1
/
5

社内から始める、地球を守っていくこと!

社内の取り組みから始める、地球を守っていくこと!

私たちのプラスチックの課題については
皆さんも、とーーっても認識していると思います。

2050年には、
海のお魚さんの量よりも、プラスチックの量の方が
多くなるという予測は、はっとさせられる内容でした。

私たちの生まれ故郷であるこの地球を守るために、
この時代に生きる私たちが
考え方を変えて、生き方を変えて、
一人ひとりがこの瞬間から取り組みはじめることは
『必然』ともいえるかもしれません。

私たちのオフィスでも、ひとりひとりの身近なこと
毎日の掛け算的な取り組みが、
結果、地球を守ることにつながるだろうと考え、
今年から、それまで社内で飲んでいたペットボトルのお水をやめて、
浄水器とウォーターサーバーへと切り替えてみました。

そしてここが、文栄堂らしいところで、
みんなでおそろいのマイボトルをゲット!
スタイリッシュでアメリカでも人気になっている
タケヤ化学工業さんのTAKEYA(タケヤ)ボトルを購入してもらいました。


このマイボトル活動が続き、今年に入ってから
ペットボトルはなんと!1,350本分が削減されました。

そして、取り組みの『意識』は会社から個人へ。

社員それぞれが、何となく当たり前だった習慣を見直すきっかけに
なっていることが、テント脇のテーブルでの雑談からわかりました!

「シャンプーを購入するときに、
詰め替えよりも本体を買ってしまったほうが安い時は、本体を購入していた。

でも、マイボトル活動をきっかけに環境について考えると、
『単に安いから』とかではなくて、すこし高くても詰め替えを買うようになった」

「家で飲む水をそれまでは2リットルのペットボトルを購入していたが、
家でも浄水器を付けるようになって、ペットボトルを購入しなくなった」などなど。

考え方がかわり、意識がかわり、生き方が変わっていく!

きっかけは、毎日オフィスで飲む、ペットボトルをマイボトルに変えたことからですが、
良い影響が社内に広がり、前向きな取り組みが
日々の充実感や幸せにつながっています。

株式会社山崎文栄堂's job postings

Weekly ranking

Show other rankings