1
/
5

What we do

気分転換に外のカフェでミーティングをする事も!
赤坂駅から徒歩5分とアクセスも良し
グリーンフィールドは米国ビザを専門的に取り扱う申請代行サービスの会社です。 企業のお客様を対象に、年間2.800件を超える米国ビザ申請を代行しています。 ※Eビザでは、2.049件/15.440件となり、市場シェア13.3%となります。 あまり知られていないニッチな業界ではありますが、2021年8月で20期目を迎えます。 米国ビザを専門的に取り扱っていた事で蓄積した独自のノウハウ・知識・経験に基づき、申請の対象者や業務内容に応じたビザ選定のコンサルテーションから、申請に関わる実務全般をワンストップで提供する事でスムーズにビザの取得までをサポートしております。 お客様の米国ビザに関するあらゆる悩みに対し適切な情報とサービスを提供し、 「米国ビザならグリーンフィールド」となることを目指します。

Why we do

♢ミッション♢  海外でのチャレンジをサポートする事により、日本のグローバル化に貢献します。 ♢ビジョン♢ お客様の米国ビザに関するお客様の米国ビザに関するあらゆる悩みに対し適切な情報とサービスを提供し、「米国ビザならグリーンフィールド」となることを目指します。 グリーンフィールドは”安心”を提供出来る会社である事を1つの軸としています。 お客様にとっては、"安心"して任せられるサービスである事を。 ビジネスパートナーにとっては、"安心"してグリーンフィールドからの依頼を受けられる事を。 社員にとっては、"安心"して働ける職場である事を。 この"安心"を提供することにより、ビジョンを実現します。 また、与えられた課題を解決したり、与えられた枠組みの中で自分たちのルールを作るのではなく、 自らが課題を見つけ、自らで枠組みを決め、自らで解決をしていく。 社員自身が理想のグリーンフィールドの姿を描き、道筋を考え実行する会社になる事を目指します。

How we do

蓄積したノウハウを『米国ビザ申請の手引き』として、お客様に無料で提供。
在宅勤務がメインになったからこそコミュニケーションを大切にしよう!と開始した『15時からのお菓子タイム』
【ワンストップサービス】 ♦管理が煩雑になりがちな米国ビザ申請業務をワンストップで行います。 ♦ビザ選択のアドバイスからパスポート返却、渡米後のトラブルまでサポートいたします。 ♦Webベースの情報共有により進捗確認や情報入力の効率化がはかれます。 申請者との直接のやりとりをさせていただくことにより、各種ご案内からスケジュール管理、書類作成・チェックなど、ほとんどの作業をグリーンフィールドが代行いたします。 【クオリティ】 ♦米国ビザの申請代行20年以上の経験者もいるエキスパート集団です。 ♦2003年の設立以来、31,000件近い実務に基づいた豊富な経験とノウハウを持っています。 ♦アメリカ大使館やビジネスパートナーである移民法弁護士より米国ビザに関する情報を日常的に収集しています。 特殊ケースへの対応・審査基準の変化に対応・申請書類、申請方法の変更に対応するなど、深い専門知識と豊富な実務経験に基づく対応の幅の広さだけではなく、変化にも素早く対応いたします。 【スピード】 ♦豊富なビザ申請ノウハウのデータベース化によりスピーディな書類作成を実現しています。 ♦熟練したスタッフと業務体制によって、十分なキャパシティを確保しています。 ♦米国ビザ申請業務に特化し、絶えず業務フローの効率化を行っています。 ♦DS-160自動入力システムや、受注システムの導入など業務のIT化でさらなるスピードアップを実現しています。 ♦スケジュール確定方式という独自の仕組みを持つ事でビザ取得までのスケジュールを把握する事が出来ます。 専門業者ならではの業務の効率化とIT化による弊社のスピードは、多くのお客様にご満足いただいております。 【リーズナブルなコスト】 ♦最適なビザを選択することで申請コストを削減します。 ♦煩雑でノウハウの必要な米国ビザ業務により、担当者様の労力、人件費が増大しているケースがあります。 ♦業務を分けて委託されている場合、トータルコストと効率を考慮しますとGFの利用が効果的です。