “ごくふつうの” サラリーマンの青年と、ゾウの姿をした神様「ガネーシャ」。ガネーシャの助言により、青年が人としての成長を重ねながら夢を叶えていく姿を描いています。

何かを達成するために必要なことは、思う以上に「大げさなこと」でも「小手先のテクニック」でもなく、もっと身近で地味に感じることだったりします。そんな、小さなことの積み重ねが成功に欠かせないことを教えてくれる本です。

今回この本を課題本にしたのは、社会人スタートという大きな節目を迎える前、のこり数か月の学生期間で、内定者の皆さんにはすべてをやり切って学生生活を終えてほしい!という思いからでした。

皆さんもぜひ一度手に取ってみてくださいね!

会社をSWOT分析してみよう!

次のワークでは、私たちアルプスピアホームについて、SWOT分析をしてもらいました!

皆さんは、「SWOT分析」をご存じでしょうか?

SWOT分析とは | 経営において、事業方針の策定やマーケティングの場面で使われることの多いフレームワークの一つです。一つの対象について、強み(Strength)・弱み(Weakness)・機会(Opportunity)・脅威(Threat)の4つのフレームに従い要素をあげていくことで、会社のおかれている状況と、会社自身の強みや課題を客観的に把握することができます。

とてもシンプルなだけに難易度の高いワークです。内定者の皆さんも、大変苦戦していた様子でした。

このSWOT分析、学生の皆さんにとっては一見遠い存在に感じるかもしれませんが、実は就活でも非常に有効なワークです!

・今の社会状況で、その企業はどんな強みを活かしているのか

・今後の経済の動きを踏まえて、自社はどんな弱みを克服すべきなのか などなど

就活では業界・企業の「良い部分」ばかりに目を向けてしまいがちですが、自分が入る企業の強みだけでなく「弱み」を知ること、その企業が関係する業界を取りまくプラスの現象だけでなく「マイナスの現象」まで把握できることで、より具体的に自分の将来を具体的にイメージでき、具体的な志望動機にもつながるはずです!

いかがでしたか?

アルプスピアホームでは、内定者の皆さんに向けた研修を約一か月に一回のペースで開催します。

2回目となる今回は、社会人スタートに向けた1歩目として、“社会人に必要な力を知ってほしい!”という思いから、3つのワークに取り組んでもらいました!今回をきっかけに新たな見方に興味を持ってもらえたらと思います!

次回もお楽しみに!

株式会社アルプスピアホーム's job postings
7 Likes
7 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more