1
/
5

さまざまなジャンルのデザインを担当!クリエイティブ企画部の頼れる主任✨


こんにちは!ToothToothクリエイティブ企画部の淡田です。

本日は社員インタビュー第2弾!同じくクリエイティブ企画部主任の森井春奈さんにお話を伺いました!

高校からデザインを学んでおり、現在もさまざまな制作物を担当しています。また作るだけでなく、指導や制作物のチェック、社内で新しい企画が始まるときにデザイナーとしてミーティングに参加したりと、ToothToothには欠かせない存在です!

本日は、森井さんが学んできたことやデザインのアイデアの増やし方、今後の目標などをご紹介します!


・森井さんご経歴

学生時代にデザイン学科に所属し、イラストレーションを専攻。絵本作りやポスター作成の傍ら、学外の活動で展覧会の主催などを行う。就職活動でToothToothと出会い、現在は主任として制作だけでなくデザイン物のチェックなども行う。

入社前に学んでいたこと

・森井さんが入社前に学んでいたことを聞かせていただけますか?

学生時代は京都にある芸術系の大学のデザイン学科で、イラストレーションを専攻していました。絵本作りやイラストレーションのポスター作成などを勉強していて、学外の活動で展覧会の主催などを行いました。そこではパソコンの中だけで完結する制作ではなく、実際にイベントなどで使った時にどうなるかということを意識しながら作る制作が多かったです。

・何が一番楽しかったですか?

今もそうなんですが、作っているときは全部楽しいです。学生時代は、商業的な部分も無視して「これがあったら面白いよね」というように、いろんなアイデアを面白半分で作ったりしました。自分の中で、いい意味で楽しむ・ふざけるという容量が増えたと思います。また、課題で出る内容が自分では絶対作ろうと思わないだろうという内容だったので、「やってみたい」という好奇心を刺激されることが多かったですね。架空のバンドを想定して、そのバンドのグッズを作りましょうなどがありました。

・バンドが一番印象深かったですか?

共同制作だったんです。きちんと共同制作をやったのがほぼ初めてで、人と一緒に物を作るのがこんなに楽しいのかという感じで覚えていますね。そのときの経験が面白くて、ひとつのものを作るのにこんなに話し合いながら作っていくのってすごくいいな、みたいな。自分の中にはないアイデアなどが出たりするので、それが新鮮ですごく楽しかったです。


新しいことにいくらでも挑戦できる環境だと感じて入社


・高校で幅広く学んでいた中で、Toothに興味を持ったきっかけや最終的に入社を決めた理由はなんですか?

私が大学で登録していた就職支援のサービスをきっかけにToothToothのことを知って、面接で初めて業務内容などを知りました。そのときは内覧会の業務がほとんどで、イベントをする会社みたいだなとなんとなく知りました。

そのときは、自分ができることがどんなことか分からなかったんですが、そこで見せてもらった制作物などを見て、すごく面白そうって思ったのを覚えています。

面接の中で私の就職活動についての話になり、「社会に出る時に自分の可能性を見つけていきたい」「挑戦していきたい」と伝えたところ、「ここならいくらでも挑戦できるよ」という風に言ってくれて。新しいことが好きだったので「あ、じゃあここにしよう」と思いました。その言葉がずっと残ってて、決めたという感じですね。

・今の仕事と、その中で感じるデザインの難しさと楽しさは?

仕事内容は制作とデザイン物の確認、社内で新しく作るものがあったときにMTGへの参加などです。制作に関しては、社内の広告関係や医院様のオリジナルの制作物を担当しています。

デザインの楽しさは、本当にいろんなジャンルの制作物があるので、例えば家でこんなデザインかわいいなと思ったものをそのまま反映できることや、自分がやりたいなと思ったことをそのまま反映できることだと思っています。もちろん制作物が出来上がったり、クライアントの方に喜んでいただけたりという反応をいただけるとやっぱり楽しいです。

難しいことは、いろんなことをやっているので、短時間でどんなことを求められているのかを探っていかないといけないことです。楽しいところでもありますが難しいですね。

・今もデザインを意識的に吸収していますか?

無意識です。CMとか…いやもう全部ですよね。店で売っているパッケージや、街中を歩いていても看板があったり、もうほんとに全部。いいなと思ったら記録しておいて、デザインが詰まったときに見返して「これ使えそう」という感じで参考にします。

・気になったものはどこに記録しているんですか?

スマホの写真のフォルダが多いですね。ネットで見つけたらスクショして保存しているので、悩んでる時はスマホを見ながらどうしようと悩んでいるときが結構あります。ピンときたものは残すようにしています。

・今も昔もデザインのアイデアの増やし方っていうのは変わらないですか?

あまり変わらないですね。気になったら保存しています。いいなと思ったデザインをそのままイラストレーターで模写したりすると、仕事にも取り入れやすいなと思います。


社内だけでなく、いろんな方と仕事をしてみたい



・今後やってみたいことは何ですか?

まず、今のToothだからできるなというのが、歯科関係の企業さんの制作物などです。やはりToothの強みって専門性だと思っていて、歯科医院の方が会社の中にいて監修をするという視点もありますし、歯科衛生士さんや歯科助手として働いてた方もたくさんいるので、そういう方と打ち合わせや監修をしていただきながら、より業界に求められるような制作物をつくりたいと思っています。

個人的には、外部のイラストレーターさんやデザイナーさんと関わりながら今後仕事をしていきたいです。会社にデザイナーは何人か居て、社内のこと知っているからそれをデザイン物に反映できることがメリットだと思いますが、知っているが故に当たり前になっている部分が絶対あると思うんですよ。ToothToothのことや歯科のこともそこまで詳しくないデザイナーさんなどと関わって、「どういう表現をしたらいいのか」みたいなことを話したりしたいなと思っています。

・最後に、一緒に仕事をする上でどういった方と働きたいですか?

こういう人と働いたら面白そうと思うのは、尖っている人です。頑固という意味ではなく、その人なりのこだわりがすごく強かったり、これが得意・これが好きみたいな、それを今までやっていたから知識がすごくあるとか。そういう専門性が高い人と一緒に何か作るとき、軸がぶれにくくて、ゴールまでが鮮明だな、いいコンテンツが作れるな、と思います。もちろん、デザイナーだけじゃなくとも「ここは絶対負けない」みたいなのを持ってる人は強いし憧れます。

ピンときたデザインを記録していたり、無意識にさまざまなデザインからアイデアを吸収したりしているお話を聞いて、本当にデザインが好きなんだろうなと感じました。新しいことが好きという森井さんがこれから作る制作物が楽しみです!



ToothToothでは、一緒に働く仲間を募集しています!

会社の雰囲気が気になる方、どのような仕事をしているか気になる方は、お気軽に「話してみたい」からご連絡ください!お待ちしております!

株式会社ToothTooth's job postings
11 Likes
11 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from 株式会社ToothTooth
If this story triggered your interest, have a chat with the team?