1
/
5

最短ルートで目指すエンジニア


Playlist 採用広報担当の荒木です。

今回のインタビューはIT未経験で入社して、サーバーエンジニアを目指している星野圭助さんです。

星野さんにはエンジニアになるのに一番苦労したことやこれまでの勉強方法、これから目指しているサーバーエンジニアになるために現在継続して努力していることを伺ってきました。

エンジニアを目指すために

個人的には理想とするエンジニアになれていないと思っています。IT業界へ転職するにあたり、苦労したことはIT企業は経験者募集が多くて未経験だとなかなか書類が通らず、始めのフィールドに立つことができないのが苦労しました。

IT業界で就職するために、行っていたことはIT知識やプログラミング知識・技術を習得することです。私は大体1年間程度、独学で勉強していました。私より長い時間独学で勉強をして高い作品を作り上げることで自分のスキルを高めてからIT業界へ転職する方もいるが、そこまで時間をかけるのは機会損失になると私は思っていました。それならば、IT業界に飛び込んで、仕事しながら技術習得、更にスキルをブラッシュアップし続けた方が自分のスキルを上げられると考えています。

一番初めに行ったことはエンジニアの動画を見て、エンジニアになるための道筋や勉強すべきことの取捨選択をしました。その後、オンラインプログラミング学習サービスを利用して勉強していました。書籍も購入して勉強していましたが、私は全体の流れが視覚的に見える動画サービスの方が役に立ちました。オンラインレッスンを見ながらコードを真似して書くことを繰り返し行うことで理解度が高まりました。その後、転職活動で自分のアピールをするために実際のパン屋さんや水族館のWEBサイト作成、企業サイトの模写を行い、Playlistに入社することができました。


これからのキャリアについて

現在はサーバーエンジニアで開発・設計をできるようになることを目標としています。そのためにJavaの勉強を始めました。現在は平日だとだいたい1時間〜1時間半、休日だと5~6時間Javaの学習を行っています。数ある言語の中でJavaを選択したきっかけは世の中にあるシステムの開発はJavaが多いため、実力が伴えば開発案件にスピード感持って参画できると思いました。短期目標としては、Javaの資格取得することを掲げています。資格があれば自分の実力を示すことができる一つのきっかけだと思います。現在はテスト案件に参画していますが、半年後〜1年以内には保守などの現場に入り実際のコードを見てスキルを高めたいです。

これからも目標を達成するためにはどういった技術を身につけていくべきか、そのためにスキル習得をするために日々勉強し着実にステップを進んでいきたいと思います。

今回のインタビューでは、目標意識や意欲が高く、自ら次のフィールドへのステップを着実に踏んでいることやそれに対するエネルギーを感じることができました。より成長するために資格取得を目指したり、自分の成長のために厳しい環境にも身をおけるような行動力がある方だと思いました。Playlistではエンジニアを目指している方も応援していますので一緒に頑張りましょう!皆様からのご応募お待ちしています。

Playlist株式会社では、エンジニアを募集しています!!

少しでも興味や面白そうだと思っていただけた方は、ぜひ「話を聞きに行きたい」からのエントリーをお待ちしています。

Webエンジニア
共に描くキャリアパス!エンジニアとしてのキャリアをスタートさせよう!!
Playlist株式会社は、未来をつくることだけでなく、未来の人へ託すことが大切だと考えています。 成功や失敗に拘るのではなく、チャレンジこそが未来につながる最大のアクションを起こせる人を求めています。 ・SES(システムエンジニアリングサービス)事業 IT未経験の若手エンジニアが、自ら思い描くキャリアパスへの最短ルートを目指します。 常駐先の業務で知識をキャッチアップしながらエンジニアとして活躍できるようアップデートしています。 もくもく会、書籍の補助、資格受験費補助、PC・モニター貸与などメンバーがエンジニアとして成長するための投資を積極的におこない、一人前のエンジニアとしてステップアップできる環境を用意しています。
Playlist株式会社
Playlist株式会社's job postings
15 Likes
15 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more