1
/
5

What we do

◆展開しているサービス  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ■飲食店向け仕込み発注サービス「シコメル」 シコメルは、お店で提供するメニューの「仕込み済商品」を発注できる、飲食店向けのアプリです。 アプリを使って簡単に毎日の仕込みの発注を可能にしました。お店はスマートフォンのアプリで仕込みをしたいメニューを注文して後は到着を待つだけ。 仕込み時間・仕込みの為の人件費のコストダウンを実現します。 ■レシピを他店へ展開していくシェフや飲食店レシピの知財化 これまで出来たてのものを来店者や近隣の方に提供するイートイン / デリバリーといった限られた打ち手で売上を上げていくしかなかった飲食店にとって、自慢のレシピを音楽でいう著作権のように扱わせて頂き、他店へ展開していくスキームを作っています。飲食店には、今までになかった"開発レシピのマネタイズ"ができる世界を実現して参ります。そして、飲食店の持つレシピの価値を最大限活用したマーケットを創造します。 ■店舗と工場のマッチングサービス 提携食品工場や店舗アカウントを増やしていくことで、更なる高品質・低価格な発注を実現していきます。各工場の繁忙期や得意な商品をチューニングしていくことで、これまでの製造→卸→二次卸→お店といった食品業界の多重構造を破壊し、中・小規模飲食店の競争優位を確立していきます。 ◆実績  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ■登録店舗数 アプリリリース時の2020/9から約9ヶ月間で1014店舗(2021/9末時点)の登録を獲得しています。 ◆Vision  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 「"効率化"による 最高のコストパフォーマンスを実現する」をVisionに掲げ、市場規模10兆円程度の外食・中食産業(食材卸)への挑戦をしています。 弊社が獲得しうる年間売上は"1兆円"と捉えており、まずは2027年にアカウント数(登録店舗数)50,000超え、180億円の売り上げを目指しております。 とはいえまだまだ駆け出しの最中ですので、このような規格外なマーケットへの挑戦にワクワクする方はぜひお話を聞きにきてください。

Why we do

実際の仕込み済み商品。こちらが飲食店様のお手元に届きます。
仕込み済み商品を調理したもの。
◆業界の実態や課題  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ■新型コロナウイルスの到来により、外食企業は平均80%まで売上減少し営業赤字に。日本の外食産業を支えるために。 コロナ禍で売上が激減し、飲食店が抱える固定費負担の構造的問題が顕在化され、そもそものコスト構造の見直しが迫られるようになりました。 例えば、フードロス問題やお店を開けていなくても支払わなければいけない人件費、賃料etc,,, 実際に数十万円~数百万円の金額が垂れ流しになり、ほとんどの飲食店が赤字続きといった状態です。 また、釈迦に説法かもしれませんが「日本の食文化」は世界中から評価されており、和食に関しては無形文化遺産にも指定されるほどです。 このような素晴らしい「日本の食文化」の存続も危ぶまれる可能性も十分あります。 このような事態を、食のエキスパートであるシコメルが使命感を持ってなんとか打破したいと考えています。

How we do

代表の西原
様々な業界のプロフェッショナルである経営メンバー
◆働く人 / 社風  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ■様々な業界のプロフェッショナルが在籍 ・現(株)西友フーズ代表取締役社長 ・現(株)アントレ取締役(リクルートからスピンアウト) ・元スターフェスティバル(株)取締役 ・リクルート出身者 ・ドイツ証券法人出身者 ・シティグループ出身者 etc,,, ■フラットな評価基準 ・年功序列の評価や裁量ではなく半期ごとのミッショングレード制で評価 ・ストックオプション制度 ◆働き方  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ まだ設立間もない会社ですが、個々人の自律を目指しフレキシブルな働き方を実現しています。 ■フレックスタイム制度(コアタイム:12:00-15:00) ■リモートワーク制度 ■オフィスカジュアル