1
/
5

【社員インタビューvo.5】 CircleCIってどんな会社?会社のカルチャーや雰囲気はどんな感じ?どんな人が働いているの?

お世話になっております。CircleCIの人事採用担当の江藤です。

弊社の面接を受けられる候補者様からよくご質問をいただくのですが、多くの方からCircleCIのカルチャー(企業文化)やどのような方が弊社にフィットするのか、という事についてご興味いただく方が多いと感じております。

中々JDや面接だけでは感じ取れない内容だと思います為、今回は特別に弊社の中でご活躍されかつ社内を楽しく盛り上げておりますJunさんにCircleCI Japanのカルチャーについてお伺いしました!

中々社外からだと感じられない内容について詳しく記載いたしました!

CircleCIの製品は知っているけど、社内の雰囲気や企業文化にご興味おありの方は是非ご一読ください!

それでは早速行きましょう!

自己紹介

(Jun Koremura, Director of Customer Success, CCI 1.5年目)



ーーーーJunさんの自己紹介をお願いします!(業務内容、趣味 等)

カスタマーサクセスチームでディレクターをしている是村潤と申します。会社ではファーストネームで呼び合う文化なので Jun さんと呼ばれています。カスタマーサクセスチームは、CircleCI の有償契約を持っている日本と APACのカスタマーを担当し、CircleCI をしっかりご活用頂けるよう支援しています。仕事外では週に3回ジム通いをしており、特に最近は180度開脚を目指してストレッチも頑張っています。ちなみに現在156度です。あと、言語学習も趣味で Duolingo を使って10言語学び中です。



ーーーーCircleCIに入ったきっかけは?

前職からカスタマーサクセスリードをしており、次も同様のポジションを探している所にエージェントから紹介されたのがきっかけです。CircleCI の名前はちらっと聞いた事はあったんですが、正直あまり詳しくは知らなかったです。

ーーーー実際にご入社されて何かギャップや驚かされたことはありましたか?

良い意味で驚いたのはリージョンオフィス(日本や UK など)で働くメンバーへの配慮でしょうか。外資系だとよくあるのですが、どうしても本社がある地域のタイムゾーンが優先され、グローバルメンバーが参加するミーティングなどは日本から参加するのは難しい時間帯にあったりします。その点 CircleCI では全社員が参加するミーティングも開催毎にローテーションでアメリカ、UK、日本のそれぞれのオフィスから参加しやすい時間帯で行われ、この考え方は他のミーティングにも適用されていて、入社して一度も自分のビジネスアワー以外のミーティングに参加する事は無かったです。僕はCircleCI が外資では4社目になるんですが、これまでそう言う気配りがされていた会社は無かったですね。

ーーーーCircleCIのメンバーとのコミュニケーションはどのように取っておりますか?

今は全員リモートワークなので、基本は Slack と Zoom となっています。Slack ではパブリックチャネルでオープンにコミュニケーションが出来ますし、ミーティングやちょっと話したい時などは Zoom を活用しています。

ーーーーまたJunさんはマネジャーとのことですが、CCIではどのようなマネジメントスタイルの方が多いと思いますか?

マネージャーの仕事で大事な事の一つに、チームメンバーが目標を達成出来るように支援する、またそれを妨げるものを出来るだけ少なくする、という事があると思っていて、個人的にはそれを意識しています。僕が見ている範囲にはなりますが、そのような意識でマネジメントをしている人が多いかなと思っています。

ーーーーCircleCIの皆さんとの交流はどのように行っているんですか?

今はリモートワークなのでチャンスは少ないですが、オフィスに出社していた時は一緒にランチに行ったり、業務後に WeWork の共用スペースでビールを一杯なんてやったりしてました。今は中々そう言う事も出来ませんが、オンラインで飲んだりなどのイベントはたまにやっていて、7月からは毎月月末の金曜に日本オフィスメンバー参加でオンライン飲みを開始する予定です。CircleCI プレミアムフライデーと名付けています。

また、週に一回の頻度で希望者参加でもくもく読書会なんてのもやっています。これは決められた本を皆でもくもく読んで、その後15分程それについて話合う全部で1時間程のイベントですが、中々一人では読み進められない本なんかも効率良く読めて良いです。




ーーーー社員の皆さんとお話ししてみてどのような方が多いと思いますか?

外資と言うとドライな人達が多いという印象を持つ人もいるかもしれませんが、CircleCI はソフトで人当たりの良いメンバーが多いという印象ですね。Slack などを見ていても、チーム内は勿論の事、チームを越えて助け合ったりするのが良く目に付きますし、壁が無いという印象ですね。

ーーーー英語をよく使うと聞きましたが、実際はどのような場面で使いますか?どれぐらい使えますか?

英語はよく使いますね。日本チームが参加する Slack のチャネルでも英語、日本語どちらも使われていたり、日本チーム全体のミーティングは英語で進められたりします。各チーム単位になると、皆が日本語 OK な場合は日本語を使う事もあるので、場合によって使い分けています。勿論 US チームとのミーティングの時は英語ですし、そこで日本チームのメンバーが発表したりもします。また、我々日本チームは APAC も担当していますので、APAC のカスタマーとのやり取りは全て英語になります。

ーーーー現在はほとんどの社員がリモートワークをしておりますが、リモートワークの環境の中で社内コミュニケーションをとる上で工夫していることはありますか?

Slack は便利ですが、顔を合わせて話すコミュニケーションも大事だと思ってるので、Zoom で顔を合わせる短いミーティングを毎日入れて、チームメンバー同士がコミュニケーションしやすいようにしています。対応を悩んでいる事なども日々相談出来る、しやすい環境を作ろうと心がけています。

ーーーーこれからカルチャーをより良くするために、取り入れてみたい施策はありますか?

カルチャーは自然に生まれるものだと思いますし、それを生み出すのはそこにいる人達です。その人達がお互い支え合いながら楽しく仕事が出来れば、それが良いカルチャーになるかなと思います。

リモートワークだと中々共有できる思い出が作りにくいので、世の中が落ち着いたら社員皆で温泉旅行にでも行きたいですね :-)

ーーーーCircleCIはこれからどのような企業になって欲しいですか?

カスタマーにとって良いサービスを提供し続けるというのは前提ですが、社員にとっても継続的に学び成長できる場所であれば良いなと思うので、そう言う企業にしていきたいなと思っています。

ーーーーポジション問わずどのような方にCCIに来て欲しいですか?どのような方がカルチャーフィットしますか?

学ぶ事が好きな人と、他者への思いやりを持っている人が来て欲しいですね。そう言う方であれば、いくらでもキャッチアップ出来ると思います。

ーーーーズバリお伺いしますが、CircleCIで好きなところはなんですか?

自分のチームもそうですし他のチームもそうですが、一緒に働いていて気持ちよいメンバーが多いですね。助け合うカルチャーがあるからだと思いますが、安心感がありますね。優れたサービスも大事ですが、働くにあたっては一緒に働くメンバーがとても重要なので、そこは本当に有り難いなと思っています。

ーーーー最後に一言お願いします!

CircleCI Japan は、外資系の日本オフィスでは珍しく日本と APAC 両方の市場をカバーしています。そう言う事もあり、英語、日本語共に活用できる場面が多いです。成長中のユニコーン企業でグローバルスキルと経験を得るには良い環境だと思っていますので、興味ある方は是非ご連絡ください!



いかがでしたでしょうか?

CCIの雰囲気やカルチャーについて少しでも感じられていただければ幸いです!

ご興味お持ちいただけましたら、こちら↓の採用ピッチ資料もぜひご覧ください。

CircleCIについてもっと知りたい?カジュアル面談も随時受け付けております。

是非下記の人事採用担当についての記事も合わせてお読みください。


CircleCI Japan's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more