1
/
5
This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

【完全在宅勤務OKの会社方針説明会】〜その内側をご紹介しちゃいます!!!〜

こんにちは、コグニティの木原です^^

最近は週末毎に台風が”直撃”で、中々予定が立てにくいですよね〜(涙)私は先週に和歌山へ旅行に行っていたのですが、台風直撃ということで止む無く、観光せずに帰る事になってしまい・・・またの機会にリベンジしたいなぁ〜なんて思っております!笑。


さて、本日は完全在宅勤務OKなコグニティの、10月の会社方針説明会の様子をご紹介しちゃいますよ〜!!

そもそも在宅勤務のメンバーが100名以上いるのに、どうやって説明会をするの・・・?

なんて、素朴に疑問に思っていたのですが、Meet(Googleのビデオ会議アプリケーション)を駆使して日本各地のメンバーも”リアルタイム”で参加するとのこと。離れていても”一体感”を感じるやり方ですよね。

大勢の前で、何度もプレゼンを行ってきた代表河野。相手がパソコンでも、その”熱量”はそのままです(笑)

とは言っても、沢山のメンバーが聞いているだけだと、一方通行になってしまうのでは・・・?

そう、メンバー、ルール、商品、目まぐるしく変わっていくコグニティ。”不安”に感じる社員がいることも事実。そんな状況にも向き合って説明は尽くすものの、各地の100名以上のメンバーに一方通行では伝わり切らないことも有りますよね。

そこで説明内容に不明点があれば、

スライドにコメントで投稿すると代表自ら後ほど返信する方法を取りました!

色んな社内の意見が”見える化”出来ますし、正しい意思決定する為にも良いですね。(個人的には、在宅勤務推奨の企業さまに、ぜひ取り入れて頂きたいオススメの方法です☆笑)

また、9月以降の会社の状況やお客さまのご導入事例、今までの人の思考バイアスを取り除く難しさ・今までの苦難もメンバーと共有。

・役員が一人しかいないなんてあり得ない。
・女性経営者か・・・。
・未経験業種だよね。
・人を抱えすぎでは?
・それはAIじゃないよね。
・全員在宅OKってあり得ない。

この様な、色んなバイアスのかかった言葉を貰ったことも、一度や二度ではないと

確かに”世界で一番難しい課題”に挑戦しているからこそ、感じる苦難なのかもしれませんね。

そんな中でも、会社としてやりたいこと、やっていることは創業以来変わっていないと、ベンチャー企業ならではの”成長痛”もありながらも、国内外含めて商品も会社も評価されてはじめていると明言する代表の強い決意も感じた説明会となりました。

そして、コグニティでは、周囲からも納得される・違いのある成長を目指せる会社となる為に、視座を高く持った仲間を募集しています!

今回、オフィスメンバー以外にもMeetで100名以上と繋がっているという不思議な感覚を味わえるのも、まさにコグニティならではの面白さでした〜☆

それでは次回もお楽しみに!

【Facebookページもクリック!】

【Twitterはこちら!】

弊社のサービスはこちらをクリック!⇒【UpSighter(アップ・サイター)】

コグニティ株式会社's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more