1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

【中途社員の1年振り返りインタビュー】スキルアップを目的とした転職と入社後のキャリアアップについて

こんにちは!今回は、中途入社1年目にしてSS(シニアスタッフ)に昇格し、コンサルタントや新入社員のOJTとして活躍している、既存営業チームの斉田にインタビューいたしました!

斉田 真也(さいだ まさや)2019年4月中途入社

略歴:新卒で大手テーマパークのグループ企業に入社し、関連部署の購買調達業務に従事。その後、アウンコンサルティング株式会社に参画、現在既存営業チームに所属。多言語/インバウンドプロモーション支援に従事しています。入社1年目にシニアスタッフに昇格し、新卒社員のOJTなど、マネジメント業務もこなしています。

1年経ってみて仕事面・プライベートで変化はありましたか?

仕事面では、もともと「頭を使う仕事を通して、個人のスキルを身に着けたい」という目標があってアウンに転職したので、その点で成果は出つつあるのかな?と感じています。
アウンの仕事は基本的な業務面でも、専門的な知識の面でもとにかく学ぶことが多いですし、それをアウトプットしていくには、常に頭を使っていないといけません。そういった意味では実りのある1年でした。
転職してから、私生活でも様々な情報にアンテナを張るようになりました。
初めの頃は、クライアントさんとのコミュニケーションのために必要だと思い、意識して情報を集めるようにしていたのですが、それが今では情報を取りに行くことが自然と習慣化していきましたね。

なぜ、数ある企業の中でアウンへの転職を決めたのですか?

そもそも、Web広告業界を選んだ理由は、世の中に埋もれてしまっている良い商品やサービスをマーケティングを通して支援したいと思ったからです。
Web広告業界が成長市場であり、専門性が高く、個人のスキルを身に着けたいという目的を満たすことができるのではないかと思いこの業界に決めました。
その中でもアウンに決めた理由は、個人の裁量が多く、成果をしっかりと評価してくれる環境があり、自分自身が成長できると感じたからです。

中途でアウンに入社大変だったこと、良かったことはありますか?

大変だったことは、未経験で前職とは全く畑違いの業界だったので、入社当初はすごく大変でした。
初めてクライアント先に同行訪問した時は、マーケティング用語が呪文のように聞こえましたね(笑)
また、自分の中で成功パターンがない中で業務をこなさなければいけないというプレッシャーはすごくありました。
良かった点は、個人の裁量が多く早期にお仕事を任せてもらえて、それをしっかり評価していただけるところですね。
最初はプレッシャーも大きく苦労しましたが、Webマーケティングは実務をやらないと分からないことが本当に多いので、苦労した期間があったからこそ今の自分があると実感しています。
中途の自分に早い段階で仕事を任せてくれて、経験を積むことができて本当によかったなと思います。
また、中途社員と既存社員の垣根がない社風なので、すぐに馴染むことができたのも良かったです。

これからの目標を教えてください。

この1年間で身に着けるべきことは身に着けた自信があるので、もっと視野を広げて、周りにも還元していきたいと思っています。
中途で入社したからこそ、未経験でわからない部分や、会社に足りないところなども見ることができたので、中途であることを強みに変えて、会社の力になれたらと思います。
次に狙っていくポジションとしてはマネージャー職です。マネージャー職に就いて、メンバー個々人の力を最大限に活かし、チーム力を高めて会社に大きな影響を与えられるような仕事をしていきたいですね。

いかがでしたか?当社には中途社員も活躍でき、評価される環境があります。
転職を機にキャリアアップを考えている方にはおすすめです。

アウンコンサルティング株式会社's job postings
18 Likes
18 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more