Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

海外で活躍する若手リーダーが描くビジョンは

こんにちは!今回でインタビュー記事も12本目になりました。
第12弾は海外で活躍している若手の有望株の山本に今後のキャリアついてを語って頂きました。

プロフィール

山本 祐太朗(ヤマモト ユウタロウ) 2016年4月新卒入社 
駒沢大学 グローバルメディア学部
略歴:大学時代は、国際経営学、語学などを集中的に専攻。
新卒でアウンコンサルティングに入社し、約2年間既存営業チームにて活動。
海外チーム連携し、インバウンドマーケティング、アウトバウンドマーケティングの支援を行った実績が認められタイ法人に出向。
タイ法人では、新規営業・既存営業・数値管理と幅広い業務をこなし、日本とタイの橋渡しを行っています。
性格:人懐っこい性格で誰からも好かれるキャラクターです!
仕事では柔らかいコミュニケーションと愚直に仕事をこなす努力家な一面もあります。

入社の経緯は


山本:僕の場合は、完全に海外勤務が出来るかが軸でしたね!
商社、不動産、メーカーと海外勤務のある企業を中心に見ていました。業界にはこだわりは全然ありませんでした!
その中で、少しでも早く海外勤務を叶えられる可能性の高かたったのがアウンコンサルティングでした。チャレンジングな社風海外勤務という点で入社を決意しました。
全くWEBマーケティングには興味がなかったので、よく受かったなと思っています(笑)

仕事で結果を残す秘訣は


山本:1番は泥臭く量をこなす事だと思います!
今の自分のベースを作る事が出来たのも、入社してからの2年間で色々な案件を担当させてもらった事で自力が付いたと感じています。
量をこなす事で、タスクの優先順位の付け方自身のキャパシティを知る事が出来たのでとても重要だと思います。
後は、いかに素直に仕事に取り組めるかですかね!
目の前の与えられた仕事や頼まれた事に対して、真摯に取り組む素直さが必要だと感じています。
チャンスを与えてもらう環境を自分からつくりにいくことが、成功への近道だと思っています(笑)


海外と国内の違いは


山本:業務範囲が非常に広い点ですね!
新規営業既存営業数値管理とタッチポイントが非常に多く、何でもやる印象ですね(笑)
その分、成長スピードは肌で感じる事が出来ると思います!
実務においては、文化や価値観の違いやコミュニケーションのとり方が違う事で苦労する点もありました。
日本だったら1時間で終わるミーティングも半日かかってしまったりと予想外な事も多かったです(笑)

モチベーションは


山本:やっぱり自分自身が望んでいた仕事だったからですね!
仕事をしていくうえで、もちろん辛い事もありました。
タイと日本の板ばさみでどうしていいか分からなくなる事も多々ありましたね(笑)
ただ自分自身が望んでいた仕事が出来ているので、充実感の方が勝っていました。
後は、プライベートで友人と遊ぶ事が出来るのも「仕事をする事で初めて成り立っている」と思う事がモチベーションに繋がっていますね!
海外勤務をした事で価値観が変わったので、モチベーション管理がしやすくなりました。

今後の目標は


山本:今はプレイヤーとしての要素が強いので、よりマネジメントサイドの仕事も携わっていきたいです!
自身のキャリアアップスキルアップを意識する事で、より多くの人と関わる仕事が出来るようになると思います。
そのためにも、与えられている仕事はもちろんですが、その先を見据えた行動をする事が目標への近道だと思っています。
僕自身、人にすごく興味があるので仕事を通して色んな人と関わる事が出来たら幸せですね(笑)

今回のインタビューを通して、今後のアウンコンサルティングを担ってくれる若手メンバーの頼もしさを実感しました!少しでも気になりましたらお気軽にご連絡ください。

アウンコンサルティング株式会社's job postings
20 Likes
20 Likes

Weekly ranking

Show other rankings