1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

【社員インタビュー #01】インターンからグレフ初の新卒入社の道を選んだ訳とは

こんにちは、グレフ広報担当の早坂です。さて!新年度が始まりましたが、2020年10月よりサービスをスタートしたグレフも、約半年が経ちました。メンバーも少しづつ増え、今では総勢10名に!そんな中今回は、グレフ初の新卒社員として入社してくれた千島さんに注目し、インタビューを実施いたしました。

彼は入社前にインターンとして2月からグレフにジョインしてくれました。丸2ヶ月間のインターン期間を経て、3月に大学を卒業後、晴れて4月より正式にグレフの新卒社員第一号として入社してくれました!

広報担当の早坂ですが、一応メンターとしてインターン期間は千島さんのお世話係をさせていただき、彼のやる気や頑張りを目の当たりにしてきて、ぜひ記事として紹介させていただきたい!と思い今回取り上げさせていただきました。ぜひご拝読ください!



まずは簡単に自己紹介をお願いします!

東京都板橋区出身、東洋大学経営学部卒です。高校2年生までサッカーをしていました!学生の時は居酒屋、アパレルブランドでアルバイトをしていました。居酒屋のバイトではとにかく人と関わることで自分の世界が広がり、アパレルではほぼ外国人しか来客しないお店だったので、もっと世界を広げたい!異文化交流が楽しい!と思い海外に憧れを持つようになりました。
卒業後はワーキングホリデーへ行きたいと考えてたのですが、ご時世の影響で断念せざるを得ず、色々をやりたいことを考えた結果、グレフに入社することになりました。

好きな言葉は「現実は思考で構成される」です。よろしくお願いします。


単刀直入に、なぜグレフへ入社しようと思ったんですか?

一言で言うと、スタートアップ企業に対して憧れがあり、当時設立してから1年も経っていなかったグレフという会社に惹かれたのが大きな理由です。

自分は元々、営業職に就きたいという希望と、自分を取り巻く環境、という点にこだわって就職活動をしていました。と言うのも、給料や安定というものよりも、他とは違う何かを経験できそう、という面白さのようなものを大事にしたい、という思いと、営業として働く際に自分が売る商材を好きになれるかどうか、というところを元に就職活動を進めていたからです。

グレフを知った時に、まだまだ発展段階の整い切っていない環境に、素直に面白そうと興味を持ちました。また、面接などを通して、役員である栗原さんや川上さんがとてもメンバーとの距離が近いことにも魅力を感じましたし、メンバーも中途採用の方しかおらず、新卒1人目になれる、という点がプレッシャーよりも魅力に感じました。

また、営業として売る商材を見ても、スキマバイトというまだまだ世の中に浸透し切っていない新しいものであるという点や、ワンデイ転職など、採用市場に革命を起こせるようなこのサービスを、自分の力で流行らせていきたい!とワクワクしました。それでグレフへの入社を決めて、インターンを始めましたね。


インターンでより明確になった、グレフで働きたい理由

ただ、グレフに入る前に思っていたイメージと、2ヶ月間インターンとして働きながら感じた、この会社でやっていきたい、頑張りたい、とはっきり決意できた理由は全く別のものでした。

どんなに最初面白そうと思えていることも、何年も続けていればワクワク感や面白みのようなものはどんどん薄れていってしまうのが当たり前だと思います。その上、仕事をする上でのやりがいや頑張る理由、みたいなものは、自然に生まれてくれるものではないし、それを見つけるのって結局自分次第だと思います。そうなった時に、頑張りたい理由みたいなものが全て自分軸で、自分のためでしかない場合、限界が来るのって結構早いと思ったんです。

そう考えた時に、自分の場合は、シンプルにCEOである栗原さん、COOである川上さんの人間性や持っているビジョンに心惹かれ、おふたりが描いているグレフでの展望や築いていきたい姿に、自分も付いて行きたいと強く思いました。グレフとして成果を上げていく姿を自分の目で見ていきたいし、それを成し遂げる歯車の一部でありたい、と本気で思いました。自分にとってグレフでやっていこうと思えた理由が、モチベーションの原点が自分のためではなく、グレフのため、トップのお二人に付いて行きたいという思いに変わってきました。

そうしてグレフで新卒1人目として入社しよう、と思いましたね。



千島さんにとってのグレフで働く魅力とは?

やっぱり1番は、トップである栗原さんと川上さんとの距離が近いことですね。

新卒でありながら、会社のトップから直接指導を受けられたり、ここまで密に接することができることは、自分にとってかなり貴重な経験になっている実感があります。営業活動に関してはもちろんですが、もっと深いところで会社に対するビジョンや、お二人が大切にしているマインドなどに日々触れることができるのってすごいことだと思います。

あと、そのおふたりが作り出す雰囲気のおかげで、社員みんな距離が近く、仲の良い空気で雰囲気が良いのでものすごく働きやすいのも魅力です。もちろん自分にとってはグレフが1社目なので、比較対象がなくて分からないことも多いですが、他の中途社員の皆さんの前職での経験談やお話を日々耳にしていると、グレフの良さに改めて気づくことができますね。


千島さんの原動力ってなんですか?

日々自分のしている仕事がグレフという会社の基盤を築いている、と実感しながら仕事ができることですかね。ぶっちゃけ「基盤創りに携わっている自分、かっこいい!」と思えるので仕事頑張れています(笑

あとは自分以外のメンバーが全員中途社員なので、経験も知識も雲泥の差がありますし、それは日々痛感しているのですが、壁が高い分、越えてやろう!という気持ちも高まりますね。追いつけ追い越せ、のモチベーションで日々業務に励んでいます。


新卒1人目としてグレフで働くってどんな感じですか?

それこそ、当たり前のように周り全員が自分よりも仕事ができる人たちばかりなので、自分も追いつかなければと感化されますし、志高くいられるのは良い点ですし、その自分より優れている人たちの良い面も悪い面も間近で学ぶことができるのも良いところだと思います。

当然、同じ目線で成長を比較したり、切磋琢磨できる同期という存在がいないというのは、自分の成長を測ることことができなかったりして、迷ったり悩んだりすることもたくさんあります。そういう時はメンターや先輩方に励ましてもらっていることもあり、また前を見て頑張ろうとなれていますが、とにかく早く周りと同じ土俵に立ってやる、追いついてやる!という思いでいっぱいですね。

それもこれも、常に上だけ見て、成長しよう!という高い視差で仕事ができる、というのは自分にとってすごく良いことだと思っていますし、視座が低ければ学べないことがたくさんあると思っているので、モチベーションになっています!


今大変と感じていることは?

やっぱり新卒1人目なので、普通の会社だったら時間をかけて研修だったりとか、教わることがたくさんあると思うんですが、自分の場合はそういったサポートがないので、自分でやってみて学んでいく必要があるのは大変かもしれないです。社会人の基礎のようなビジネスマナーだったり、メールの書き方、取引先との関わり方、なども、手取り足取り教えていただけるわけではないので、全部トライアンドエラーで失敗から学んでいくことが多いです。自分でやってみて学ぶにしても、そもそも何をどうやってみていいかすら分からないことだらけなので、毎日が戦いです(笑

ただ、他の会社であれば、新卒が現場に出れるまで数ヶ月かかるのが当たり前だと思うんですが、自分は入社直後から現場に出て慣れることができたり実践から学ぶことができているので、貴重な経験ができている自負もあります。


逆に、グレフでのやりがいは?

やりがいないことなんて何もないくらい、やりがいの塊です。グレフの魅力、と重なる部分もありますが、今自分のやっていることの一つ一つ全てがこれからのグレフを築き上げる地盤になっていくので、テレアポの一つをとっても、グレフを大きくしていく上で大切な仕事のひとつなので、何事にもやりがいがあります。

あとは、周りとの経験、知識の差が大きいが故に、今は周りのメンバーの後ろを走っていて、今後追いつき、追い越していく人たちしかいないということなので、自分の成長が全て誰かを追い越すための一つのマイルストーンになっていると考えると、それもやりがいになっていますね。



今後の目標を教えてください

身近な目標で言うと、何よりもいち早く一人立ちして、周りから一人前の営業だって認めてもらえるようになりたいですね。

あとは、自分が学生時代にアパレルで働いていた経験があるので、今後はそういうアパレル業界と関わらせていただけるような仕事をしていきたいですね。まだグレフでは実績ないので、自分にしかないノウハウを活かして、アパレル業界の採用に携わっていける仕事ができたらワクワクしましすね。

あとは、採用関係にも興味があります。自分が縁あってグレフ初の新卒社員という立場で入社させていただいたこともあって、新卒採用をしたことがない会社に入る、という経験は誰もができることではないと思うのですが、それと同時に、逆の立場でなぜ自分が採用してもらえたのか、自分がどう見えていたのか、ということはよく考えました。採用という逆の立場で、どういう人材がグレフにフィットするのか、どういう人材がグレフを成長させてくれるのか、ということを考えたりしてみたいな、と興味がありますね。


広報担当より

千島さんは社内でちっしーという愛称で親しまれていますが、インターンとしてジョインしてくれてからメンターとして1番近くで見させていただいた分、今回のインタビューで述べてくれたような気持ちや考えは以前からも彼の行動や言動から垣間見れていたな、と実感しました。ちっしーは面白さ、と表現してくれましたが、何事にも前例がなく、環境が整っていないスタートアップという環境に新卒で身を置くということは、周りが想像する以上に厳しく、難しいのではないかと私は思います。そんな過酷な環境も、上を見て自分を高めてくれる環境だと言える彼のバイタリティには私も感銘を受けました。

ちっしーも述べてくれた通り、自分たちの作り上げるもの一つ一つが礎になっていくグレフでの仕事は私も同じようにやりがいと感じている部分ですし、こうしてみんなが同じビジョン、方向を見て仕事ができているというグレフの素晴らしさも再確認できることができました。

新卒1人目、グレフの将来を担うちっしーの今後の活躍に乞うご期待ください!!


グレフ募集中求人


グレフとは

時間単位で働ける、採用マッチングサービスです!

HP:https://greff.co.jp/

Instagram:https://www.instagram.com/greff_k.k/?hl=ja

Facebook:https://www.facebook.com/greffofficial

【会社概要】

名称:株式会社グレフ
CEO:栗原徹
設立:2020年5月15日
所在地:東京都新宿区西新宿1-17-1 日本生命新宿西口ビル10F
資本金:2,200万円
事業内容:オンデマンドスタッフィングサービス
企業HP:greff.co.jp

株式会社グレフ's job postings
18 Likes
18 Likes

Weekly ranking

Show other rankings