1
/
5

【社員インタビュー】5年間の営業職から転職、みんなのコードに入社した理由

はじめまして、みんなのコードでパートナー担当をしている、洞 まなみです!

私は、5年間、人材採用関係の企業で営業職をした後、2020年に中途で入社しました。

現在は、みんなのコードのパートナー部で、資金調達やワークショップの企画・運営などを担当し、子どもたちの未来を明るくするために奮闘しています。

▶︎入社までのストーリー

人材採用関係の企業での営業を5年続けたのち、小さい組織での活動にも興味を持ち、転職活動をはじめました。前職で「子育て×働くお母さん」の大変さを目の当たりにし、働くお母さんや子どもをサポートできる存在になりたいと考えるようになりました。母が保育士なこともあって、潜在的に教育への興味があったために、転職活動の際も、教育系の企業に絞っていた中で、Wantedlyのみんなのコード営業担当(当時)のインタビュー記事にとても惹かれました。

今まで培ってきた営業のスキルを活かしながら、子どもの教育に関われることに魅力を感じ、早速連絡しました。

▶︎入社した理由

やりたいことがやれるだけでなく、社会にインパクトが与えられること、そして何より、みんなのコードメンバーと働きたいと思ったことが入社の理由です。

1. 営業担当(当時)との出会い

前述でもありますが、Wantedlyの記事になっていた本人とお会いした時「この人と一緒に働きたい」と思いました。その方は新卒でみんなのコードに入社して3年目にあたる方で、「この組織に3年いたらこうなれるかもしれない」と熱くなりました。

2. 代表・利根川との出会い

教育への熱いビジョンを掲げ奔走する代表に惹かれ、こういう人と一緒に働けることはなかなかないと思い、「これはチャンスだ!」と飛び込む決心がつきました。

▶︎前職とのギャップ

いい意味で、なんでも任せてもらえる環境にやりがいを感じています。仕事を進めるにあたっても、必ず自分の意見が尊重されることが新鮮でした。特に、上司への確認の習慣がついていた私は、みんなのコードに入ってから、「やってもいいですか」という自分の提案に対して、「洞さんはどうしたいですか?」と聞かれたことに驚きました。そこから積極的にさまざまなことに挑戦するようになりました。

また、なんと言っても、みんなのコードに入社してとにかく周りから「以前にも増して楽しそうに働いてるね!」と言われることが増えたことが嬉しいです。

▶︎入社してからの仕事内容

現在、みんなのコードの活動資金集めを担当しています。

その方法は、大きく4つに分けられます。

①企業からのご寄付

②企業からの助成金

③企業のCSR事業

④個人の方からのご寄付

上記4つを中心に、プロジェクトの立ち上げやワークショップの運営などもおこなっています。

▶︎一番印象に残っている仕事

入社半年後にひとりで担当した、ある企業さんのCSR活動の一環として開催したプログラミングワークショップです。

それまで営業経験一色だった私は、ワークショップ運営の経験はなく、何も想像がつかないまま設計しました。初めて自分で考えたワークショップを実施した後、企業さんや学校の先生方に、「はじめてですか?堂々として心強かったです」「洞さんに任せてよかった」と言っていただき、今まで感じたことのなかった達成感を味わいました。


▶︎これからやりたいこと

1.「深みのあるイベント提供者」になる

ただ楽しいワークショップやイベントをするだけではなく、子どもたちがこの体験を通してどんな資質・能力を育むことができるか、学校の先生と同じ目線に立ったものを提供できるよう意識していきたいです。

2. これからの時代に合った学びのシステムの構築

代表が言っている「日本の公教育を世界一にする」という夢を一緒に叶えられるよう、日々活動していきたいです。

3. 場を明るくして、前に進める

みんなのコード内のメンバーが、これからも明るく前向きに働けるよう、自分のできることをしていきたいです。また、外部の企業や学校も、私と関わることで、前向きになって目指す未来の実現に寄与できるような、そんな人になりたいです。

▶︎みんなのコード推しポイント!


①常に未来志向であること

②成長できる環境であること

③多種多様な素敵な人たちに囲まれていること

この3つが私のみんなのコードの好きなところです!

メンバー全員が各方面で活動しながらも、日本の公教育を良くしようという同じ方向を向いていて、先生からも企業さんからも信頼されている、そんなみんなのコードが大好きです。

▶︎私はこんな人と働きたい

みんなのコードでは、教科コンピュータの教材開発をするエンジニア、政策提言のための実証研究をする仲間なども募集中です。

今後の日本の教育のために自ら考えてアクションできる方と一緒に働けたら嬉しいです!興味がある方、ぜひ気軽にご応募ください。

特定非営利活動法人みんなのコード
Mail: info@code.or.jp
HP:https://code.or.jp/

4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more