1
/
5
Webディレクター
Mid-career
on 2021-11-11 308 views

地方創生×コンテンツ事業のWebディレクターをWANTED!

面白法人カヤック

面白法人カヤック members View more

  • 面白法人カヤック企画部/ゲームプランナー/サウンドディレクター

    ■代表作
    ・進撃の巨人Tactics(2019〜/iOS,Android)
      └各種仕様策定、サウンドディレクション
    ・ぼくらの甲子園!熱闘編(2012-2016/mobage,iOS,Android)
      └運用プロデューサー、ディレクション、Flashゲーム制作
    ・ぼくらの甲子園!(2010-2015/mobage)
      └企画立案、プランニング、Flashゲーム制作

    ■現在
    ・面白法人カヤックのソーシャルゲーム事業部所属。ゲームプランナーとサウンドディレクターを兼任。

  • Yuko Hasegawa
    web director

  • 2013年4月に面白法人カヤック新卒入社。
    複数のソーシャルゲーム運用・開発を経て、2014年より『キン肉マン マッスルショット』を企画・開発し、2016年〜2017年はプロデューサーとして同タイトルの事業運用に従事。
    2017年よりモダンコンバット Versus 運用ディレクターとして日本パブリッシングを担当。

  • 社外人事として様々な企業の組織作りのお手伝いをしています

What we do

オリジナリティを追求して変化し続けるクリエイター文化のカヤックでは、様々な事業を展開し続けています。
個々のクリエイターのスキルレベルや働き方、趣向に合わせた事業に取り組むことができ、新しい事業に挑戦する機会が多いのも魅力です。

【面白プロデュース事業部】
新しい技術とアイデアに挑戦し、クライアントとその先にいるユーザーに新しい体験を提供することで、クライアントのマーケティング及びブランディングに資する広告を提供しております。

【ゲームエンタメ事業部】
自社タイトルである「ぼくらの甲子園!ポケット」、ハイパーカジュアルゲームの「ParkMaster」のほか、マヂカルラブリーの野田クリスタルさんと協業した「スーパー野田ゲーPARTY」など、オリジナリティを追求したゲームを生み出してます。

【eスポーツ事業部】
ゲームファンに向けた一連のコミュニティサービスを展開しています。
ウェルプレイドのesports事業、スマートフォンゲームに特化したコミュニティの「Lobi」、トーナメントプラットフォームの「Tonamel(トナメル)」などのサービスを提供しております。

【ちいき資本主義事業部】
地方公共団体や地域企業に対して、まちづくりに関するコンテンツの開発とサービスの提供を行っております。
移住プラットフォームサービスの「SMOUT」、通貨コミュニティサービスの「まちのコイン」、地域プロモーションの受託、鎌倉市内で展開するまちづくり事業などのサービスを提供しております。
また、他社との協業にも多く取り組んでおり、今後とも面白いサービスや事業を世の中に拡大させていきます。

Why we do

私たちは、人のつながりやコミュニティ、自然や歴史、文化などさまざまな魅力を活かして、
地域ならではの豊かさを実現させ、これからの地域の豊かさを計る指標をつくり、
新たな豊かさや幸せを定義したいと考えています。

地域には、①地域経済資本②地域社会資本③地域環境資本の3つの資本があると考えています。

つまり、経済合理性だけにとらわれることだけが地域活性のゴールではなく、
多様な価値観のもとそれぞれの地域が個性的になり、
あらゆる人に開かれ、その人のライフスタイルに適した地域を選択できると、
もっと豊かな暮らしになるのではないかと考えています。

環境資源の限界、少子高齢化による過疎、事業承継などさまざまな地域課題に対して、
ちいき資本主義事業部では、カヤックのもつクリエイティブ力と鎌倉で実践してきたコミュニティづくりの経験から、地域に関わる人たちがまちづくりをジブンゴト化するお手伝いをしています。

How we do

■ちいき資本主義事業部の今まで
約10年前に鎌倉で立ち上げた地域コミュニティの経験を基盤にして、
2020年にちいき資本主義事業部を設立致しました。

移住マッチングプラット「フォームSMOUT」コミュニティ通貨「まちのコイン」が主軸サービスとなっており、
SMOUTは全国約1,800自治体のうち、600超の自治体が利用する定番の移住・定住プラットフォームに成長しました。
まちのコインも2021年9月段階で累計13の地域に導入され、既に地域通貨プラットフォームをリードする存在になっています。
人のつながりやコミュニティ、自然や文化を指標化することで、人のつながりをつくり、その地域が好きになるような事業を多角的に行っています。

【事業概要】 https://www.kayac.com/service/rc
【代表的なサービス】
・まちのコイン(人のつながりをつくりその地域が好きになる、コミュニティ通貨)
 https://coin.machino.co/
・SMOUT(その人らしい暮らし方をみつける、移住支援プラットフォーム)
 https://smout.jp/
・HATSU鎌倉(地域コミュニティが起業を支援する、起業支援拠点)
https://www.pref.kanagawa.jp/osirase/0604/hatsu/

■ちいき資本主義事業部のこれから
SMOUTやまちのコインの導入地域をさらに拡大し、日本全国で当社のコンテンツが根付き、毎日楽しく使われている状態を目指します。
そのために組織体制を強化し、より多くの私たちの考える地方創生の在り方を啓蒙し、共感していただいたうえで実現させていこうとしています。

As a new team member

今回募集するポジションは、「使えば使うほど、仲良くなるお金」をコンセプトとしているコミュニティ通貨「まちのコイン」のWEBディレクターとして、サイトの運営や制作における進行管理を担っていただきます。

■『まちのコイン』開発チームインタビュー
https://www.wantedly.com/companies/kayac/post_articles/354609
https://www.wantedly.com/companies/kayac/post_articles/36

【何を目指しているのか】
導入地域は徐々に増えているものの、まだまだ発展途上のプロダクトです。
種を植えて、ようやく芽が出始めたという段階なので、
これからどう育てて、花を開かせる(PMF)のかということをディレクターと一緒に構築していければと考えております。
まちのコインをプラットフォームとしてスケールさせていくために、Webサイトをわかりやすくつくりユーザーが自分でアプリの使い方を習得できるようになることを目指しています。

【そのために必要なこと】
「まちのコイン」をプラットフォームとしてユーザーにわかりやすく伝えていく様々工夫が必要になります。単にウェブサイトに問い合わせフォームをつくるということではなく、どうやったらユーザーが自分で解決できるようになるかを考え、それをプロダクトに反映していく試行錯誤が必要になります。

セールスやカスタマーサクセスといった他部門との連携をすることで、顧客の声をキャッチアップし、改善や新規企画のサイクルを早めていきたいと考えています。
「まちのコイン」の場合、地方の個人のお客様がエンドユーザーで、運営主体も自治体の方々が担っているサービスのため、WEBリテラシーが高くない方でも使いこなせるUI/UXにすることは必須です。
導入地域の増加に伴い、成功・失敗経験を積み重ねることができているので、そこで生まれた声や気づきを、プロダクトに反映させていくことで、サービスの成長スピードを加速させていきたいと考えています。
【具体的にお願いしたいこと】
「まちのコイン」のディレクターとして、多くの人にわかりやすく、使いやすいサービスにしていくための仕様の策定、制作進行などを行っていただきます。

・コミュニティ通貨「まちのコイン」のWEBディレクション業務
 └ ユーザービリティ向上のための機能改善
 └ ユーザーが自分で習得できるようになる施策の企画
 └ 各種施策の進行管理
 └ 品質保証
・各種施策の効果分析やレポート作成、改善推進

【チーム体制】
チームメンバー エンジニア4名(フロントエンド2名、バックエンド2名)
外部パートナー UXアドバイザー1名、UIデザイナー1名、エンジニア2名

【求める人物像・スキル】

必須のご経験
・WEBサービスの企画、ディレクション経験 3年以上
・WEBサービスの仕様書の作成

あると望ましいご経験
・KPIの設計、モニタリング等の計数管理経験
・幅広い業界に対してWEBディレクターとして、クライアントワークした経験

期待される人物像
・プロジェクトの進行管理が得意な方
・全体を指揮する統率力、リーダーシップを取れる方
・お客様の声を鵜吞みにせず、真の意図をくみ取る仮説思考ができる方
・突発的なトラブルや変化にも臨機応変に対応できる柔軟性をお持ちの方

【業務上で使用するツール】
Google Workspace
GitHub
Slack

【この仕事の魅力】
・自社サービスの全体ディレクションに携われます
自社サービスだからこそ、クライアントワークではなかなか味わえない想いを感じることができます。チームメンバーも愛着を持ちながら、「まちのコイン」というサービスを成長させていこうと同じ方向を向いて仕事をしています。また、顧客とも近い距離で関わっていただけるため、自分の仕事がどのように貢献しているのかを肌身で感じることができます。
こういった環境でディレクターができることは、仕事のやりがいに間違いなくつながると考えております。

・多角的な事業を行っているため、社内でのキャリアパスは広いです
当社は地域活性だけでなく、クリエイター主体の企業として、ゲーム事業やWEB・マーケティング関連のクライアントワーク事業を中心に成長してきた企業です。そのため、「まちのコイン」のディレクターとして、ご入社いただいた後も毛色の違うサービスや職種に社内でチャレンジすることが可能です。

【伝えといた方が良いと思うネガティブなこと】
前述のとおり、固まったプロダクトではないので、トラブル対応といった泥臭い業務も起き安い環境ということは念頭に置いていただきたいです。

Highlighted stories

映像専門からなんでも屋に転職したプロジェクトマネージャーのQOL爆上がりストーリー
カヤック初のヤングカンヌ進出も。注目のアートディレクターのお仕事紹介!
入社3年目で受賞も! 躍進中の若手広告プランナーの「アイデアを生みだし続ける秘訣」
Other users cannot see whether or not you're interested.
0 recommendations
Company info
About 面白法人カヤック
面白法人カヤック
  • Founded on 1998/08
  • 280 members
  • Expanding business abroad /
    Featured on TechCrunch /
    Funded more than $1,000,000 /
    CEO can code /
    Funded more than $300,000 /
  • 神奈川県鎌倉市御成町11-8
  • About 面白法人カヤック
    地方創生×コンテンツ事業のWebディレクターをWANTED!
    面白法人カヤック