1
/
5

PEOPLE

Latest Posts

スカウトメールの第一印象は「こんな会社行きたくない」。SREエンジニアがアソビュー入社を決めた理由

ベンチャー企業への転職動機として「やりたい職務(職種)にチャレンジできること」や「事業やカルチャーへの共感」の2軸は重要な要素です。2軸のバランスは人それぞれですが、「どちらか一方の要素が皆無だった」というケースは珍しいのではないでしょうか。しかし、アソビューのSREエンジニア・霧生隼稀はそのレアケースでした。「...

「就職人気ランキングにアクティビティ事業者を」 新規事業の撤退や在籍出向を経てこそ見えた目標

レジャー/アクティビティの現場で働く方々は、並々ならぬ情熱とやりがいを持っています。そんな事業者が就職先としてもっと選ばれる世の中になるために。インターンとしてジョインしてから6年、自社の成長に貢献するだけでなく、今では業界全体の地位向上を目指す田辺洋人の軌跡をたどります。 ダイビングを通して多様な人と出会い、ア...

目の前のやるべきことを粛々と。タフな開発もこなすバックエンドエンジニアが秘める想い

アソビューが2020年に導入した「日時指定チケット」を開発リーダーとして推進したエンジニア・竹内大介。彼はアソビューに入る前、会社の事業内容にはこだわりがなかったと言います。そんな彼がなぜアソビューに入社し、コロナ禍の混乱の中急ピッチで開発を進められたのか。その背景にある価値観や想いをご紹介します。 中学の授業で...

他者とのかかわりを大切に、誰かにとって大切な「地域」の魅力を多くの人に届ける

アソビューでは中央省庁や全国の地方自治体の観光プロモーションを担っています。誰しも生まれ育った土地や誰かと過ごした場所があり、そこには大切な思い出があるものです。人にとってかけがえのない地域を守り、新しい思い出を増やしていきたい。今回は、そんな思いを持って観光戦略部のWebディレクターを務める塩澤由佳子を紹介しま...

チームで連携するチアリーディングと仕事は似ている。若きギフトセールスの苦悩と成長の軌跡

アソビュー株式会社では半期に一度全従業員を対象にしたアワードイベントを実施しています。 その中でもセールス部門は「Best Sales Award」と呼ばれ、優秀な成績をおさめたセールスメンバーを表彰しています。 ギフト事業部で法人向けのセールスに従事する田中美希は、去る1月に行われた「Asoview Best ...

家庭や組織でのあらゆる経験を糧に「楽しく生きる人を増やす」、アソビューCPOの生き様

アソビューは2021年1月、BtoB向けサービス「ウラカタ」などを持つ株式会社そとあそびのM&Aを行いました。そとあそびの代表であり、「ウラカタ」の開発や事業責任者を担ってきた執行役員CPO(Chief Product Officer)を務める横峯樹の人生の軌跡を振り返るとともに、アソビューでの夢に向けて取り組ん...

コミットするのは「個人やチームがイノベーションを起こせる環境づくり」。VPoE兼テックリードとして描く理想の組織とは

アソビューは2021年12月24日、累計55億円となる資金調達を完了。さらなるプロダクト開発やインフラ整備に伴い、事業や組織の拡大を見据えています。その中で、これからアソビューの開発組織や、エンジニアが働く環境はどうなっていくのでしょうか。VPoE兼テックリード・兼平大資の視点から語ります。 悩んだ若手時代。2...

「自分の天井を自分で決めていた」ことに気づいた一人のセールスパーソンの決意と成長の軌跡

アソビュー株式会社では半期に一度全従業員を対象にしたアワードイベントを実施しています。 その中でもセールス部門は「Best Sales Award」と呼ばれ、優秀な成績をおさめたセールスメンバーを表彰しています。 レジャー施設様向けの営業を担う石川義宗は、去る1月中旬に行われた「Asoview Best Sale...

複数の事業立上に携わり、次の柱づくりに挑戦する事業責任者が、ブレずに持ち続ける仕事軸

アソビュー株式会社の最初の新卒入社1名。インターン時代からアソビューの黎明期を共に経験した野々松秀和です。 支社長として関西支社の立ち上げ、自治体事業の責任者、電子チケット事業のカスタマーサクセス立ち上げ、さらに営業部長や営業企画を経て、現在はレジャー業界のDXを推進する「ウラカタ予約」事業の事業責任者を務めてい...

全社GMVの約3割が1人のセールスパーソンの双肩に。クールな仕事観の中にある「顧客の課題解決」に対する情熱

アソビュー株式会社では半期に一度全従業員を対象にしたアワードイベントを実施しています。 その中でもセールス部門は「Best Sales Award」と呼ばれ、優秀な成績をおさめたセールスメンバーを表彰しています。 レジャー施設様向けの営業を担う酒井勇人は、去る1月中旬に行われた「Asoview Best Sale...

「ゼロイチではないが、整いきってもいない」環境を利用してスキル装着し、イケてる開発組織に

ベンチャー企業と一口で言っても、その規模やフェーズはさまざま。どのタイミングでジョインするかによって、やるべき仕事や領域が大きく変わってきます。フロントエンドエンジニア・井上真史は大企業を経て「今が成長のチャンス」と直感しアソビューにジョイン。彼の仕事観や成長への考え方をご紹介します。 「自分の市場価値はどれ...

入社の決め手はCEOからの説教。ミッションと人に惹かれたエンジニアの仕事観

少数精鋭の企業では、1人ひとりの価値観や考え方が会社としてのアウトプットに大きく影響します。プロダクト組織のグループマネージャー・服部毅保は、エンジニアとしてアソビューに出会ってから仕事に対する考え方が一変したメンバーのひとり。そのキャリアの変遷と仕事への姿勢の変化について紹介します。 「普通の人生を歩いている...

「事業の成長と伴走する」アソビューCIOが大手からキャリアチェンジを決めた理由

成長するサービスは、チャレンジ精神あふれていて勢いがありますが、その分リスクと隣り合わせです。健全な成長を遂げるためには、いざリスクが発生したときに守れる武器を備えていることが重要。守りのスペシャリストとしてアソビューの情報・セキュリティ対策を行うCIO(Chief Information Officer)、田中...

「これほど自分で考え、意思決定できる環境は他にない」アソビューCTOが10年間で感じた変化とやりがい

アソビューでは2012年以降、多くのシステムをリリースしてきました。そのいくつかは今でも事業を支える重要な柱に育っています。今回は、創業間もないアソビューにジョインし、システム開発を一手に担ってきた取締役CTO・江部隼矢が、そのキャリアに加え、グローバル展開を見据えるアソビューの展望を語ります。 中学の同級生に...

space-avatar-image
PEOPLE
アソビューで働く仲間たちのインタビューなどをまとめました!
Followers
14
Posts
74
Likes