1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

就活で「じぶんらしさ」出せてますか?

こんにちは。セントラルエンジニアリング人材開発課の毛塚です。
「じぶんらしく」
これは今私たちが採用、会社で大切にしている言葉です。

なぜじぶんらしくなのか?
じぶんらしくってどういうこと?

それは会社説明会でお話しているので、今回は触れません…。
が、これだけは伝えたい!

それは、私たちが採用においても「皆さんのじぶんらしくを評価したい!」と思っているということです。

でも、じぶんらしさってどうやって表現するのでしょうか?

◆質問に答えるだけが選考ではない

企業への就職を考える場合、避けては通れないのが面接だと思います。
しかし、私たちは面接が必須だとは思っていません。

じぶんらしくを大切にしているからこそ、皆さんにも、じぶんらしく選考に進んでいただきたいと思っているからです。

そのために当社では【3つの選考コース】を用意し、【皆さん自身で最もじぶんらしくを出せる選考コースを選んでいただく】ことにしたのですm9(`・ω・´)っ

しかし突然複数の選考コースがありますと伝えても、大体の方は驚きます(笑)
説明会後に選考コースをご希望いただくのですが、その場では決められない方も…。

では、学生の方は実際どう感じているのでしょう。
かつては就活生の立場だった21卒の内定者アンケートから抜粋してみます。

  • 少し変わった採用の仕方をしているな、という第一印象でした。はじめはこれで本当に内定がもらえるのか?と思いながら進んでいました。
  • 様々なコースを設けることで多様な人材を求められそうで良いと思いました。
  • トライアウトはまだしも、レコードとレコメンドにはびっくりしました。今でも5%ぐらい疑っています。
  • 最初は選考コースが数種類あるということや、独特な選考手法であることから、怪しい企業なのではないかと疑ってしまいました。しかし、採用担当の方との丁寧な面談を重ねていくうちにセントラルエンジニアリングの社風などを知り、安心して選考を受けることができました。
  • 学生のことをよく考えてくださっているなという印象と本当に大丈夫なのか?という印象がありました。

好意的なご意見もある一方で、不安な気持ちを抱えている方も多いようです。

では、不安って、どうして感じるのでしょうか。
それは、「わからない」ことが原因だと考えています。
今回はその「わからない」ともやがかかっている状態から、少しでも選考について知っていただければと思い、ブログのテーマにしてみました。

では早速、コースの紹介をしていきましょう!

******************************************************************************

◆実力を試したいチャレンジャーたちよ、集え!トライアウトコース!


【選考方法】適性検査と面接(2回)に合格する→内定
【選択者の声】
・面接を行った方が自分のことが伝わりやすいと思ったので選びました。
・自分の長所である「明るさ」を1番に伝えることが出来るのは面接の中であると思います。


選択者の声のように、面接が最もじぶんらしさを出せる!
という方もいらっしゃいますので、通常の面接での選考ももちろん用意しております。
中には、他社と同じ条件で見てもらって選ばれたい!という挑戦心から選ぶ方も…。

スタンダードなコースですが、皆さんにとって、経験があったり最も慣れていたりするのはこのコースかもしれませんね。


◆学生の本文は学業だ!レコードコース!


【選考方法】基準値を満たした成績証明書を提出する→内定
【選択者の声】
・大学では自分の学びたい事が学べ、勉強がすごく楽しかったため、必然と成績が上がりました。他の企業の選考では人柄重視なところが多く、しゃべりが苦手な私にはもっと成績を見てくれる会社が有ればと思っていました。そこでこのレコードというコースがある事を聞き選考を受けました。
・私は学校生活の中で勉強に力を入れてきたので、それを評価してくれるならぜひアピールしたいと思い、レコードコースを選びました。

皆さんが進学したのは、好きなこと、興味のあることがあって、それを学びたいと思ったからだと思います。
しかし、学校で優秀な成績を修めたとしても、それをエントリーシートや面接でPRすることは難しいと感じている方も多いようです。

成績証明書には学生時代の中での頑張りが明確に現れます。それを正当に評価させていただくことができるのが、このコースなのです!


◆俺の背中を押してくれ!レコメンドコース!


【選考方法】研究室の先生や教授に記入してもらった推薦書を提出する→内定
【選択者の声】
・就活にあまり時間を割けない。研究に専念したい。という気持ちがあり、私はレコメンドを選ばせて頂きました。
・就職活動は気力・体力ともに消耗するため学業がおろそかになると感じていましたが、このコースによってスムーズに内定をいただけたため学業に専念できると思いました。研究室の先生に相談してみたところ快く引き受けてくださったため選びました。

皆さんが学業や研究に励む日々を、一番近くで見ているのは先生方です。
その先生方から推薦書をいただくことで、皆さんの努力の成果を評価するコースです。

因みに、弊社独自の取り組みのため、一般的な推薦書とは扱いが異なります。
ご心配な方は社員から先生へお話することも可能なので、お気軽にご相談くださいね!


◆じぶんらしく選考をして、じぶんらしく就活をして欲しい

以上3つの選考コースは、説明会終了時にアンケートで回答いただきます。
採用担当から皆さんのコースを決めることはありませんが、決めかねていれば相談したり、途中でコースの変更をしたりして進めることも可能です。

また、トライアウトコースでないと社員と話したり会社のことを知るための時間がないのでは…
というご心配も不要です!

どのコースも電話やWEB面談の時間を設け、コース・会社のこと・入社までのこと等…しっかり理解していただいたうえで一歩ずつ進んでいただきますのでご安心ください(^^♪

******************************************************************************

いかがでしょうか。3つの選考コースの内容やそれぞれのメリットについて、お分かりいただけたでしょうか。

今回は内定者の声をご紹介させていただきましたが、実は学校やキャリアセンターからも評価をいただいている取り組みなんです!

昨年だけでも、約170名の学生の紹介をいただきました。

最初から取り組みについて賛同いただいた先生ばかりではありません。面接をしないことに対する不安や批判をいただいたこともあります。

しかし取り組みに対する当社の思い、経緯、全てにご納得いただいたからこそ、大切な教え子である学生へ当社をご紹介いただけたのだと思っています。

何より当社には「じぶんらしく入社する」だけでなく、「じぶんらしく」あるためにそれぞれのキャリアや目指すもの、叶えたいことを提供できる環境があります。

この辺のお話は、ぜひ説明会で!

では、選考で皆さんの「じぶんらしさ」と出会えることを楽しみにしています!

セントラルエンジニアリング株式会社's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings