1
/
5

【Vol.3】エンジニアに活躍のフィールドを!IT社会の適材適所を!今回はSES営業3名に突撃インタビュー!


はじめまして!株式会社ミラクルソリューションです!

「ミラクルソリューションは世界最高の技術者集団でありたい」というビジョンのもと、サーバーテクノロジー技術におけるノウハウを活用し、お客様のシステムに関するご要望にお応えするシステムインテグレータです。

今回は、営業部の3人にインタビューをしました!


#自己紹介をお願いします。


中村)初めまして。中村と申します。

ミラクルソリューションには8月から入社を致しました。それまでの4年間は求人広告の代理店で営業をしておりました。

見かけによらず、私はマイメロなど、かわいいものが大好きです!

趣味は、見かけに違わず(?)美味しいお肉とお酒を食べたり飲んだりすることです。笑

本日はどうぞ!宜しくお願い致します。



湯澤)初めまして、湯澤と申します!

私も中村と同様、新卒で求人広告の代理店に入社をしました。

昨年の11月からミラクルソリューションに入社し、もうすぐ1年経つところです。

趣味は、読書や美術館、博物館などに足を運んでゆったりとした時間を過ごすことが好きです。

あらためまして本日はどうぞ宜しくお願い致します。



新庄)新庄と申します。

私は昨年の8月に入社をしまして、現在は営業部のリーダーをしております。

趣味は、格闘技を見ることです。

今日はひとつ宜しくおねがいします。



---------皆様、入社して1年足らずで部を支えるメンバーとして成長されていて素晴らしいですね!

本日はどうぞ宜しくお願い致します!


#現在の業務内容を教えてください


新庄)営業職の分類でいいますと”SES営業”です。

SESといっても様々ですが、弊社の展開するSESは

“自社のエンジニアを社会の適材適所にお届けをしていく”

ということを軸としています。


---------自社のエンジニアと企業様のマッチングをして新しい機会を創出しているんですね!


新庄)そうですね。

エンジニアについては入社まえの採用面接も対応しています。

そういう意味では、エンジニア候補者と弊社をマッチングするところから携わっていますね。


---------1人のエンジニア人生の伴走者の役割をしているんですね!


# SES営業を行う上でのやりがいを教えてください


湯澤)1番のやりがいは、人の人生に大きく関わることができることです。

先ほど新庄が言ったように、入社前から案件参画後までのいわゆる”ゼロイチ”をエンジニアと伴走するこの仕事は、難しさもありますがやりがいが大きいです。

人が成長するさまを特等席で見れる仕事だと思っているので、私自身も日々喜びや気づきをもらっています!


---------ひとりの人生のある種、岐路の部分でご一緒できるのは非常にやりがいを感じそうですね!


中村)私は、自社のエンジニアと企業様を上手にお引き合せし、双方にとって発展的な機会を創出できた時にやりがいを感じます!

この瞬間こそがSES営業の醍醐味だな〜と私は思います。


---------本当にそうですね。雇用機会の創出や社会の発展にも寄与しているわけですもんね。


新庄)私は、今まで経験してきたことを営業メンバーやエンジニアに共有し、周りのお力になれているなと感じた時にとてもやりがいを感じます。


---------ご自身の経験を活かせる環境というのは素敵ですね!

またそのような方が営業でいらっしゃるとエンジニアとしても非常に心強いと思います!


#SES営業に挑戦してみようと思ったきっかけを教えてください


中村)私は、常々思っていることがありまして。それは”誰かの人生の岐路に携わる仕事がしたい”ということだったんですね。

ある時SES営業という職種を知り、しっかりと理解をしていくと、自分が携わりたいと思っていた”誰かの人生の岐路に携わる仕事”であることがわかり、挑戦してみようと思いました。


---------間違いなく多くの人の人生の岐路に携わる仕事ですね!


湯澤)私も、人の人生に大きく関わることがしたかったというのが大きいですが、土日祝休みで残業が少なく、残業代も1分単位で精算というのも志望の後押しになりました。

前職はとにかく多忙でプライベートな時間の確保が本当に難しかったので。弊社はそういうことがなく、ホワイトな点が当時の私には魅力的過ぎました!


---------プライベートと仕事をメリハリつけて分けることができるのは非常に素敵ですね!


新庄)私は前職で元々エンジニアをしていたのですが、8年前にSES営業にジョブチェンジをしてここまできています。

ジョブチェンジしたきっかけとしては、エンジニア経験がある人間が営業をすることでよりエンジニアの価値を引き出すことができるのではないかと思ったためです。


---------そうなのですね!エンジニア経験のある営業の方だとエンジニアからしても非常に頼り甲斐があり、様々な想いをぶつけることができそうです!



#エンジニアとコミュニケーションをとる際に意識していることを教えてください


中村)私はその質問を聞くと、”みんな違ってみんないい”という、せんだみつおさんの言葉が思い浮かびます。

やはり、エンジニアの中にも面談が苦手な方や、自分のスキルに自信のない方など様々な方がいます。

でもそういった方達にも強みというか、素敵な部分は絶対にあるんですよ。

それをコミュニケーションを通して一人一人気づいていってもらうということを心がけています!


---------なるほど。中村さんといるとエンジニアは自分に誇りをもてそうな気がします!


湯澤)私はしっかりと目を見て対話することを意識しています。

目を見て対話することで、その人の奥底にあるものを理解できると考えています。

そして言葉には現れない微妙なニュアンスにも気付いてあげることができるので、よりよいコミュニケーションがとれると思っています!


---------わかります!私も目をみて話してもらえる方のほうが安心できますので。


新庄)私は”些細なことでも端折らず、エンジニアと丁寧に相対すること”を心がけています。

エンジニアと営業は、やはりといいますか”みているところ”が違います。立場が違うので当然なのですが、雑なコミュニケーションでボタンの掛け違いになってしまったなんて辛い経験も過去にはありました。

しかし一回一回のコミュニケーションをしっかり重ねることで、エンジニアと営業はシンクロしていけると今は手応えがあります!


---------今回のインタビューを通しても、本気で向き合っている感をビンビン感じ取っております!


#自分自身の営業においての強みを教えてください


中村)私の強みは、”推す力”です!

何事も物怖じしないで前に出て、良いものは良い!と人に伝えることができます。


---------グググッとレコメンドしてくれるわけですね!言うは易しですがなかなか難しいことかと!


湯澤)私の強みは”誰よりもスピーディーに手数を打てること”です!

SESの仕事はスピード感が命だと思っています。

昨日の新着案件が今日には募集が終わっているというように、非常に目まぐるしく状況が一変します。

いつからか、自分の組み立てたアクションプランをスピーディーに実行できるようになりました。


---------営業がスピード感持って手数を打ってくれることって、ひいてはエンジニアにとっての選択肢を確保することにもダイレクトに直結しそうですね!


新庄)私の強みは、この業務においての”物事のキーポイントになる部分を洗い出す力”です。

他のメンバーと比べると、経験が長い分だけ多くの成功&失敗体験があります。

業務の勘どころをチームで共有することで、気持ち的にもメリハリがつきますよね。

私の得意とする”キーポイント抽出”は、中村さんの突進力と湯澤さんの機動力と”いい掛け算”になっているんじゃないかと思います。


---------超えるべきハードルや難所が見えていれば、そこに照準を絞ってチームとしてのベストパフォーマンスが期待できそうです!


#エンジニアを目指されている方へメッセージをお願いします


中村)これが言いたい!”主役は君だ”

一般的には営業などが花形とされていますが、弊社ではエンジニアのあなたが主役ですよ!と。


湯澤)弊社はエンジニアとして幅を広げられる環境ですよ!

弊社では”エンジニアだからこうでなければいけない”ということがない社風です。

”成長至上主義”の理念のもと、あなたが描くビジョン次第で様々な挑戦ができる場所です!


新庄)”一緒に勝ちましょう!”

言葉選びが難しいのですがそういうことだと思っています。

ぜひ弊社で一緒にイキイキとはたらいていきましょう!


株式会社ミラクルソリューション's job postings
8 Likes
8 Likes

Weekly ranking

Show other rankings