1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

少しだけ英語を勉強してフィンランド行った話


はじめに

はじめまして、Kikiこと横山 和輝です(@Kiki_Prossell)。フォローお願いします。
長岡高専を2020年3月に卒業し、現在は株式会社プロッセルを創業し、代表をしております。
普段noteやブログなどを書かないのでコツコツ英語を少しだけ勉強して留学に行くまでの経験とかを簡単に書いてみます。もし良かったら時間ある時にみてください。

英語力について

最下位にだった高専低学年

 やっぱり留学するってなったら英語力ないと不安ですよね。ぶっちゃけ自分は全くと言ってもいいほど英語力はありませんでした。自分が7年所属していた高専って英語ができない人が多いで有名なのですが、その中でも特別できませんでした。高専2年生のときのテストの結果を貼ってみます。

 偏差値28ってビビりますよね。勉強せずにテストに挑んでいたのである程度覚悟はしていたのですが、当時自分もビビりました。ちなみに最下位の子は不登校の子だったので多分僕が実質最下位だったと思います。

マレーシアでの悔しさ

そんな万年留年候補生だった自分に3年生に転機が訪れました。マレーシアへの海外派遣研修です。



 上の写真はクアラルンプールのツインタワーです。2週間ほど現地の学生と交流をしていたのですが、その際に1年生の後輩がそんなに英語ができないくせに(今はペラペラ)どんどん英語を使って友達作っているのを見てなんか悔しくて英語を勉強するようになりました。

TOEICちょっとだけ頑張ってみた

 4年生になってから、めちゃめちゃ成績悪かったくせに留学したい欲が出て進学したいと思ったんですよね。そこで専攻科(大学3・4年相当)に進学するために1ヶ月だけ頑張ってみました。なんで1ヶ月だけなのかというとそれ以外の受験科目(制御工学とか情報工学など)も頭悪くて・・・
 1ヶ月頑張ったかいあって310→625までスコアを伸ばすことができました。625って大したことないのは分かってますが偏差値28だったことを思い出してください。ちょっとだけ頑張ってみたんです。許してください笑
 無事TOEICや専門科目、数学の受験をくぐり抜けて専攻科に合格しました。

フィンランド留学

専攻科入学式

 入学式、全学生対象の交通講習会をサボって広い学食を友達3人で貸し切りにしてご飯を食べていると学科の先生が入ってきて机の対面に座りました。サボったのバレて怒られるのかなとドキドキしていたらいきなり「横山、フィンランドに興味ないか?留学紹介できるんだけど」正直何も知らなかったですが「興味あります!留学します」と答えました。
 気軽に留学に行くことを気軽に返事をしてしまったことで起業というアブノーマルな選択肢を歩んでしまうことに・・・

留学について

 留学については内容が濃いので別のストーリーで書いてみます。今回は概要だけさらっと。
 留学期間は2セメスター(1年)でフィンランドのトゥルク応用化学技術大学に在籍していました。研究は電気自動車の設計とゲームプログラミングを行っていました。家は学校の敷地内の寮→シェアハウス→行政管轄の国際寮の順番で住んでいました。2つ程バイトもやっていました。

終わりに

 初めてのパブリックに記事を公開するためグダグダになってしまいましたが、これからも下手くそなりに色々書いてみるので応援よろしくおねがいします。
 次は留学中のことを詳細に書いてみる予定です!

3 Likes
3 Likes