1
/
5
ToB Sales
Mid-career
on 2021-09-03 166 views

会社を使う。という考え方|なりたい姿を叶えるための転職!

株式会社インオーダー

株式会社インオーダー members View more

  • 田井中 駿
    チーフ/FM事業

  • 奈良県奈良市出身

    未経験でアミューズメント業界→リクルーティング業界と
    「まずやってみる」精神で飛び込みました。

    転職にあたり、
    「自分はどう生きていきたいのか?」
    を考えた末に出た答えは、
    「楽しく生きたい」。

    楽しむためにはまず、どんなものもやってみる、
    そしてできることなら中心で。
    何よりも全力でやり切ること。

    もともと引っ込み思案の人見知りです。
    でも、楽しく生きるため、
    自分のなりたい自分になるため、
    仕事も遊びも100%やり切る。

    そんな自分を目指しています。

  • 山口県山口市出身。スポーツテストで学年の下から10番以内なのに、学生時代はずっと運動部でした。休日は1歩も自宅から出ない引きこもり気質。
    人との向き合いから逃げてきた自分を変えるため、インオーダーに入社しました。
    日々過ごしていると忘れてしまう、「今どんな自分でありたい?」を忘れずに
    自分の在り方を問う、そんな人間になりたいと思っています。

  • 1992年生まれの29歳|2014年新卒入社(入社8年目)
    兵庫県高砂市出身|大阪市在住|O型|184cm|祭男
    甲南大学文学部歴史文化学科(2014年卒)

    ▶以下の話をすると、そこそこ盛り上がれます
    #野球 #高校野球 #甲子園 #アルプススタンド
    #秋祭り #キンモクセイの匂い
    #音楽 #ピアノ #ギター
    #日本のロックバンド #ライブ #フェス #京都大作戦
    #ELLEGARDEN #10-FEET #HEY-SMITH #SHANK #WANIMA
    #EGG BRAIN #Hump Back #TETORA #THE NINTH APOLLO
    #お笑い #しゃべくり漫才 #M-...

What we do

――― 自分を変えたい ―――

遡ること9年前。
地元の高校を卒業した私はそのまま工場へと就職しました。
当時サッカーをしていて、プロを目指していた私。
高校も強豪校に入りトップチームを目指しましたが、鳴かず飛ばずだったんです。
周りは指定校推薦で大学を決めだす中、
挫折を味わった当時は「早くにお金を稼げた方がいいんじゃないか」と考えていました。

ところが5年ほど経ち、大学進学した友人達が働きだすと
その日々の充実感が羨ましく思えて…

「何か自分を変えたい」

そう思って始めた転職活動でインオーダーに出会います。

面接では、通り一辺倒の質問ではなく、
私自身の「判断」「経験」「価値観」について重点的に聞かれました。
正直、他社の面接で相手にしてもらえない感覚があった中で
"田井中駿"という人間と向き合ってもらえた嬉しさもあり、
この場を通して今一度自分を見つめなおしました。

そうやって人生を振り返るうちに、
「変わりたい」という思いもより強くなります。
その時思い出したのが、サッカーを本気でやろう、と強豪校を選んだ時の気持ち。

やっぱり変化したければ、環境を変えないといけない。
変えるならより厳しい環境を。
こうして入社を決意しました。

Why we do

――― 瞬発力よりも忍耐力派 ―――

例えるなら、ウサギとカメのカメ。
基本的に私はガツガツ「稼ごう!」「昇進しよう!」と
野心を剥き出しにして突っ走るタイプではありません。
実際入社してから2年間はとにかく目の前の仕事に必死に取り組み、
コツコツコツコツと経験を積み上げてきました。

でも3年目になり、歳の近い先輩がリーダーを務めるのを見る中で
「入社1・2年目の時と比べて、自分は変われたのか?」と思うように。

自分を変えたくて環境を変えて入社しましたが、
「環境を変えただけではダメなんだ」
「結局は自分自身が変わらないと」
という事実に気づきました。
しかし、どう動いていいのかが分からない・・・。

そうこうしているうちにニュースはコロナ一色になりはじめ、
"休業"、"解雇"という文字が世間を騒がせます。

一変した生活の中で
「今の自分の価値って、どれくらいなんだろう」という疑問が頭を過ぎりました。
「今自分は、世の中から求められるビジネスパーソンになれているのだろうか」
そう思うと急に不安が募りました。

世の中から求められる人材になるには、
組織の作り方や運営を学び、視座を上げるのが一番の近道だ。
そう考えた私は
「折角変えた環境を存分に使わないのは勿体ない!」と
リーダー(責任者)のポジションに自ら手を挙げました。

How we do

――― 自分が変わることで環境を上手く使うことができる ―――

今は、地元である滋賀エリアを担当するチームのリーダー(責任者)を務めています。
今年入社した新人の育成も担当しています。

モノの見方や考え方。
本質を捉える力。
人に正確に伝える力。

正直、できないことばかり。
うまくいくことの方が少ないです。
でもそんなことは、リーダーに手を挙げる前から分かっていました。

できないからチャレンジする。
変わりたいからチャレンジする。
決して、できる力があるからという理由で
チームの責任を持たせてもらっているわけではありません。

自分自身の市場価値を高めるため、
そして組織全体のレベルを上げるため、
今私にできることは何か。
そんなことを考えてチームを運営しています。

コツコツ・・・カメの私だからできることがある。
ウサギのような瞬発力はなくても、
粘り強く、頭を使って取り組むことで、できることが・・・。

自分を変えるために、変えた環境。
ただ、環境を変えるだけでは、本質的には何も変わりませんでした。

「自分自身が変わるために、その環境を上手に使うことが重要なんだ」

受動的ではなく能動的に。
つまり、自分主体で物事を進めないと、そこに成長は生まれない。
そう捉えられるように変化したことで、
入社1・2年目の頃のよりも、圧倒的に早く成長できるようになったと感じています。
そして、あの頃よりも確実に、毎日にワクワクしながら働けています。

As a new team member

私は会社という場を存分に活用しています。

手を挙げた人にはチャンスがある。
事実、リーダーに手を挙げた私にもチャンスがありました。

会社を自身の成長の「道具」として使う人の集まり、
それがインオーダーです。

――― 会社は踏み台です ―――

私たちの説明会や面接にお越しになった皆様全員にお伝えしていることです。

変化の連続の中、私たちは「自分たちの成長で地域に提供できるものがある」
そう信じて日々を過ごしています。

では、成長するためには、どうするのか?

私たちは『会社』を使うことが最短距離だと思っています。

会社を通して、仕事を通して、生み出す成長が『京都』『滋賀』の活性化へ繋がる。
だからこそ、リクルーティング事業のみでなく、
様々な取り組みを実施・実験し、新たな価値の創造に注力しています。

例えば…?
・『人と人とのつながり』を新たな採用のプラットフォームへ繋げるCMS事業
・「こんな風にしたら面白くなりませんか?」とお客様とのワクワクを創るVR事業
・「ただ真面目に哲学や本について語りたい、そんなお酒って結構美味しいよね」の一言で始まった『"majipeco" online event』
etc、、、

私たちの取り組み、また日々でのやり取りを通して得られた気付き発見のすべてを
この地域に還元できる情報へと昇華させること、、、
目指しているのは、『京都』『滋賀』におけるキュレーションチーム。
地域に根差し、ともに成長する。
社内、社外問わず、人と人との掛け合わせの中で得られる成長を、
地域と人へと循環していく社会を創造したい。

こんな考え方に共感してもらえたのであれば、
一度オンライン面談でお話してみませんか?

Highlighted stories

村上日記#36~IOのメンバー日記~
メンバーあれこれ~新人と僕
村上日記#35~IOのメンバー日記~
Other users cannot see whether or not you're interested.
31 recommendations
Company info
株式会社インオーダー
  • Founded on 1997/07
  • 87 members
  • 京都府京都市中京区烏丸通御池下ル虎屋町566-1 井門明治安田生命ビル6F
  • 会社を使う。という考え方|なりたい姿を叶えるための転職!
    株式会社インオーダー