1
/
5

あなたは大丈夫?意外と見られている応募書類

■はじめに

どうせ同じことを聞かれるのにチョット面倒だなぁと思ってしまう履歴書。
でも、面接官はあなたから貰った履歴書をしっかり見ています!
履歴書は面接前に自分を知ってもらう最初のチャンスですので、しっかりアピールしていきましょう!
その中で今回は、提出いただいた履歴書で困った…これはちょっと(汗)…と思った事例をご紹介していきます。

■手書きの履歴書は字を書くのが苦手でも丁寧に!

提出していただいた履歴書を見ていて一番困ることが、
何が書いてあるか読めないことです。

もちろん字は人それぞれで、字を書くのが得意な方もいれば苦手な方もいますよね。
でも、字を書くのが得意じゃなくても、丁寧に書いてあれば字が読めない…なんてこともないですし、苦手だけど丁寧に書いてくれたという気持ちも伝わります!!

「自分では充分良いアピール文を書けた!」と思っているのに、相手に読めなくて全然伝わっていなかった・・・
なんて、悲しい思いをしないためにも、ゆっくり丁寧に書きましょう◎

それから、たまに下書きの文字を消し忘れてる方もいらっしゃいます。
見る側としてはとても消し忘れが気になります・・・。
しっかり下書きして清書することは、間違いもなくなりとても良いことですが、
書き終わったら今一度、記入した内容の確認と下書きの消し忘れがないかしっかり確認してくださいね!

アクロビジョンは、OpenESでの提出も受け付けています。
ぜひ、OpenESも活用してくださいね!

■誤字・脱字は必ず確認!

誤字や脱字…これも結構見る側はかなり気になります。
一文字位間違えててもバレないだろうと提出される方もいらっしゃいますが、キッチリ確認していますよ。
稀に漢字がわからないからと平仮名のままだったり、間違えたからと間違えた文字の上からもう一度書いたりして提出される方もいらっしゃいます。

しつこいようですが、「履歴書は最初に自分を知ってもらえるチャンス」です!
「適当な人」と思われたら悲しいですよね?
特に自信のない漢字は一度調べてから記入するように心がけてくださいね。
手書きの履歴書で修正ペンや修正テープ・二重線の使用はもちろんNGです。

細かくて大変ですが、社会人になる準備として書類作成の能力は身につけましょう。

■志望動機は自分の言葉で!

参考程度なら良いのですが、志望動機が例文そのまま・・・
これは、正直まったく気持ちが伝わりません。

志望動機を例文から丸写しされる方がいらっしゃいますが、志望動機は自分がいかにその企業に入りたいかというアピールするものです!
確かに、例文の丸写しや丸暗記は確かに楽ですが、面接時に例文がスラスラ喋れても面接官に深く聞かれたら喋れなかったり、気持ちが伝わらないばかりか例文そのままであることがバレてしまいますので、文章が苦手な方でも自分の言葉で選んだ理由を教えてくださいね◎

■履歴書の提出は期限を守る!

面接日当日になっても履歴書の提出がない方がいらっしゃいます。
学業で忙しいから・・・は、もちろん面接官も承知していますが、「期限までに提出してくれない人=決まりを守れない人・仕事を任せられない人」と残念ながら思われてしまいます。

期限を守るのは社会人としての常識だけではなく、これからお仕事をしていく上でも、とても重要になってきますので、日々「期限を守る」ことを意識してください。

■おわりに

履歴書については厳しく書きましたが、一次面接は気軽にお話する感覚で、最終面接は面接を受けた方から「威圧感がなくて安心した」と評判の弊社代表が行っています!
説明会もリラックスできるように心がけていますので、是非ご参加くださいね!

気になったら応募いただくと説明会に参加することができます。
ぜひお気軽にご応募ください。

株式会社アクロビジョン's job postings

Weekly ranking

Show other rankings