1
/
5

What we do

山崎文栄堂は「幸せな社会を創り拡げる」という志経営をしています。
働き方やオフィスの生産性、人が育つような場づくりのお役立ちをしています。
100年前、渋谷を風呂敷を背負って文具を行商して歩く。それが山崎文栄堂の原点です。 「幸せな社会をつくり拡げる」をもとに志を掲げ、 現在は、オフィス用品を通信販売、機密書類のリサイクル、書類情報の整理などを通して 中小企業のオフィス環境、企業文化、組織づくり、バックオフィスの改善などのサポートを通して「おしごとたのしく」を実現しています。

Why we do

人と場が育つフィールドづくり
日本の企業の99.7%、358万社が零細中小企業と言われています。零細中小企業は大企業に比べて組織が小さく、意思決定のスピードが速い特徴があります。一人ひとりの才能や存在が会社の社風をつくります。 2024年、時代が大きく変わる中で、会社のあり方を考えたり、全員が同じ方向性に向かって取り組んでいくこと、働く人たちが成長し、自分の会社に誇りをもっておしごとできることが大切だと考えています。 そんな零細/中小企業の課題は人、時間、お金のリソースが限られていること。 会社を良くしていくためにやりたいけどなかなかできないという課題を山崎文栄堂のリソースを通して、働く人たちがお客様や社会に貢献できるよう、サポートをさせていただいています。

How we do

1人1人に寄り添ったコミュニケーションを大切にしています
お客様1社1社とお会いし、信頼関係をつくることを大切にしています。「また会いたい!」「〇〇さんに相談してみよう」と思っていただけるような人を目指して取り組んでいます。
中小企業1社1社の経営者の思いやビジョン(志)の実現のために お客様でなかなかできない課題を山崎文栄堂の人やリソース(考え方、経験、ノウハウ、ブレイン)を通して働くオフィスの環境づくり、会社の魅力の発信、社員のワンチームづくりのサポートをしています。 具体的には ・「アスクル」・・・オフィス用品通信版売・購買管理サポート ・「企業サポート」・・・会社の業務改革、教育の土壌づくり。 ・「オフィス顧問」・・・SNS/動画の情報発信、事務サポート。 ・「OfficeHack」・・・はたらくを快適する自社オウンドメディアの運営。 ・「健康・有機米」・・・有機のお米やお茶を通じたはたらく人たちの健康支援 など、オフィス環境を通して社外幹部のような位置づけでサポートさせていただいています。 またオフィス用品通販「アスクル事業」ではオフィスのインフラとしてお客様のお役立ちをしています。既存のお客様全国40,000社のご縁があり、購買のサポートや電話でのフォローをしています。