1
/
5

経産省・東証が主催する「DX銘柄 2021」デジタル×コロナ対策企業 レジリエンス部門 に選定されました!

2021年6月7日、アステリア株式会社は、経済産業省と東京証券取引所が選定する「デジタルトランスフォーメーション銘柄(DX銘柄)2021」のデジタル×コロナ対策企業 レジリエンス部門に選定されました!

そもそも「DX銘柄」とは、東京証券取引所に上場している企業の中から、企業価値の向上につながるDXを推進するための仕組みを社内に構築し、優れたデジタル活用の実績が表れている企業を、業種区分ごとに選定して紹介するもの。

今年度は「DX 銘柄」28 社、「DX 注目企業」20 社を選定。これらの企業は、単に優れた情報システムの導入、データの利活用をするにとどまらず、デジタル技術を前提としたビジネスモデルそのものの変革及び経営の変革に果敢にチャレンジし続けている企業として選定され、デジタル技術を最大限に活用した活躍が期待されています。加えて、今年度は、新型コロナウイルス感染症を踏まえた対応に関して、デジタル技術を利活用し、優れた取組を実施した企業を「デジタル×コロナ対策企業」として11社が選定されました。

参考:経済産業省によるDX銘柄2021プレスリリース
www.meti.go.jp/press/2021/06/20210607003/20210607003.html

コロナ禍において、アステリアは約90%以上の社員がテレワークを実施中。物理オフィスに依存しない働き方へ変更すると同時に、ブロックチェーンを用いた「議決権投票システム」を開発しバーチャル株主総会を実施したり、セミナーや各種イベントをオンライン化、3密回避に向けた取り組みを推進したりといったアクションを起こしてきました。

さらに 2021年6月17日、改正産業競争力強化法施行で バーチャルオンリー株主総会 の実施が可能となり、ブロックチェーン技術による独自システムを刷新。国内初! 株主総会での全ての行為 投票・質問・動議 のバーチャル対応完了しています。

このシステムは、今年6/26に実施予定のアステリア株式会社 定時株主総会で実運用され、来年度からは株主総会のリアル会場廃止予定です。

今後もさまざまな働き方の変革や、各ステークホルダーの皆さんを巻き込んだ DX推進の取り組みを通じて、社会に変革を起こしていきたいと考えています。どうぞご期待ください!

アステリア株式会社's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more