1
/
5

「世界カメの日」で思わぬ気づき

Photo by Jakob Owens on Unsplash

今日、5月23日は米国の非営利団体、カメ保護会が2000年に制定した「世界亀の日」だそうです。

【亀に関心を向け、知識を深め、敬意を払い、亀の存在と繁栄のための人間の行動を奨励する日】

へぇーそうなんだ、知らなかった。

日本でも身近な存在である亀サン。

子供の時は勝手に東洋的なイメージを持っていましたが、アメコミやイソップ童話などにも登場する世界的になじみ深い動物です。

地球上に最初のカメが登場したのは2億年以上前と言われているそうです。

ビックリ!人類よりずっと歴史が古い、人間の大先輩なんですね!

そういえば、お顔や甲羅は図鑑でみる恐竜の名残を思わせます。

そんな大先輩亀サンですが、ウミガメは全種『国際自然保護連合』の絶滅の危機があるレッドリストになっているそうです。

ウミガメは海洋に生息する数少ない爬虫類だそう。

近年、数が世界的に激減しており個体数の減少は続くと予想されています。

WWFによるとメキシコ湾では30年にわたる環境保護活動の取組みの結果、数が回復しつつある地域もあるとのこと。

本日付(2022.05.23)けの東京新聞に【海底に沈んだプラごみ調査】の記事が載っていました。

海洋研究開発機構の有人潜水調査船「しんかい6500」が相模湾や伊豆諸島沖の海底に堆積したプラスチックごみを回収し、付着している微生物を調べるそうです。

どんな結果が出るのか、注目したいと思います。

美しい海を気持ちよく泳ぐウミガメの姿は、微笑ましくも平和な光景です。

亀の日に寄せて、海や生態のため日常で見直すことはないか、改めて顧みるキッカケになりました。

ビジネスの世界でも今やSDGs的観点は欠かせないものになりました。

皆さんも「今日は何の日?」を調べると思いがけない気づきや発見があるかもしれません。


思わぬプロジェクトと出会いのある「建築求人.jp」興味があれば覗いてみてください♪

https://www.kenchiku-kyujin.jp/

JAGフィールド株式会社's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings