1
/
5

浜松市ファンドサポート事業に採択

株式会社Compass(代表取締役CEO:大津愛、以下Compass)は、浜松市が運営する「ファンドサポート事業」における令和3年度の交付金事業者として採択されました。Compassでは本事業において浜松市とともに、同市が課題として抱えるひとり親、外国人労働者の就労状況の改善に取り組みます。

■浜松市ファンドサポート事業とは
本事業は、市内に拠点を置くスタートアップ(予定含む)に対して投資を行うベンチャーキャピタル等と協調し資金を交付することで、スタートアップの事業化を支援する取り組みです。交付対象となるスタートアップは、浜松市が認定するベンチャーキャピタル等の投資機関(浜松市認定ベンチャーキャピタル)から当該年度(令和3年度)中に投資を受ける事業者(スタートアップ等)のみを対象とします。

浜松市ファンドサポート事業の概要
https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/hamact/support/fund-support.html

■採択に至った背景
国家資格を持ったキャリアコンサルタントによる無料オンライン相談サービス「CHOICE!(チョイス)」を運営する株式会社Compass(本社:兵庫県神戸市中央区、代表取締役CEO:大津 愛 以下Compass)は、これまでにも「CHOICE!」の経験を活かして神戸市、宝塚市、京都市などの自治体からオンラインでの就労支援事業に採択されてきました。
この度、これまでの自治体での実績が評価されたこともあり、浜松市「ファンド事業サポート」の交付金事業者として採択されました。
Compassではこれまで本社の関西圏を中心に活動してきましたが、今回の浜松市を契機に全国の自治体との連携を広げ、ミッションである「ワーキングプアをなくす」を全国で取り組んでまいります。

■本事業での取り組み
本事業では、浜松市において就労に課題を抱えるひとり親にあたる方や外国人労働者の方々の問題の解決に取り組みます。浜松市においても年々増加するひとり親世帯、人口密度の高い在留外国人に新たな就業機会を提供いたします。
具体的には、LINEを活用したSNSやAIを活用したキャリア支援プラットフォームを構築し、国家資格を持ったキャリアコンサルタントによるオンラインを中心としたキャリア相談、相談されたユーザーに合った職業の紹介サービスを提供する予定です。詳細については後日リリースいたします。

■株式会社Compassについて
「誰もが夢を見られる社会へ」というコンセプトを掲げ、<日本からワーキングプアを無くす>というミッションに挑戦しているスタートアップです。キャリアカウンセリングのLINE相談を軸としたサービスを累計1万人以上に無料で提供しています。「キャリア×IT」で、労働者の貧困問題や国内企業の人材不足など、労働市場における重要課題の解決を目指しています。

主なサービス「CHOICE!(チョイス)」:https://choice-career.com/

株式会社Compass's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings