1
/
5
QA Engineer
Mid-career
on 2021-06-18 1,200 views

最先端XRプラットフォームの品質を担うQAエンジニアを大募集!

株式会社Psychic VR Lab

株式会社Psychic VR Lab members View more

  • 情報科学博士。20代後半に上場企業の経営を経験し、30代前半はMITでエンジニアリングを学ぶ。2003年イーディーコントライブ代表取締役、コンピューターソフトウェア著作権協会理事。2014年Psychic VR Labを立ち上げVR元年と言われた2016年5月に法人化し今に至る。経営全般を担う。

  • ソニー株式会社でリチウムイオン電池保護回路設計/AR関連技術開発を経験後、起業。A440/ABALにて、AR/VR分野でソフト・ハード問わず横断的なシステム開発、ディレクションに携わる。現在はSTYLYというプラットフォームの成長を願い、ビジネス・開発の橋渡しを担当。

  • VR好きが高じて現在の会社に転職。
    STYLYの開発に携わっています。

  • Makoto Hamanaka
    エンジニア

What we do

  • VR/AR/MRクリエイティブプラットフォーム「STYLY」
  • ファッション/カルチャー/アート分野のVRコンテンツアワード「NEWVIEW AWARDS」

Psychic VR Lab では「空間を身にまとう時代」をつくるため、基盤となる技術・サービスの提供と、その上で行われる経済・文化活動の推進を行っております。

「空間を身にまとう時代」とは、VR/AR/MRといったXR技術により、身の回りにある空間の情報レイヤーを自由自在に操ることが当たり前の時代です。
それに向けて私たちは、汎用的なXRプラットフォーム「STYLY」の提供、NEWVIEWプロジェクトをはじめとするアーティスト文化形成、そして様々な事業展開をおこなっています。

◆XRプラットフォーム「STYLY」の提供
STYLYは、XRコンテンツの制作から配信、体験までをサポートする総合的なXRプラットフォームです。

STYLY - https://styly.cc/ja/

サービスとしてはWebブラウザでXRコンテンツを制作できる「STYLY Studio」、VRヘッドセットで作品を体験できる「STYLY」、Webブラウザで作品を閲覧できる「STYLY Gallery」、スマートフォンで作品を体験できる「STYLY Moblie」などがあります。最近では、MRグラスNreal Lightで作品を体験するための「STYLY for Nreal」のリリースも行いました。

STYLY Gallery - https://gallery.styly.cc/

STYLYでは様々なアーティストの方々が制作した15,000以上のXR作品たちが配信されており、それらが上記の様々なプラットフォームで体験できるようになっています。
今後も、アーティストの方々により充実した作品制作の場を提供し、そこで生まれた作品体験をより豊かなものにするため、サービスを発展させていきます。

◆XRアーティスト文化活動を推進する「NEWVIEWプロジェクト」
NEWVIEWプロジェクトとは、まだ黎明期であるXRという領域において、コンテンツを創り出すアーティストを育て、XRアーティスト文化を推進するプロジェクトです。

NEWVIEW Project - https://newview.design/

プロジェクトでは、賞金総額350万円という世界最大級のXRアワード「NEWVIEW AWARDS」や、XR制作を総合芸術として学ぶことができる「NEWVIEW SCHOOL」、XRクリエイターコミュニティである「NEWVIEW CYPHER」などを運営し、国内外でのXRクリエイター文化醸成のために活動しております。最近ではオンラインでXR技術を学ぶことができる「NEWVIEW SCHOOL ONILNE」もリリースし、日々コンテンツの拡充を進めています。

NEWVIEW SCHOOL ONLINE - https://newview-school.online/

◆ビジネス・事業展開
STYLYを用いた経済活動の推進にも力を入れており、様々な企業と協業をした取り組みを行っております。
最近のものですと、サンリオピューロランドでのSTYLYを用いたARスタンプラリー企画の実施や、ARデコレーションケーキの販売。YOASOBIの楽曲を用いたMRコンテンツを渋谷の街中で体験できる企画。TAG HEUER160周年イベントのSTYLY VR空間内での実施。アニメ「ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」とコラボしたVRコンテンツの配信などを行っております。
これらは全体のほんの一部ですので、詳しくは下記のニュースページをご覧ください。

Psychic VR Lab / News - https://psychic-vr-lab.com/news/

こういった案件以外にも、バーチャルと現実の垣根を超えることで生み出される様々な事業を広く展開していくため、現在準備を進めております。詳しくはぜひ、面談の場で紹介させてください!

Why we do

  • Billions of people use VR/MR headsets all-day long in their lifestyle.
  • Like your clothes. STYLY will be parts of your body.

Psychic VR Lab のミッションは「人類の超能力を解放する」ことです。

技術が革新的に進歩するたび、私たちは、日常にテクノロジーを取り入れ、 自身の能力を拡張することで、豊かな生活を送れるようになりました。
そして人類は今、現実とヴァーチャル、生命と機械、生と死の違いでさえ、 境界線が無くなっていく未来に足を踏み入れようとしています。 その未来では、ヒトや企業の哲学や在り方までもアップデートする必要があると考えます。

XRの登場は、人類に「新たな知覚」を与えました。 私たちは、空間的・肉体的・精神的・物理的な制約を取り除くことで 「内に秘めたクリエイティビティ」を解放する方法を手に入れました。

人類の超能力を解放する。Psychic VR Labは、XRを主軸としたテクノロジーにより ヒトや企業の創造する力、クリエイティビティを解放していきます。 新たにはじまった歴史の中で、文化・産業を創り出し、 人類の進化に貢献します。

How we do

  • Psychic VR Labオフィス「MORIAURA 2F」

Psychic VR Labは、GoogleやYahoo、メルカリ、Coloplといった大手IT企業出身のメンバーから、起業経験や上場経験のある方、服飾専門学校出身や、ホスト出身の方など、とてもバラエティ豊かなメンバーからなるチームです。
会社のミッションに共感し、まだまだ黎明期であるXRの未来を自分たちの手でつくりあげるというモチベーションを持ったメンバーが集まり、日々活動をしています。

◆ 社風
フラットでオープンな社風で、社長を含め誰とでも気軽に話すことができる環境です。社長や役員と現場のメンバーが、プロダクトやサービス、事業について議論を交わす機会も多くあります。
ランダムにマッチした人同士でランチを食べるミステリーランチや、(現在はコロナ禍で開催できていませんが以前は)頻繁にオフィスの屋上でBBQ大会を行うなど、社員交流の機会も多く用意しています。また、定期的に賞金がでる社内ハッカソンを開催するなど、新しいアイデアを生み出すための取り組みも行っております。
社員自身がXRアーティストとして活動しているケースも多く、クリエイター気質のメンバーが多い会社です。

◆ 制度・ツールなど
福利厚生としては一般的な住宅補助、資格試験補助などの他に、一風変わったものとしてアイソレーションタンク補助があります。これはVR事業を展開する会社として、社員が身体感覚に向き合うアイソレーションタンクを経験するべきという考えから成っています。また、「仕事をする場所」が効率に与える影響を重視していて、例えば福利厚生として、気分転換にカフェで仕事をする際の飲み物代が会社から支給される「カフェワーク補助」があります。
「社員が実際に最新技術に触れていることを」を重視するので、オフィスに最新デバイスを買って誰でも試せるようにしておくのはもちろんのこと、最近ではNreal Lightと対応スマートフォンを全社員に配布したりしています。

業務形態はかなり自由で、例えば働く場所についても特に制限はありません。現在は社員の多くは在宅勤務で、それを機に郊外に引っ越したり、地方の実家から勤務しているメンバーもいます。

業務効率化のために必要なツールなどはボトムアップで積極的に取り入れ、例えば最近ではオンラインホワイトボードサービスのmiroを活用したオンラインミーティングが頻繁に行われています。業務で用いる基本的なツール群はすべてGoogle Workspaceを活用しており、例えば社内ドキュメントは全てGoogle Documentとしてクラウド上でやりとりされます。

◆ OUR COMPASS
より良いチームにしていくため、Psychic VR Labでは「OUR COMPASS」という形で5つの行動指針を掲げています。

Hack the Process. - プロセスまでクリエイティブか?
Never Be Perfect. - 「最高」に執着しているか?
Expand Your World. - ものさしを磨いているか?
Take Every Chance. - 打席に立ち続けているか?
Respect and Commitment. - 尊敬と覚悟を備えているか?

詳しくは、弊社採用ページをご覧ください。

Psychic VR Lab / Recruit - https://psychic-vr-lab.com/recruit/

◆ さいごに
2021年2月に、「KDDI Open Innovation Fund 3号」(運営者:グローバル・ブレイン株式会社)、株式会社DGベンチャーズ、株式会社DG DaiwaVentures、株式会社DK Gate他を引受先として計9億円の資金調達を行い、Psychic VR Labの累計調達額は 約19億円になりました。
これからますます事業を拡大していくために、一緒にXRの未来をつくっていく仲間を募集しています!

As a new team member

XRプラットフォームSTYLYのQA全般を担っていただきます。
STYLYはVR HMD、Webブラウザ、モバイルアプリ、MRグラスなど様々な環境で動作するプラットフォームです。そのため、すべての環境での安定した動作を担保することが大きな課題となっています。
UGCのサービスでもあるため、ユーザーが制作するあらゆるコンテンツが複数の環境で正しく動作するのかを検証し、改善していくことは非常に挑戦的なミッションです。

サービスの品質をあげることはユーザー体験に直結し、ひいてはXRの普及にも直接的に貢献することになります。XRという新しい領域でQAエンジニアとして活躍されたい方を大募集しています!

◆ 主な業務内容
- テストケースの設計
- 各種環境でのテストの実施
- 外部デバッグ会社のディレクション
- 不具合の管理、報告・検証
- サービス仕様の管理

◆ 必須スキル・経験
- QA業務の経験
- 顧客・ユーザー目線でサービスの品質・クオリティを考えることができる
- 外部企業のディレクション経験

◆ 歓迎するスキル・経験
- エンジニアとしての開発経験
- マネジメント経験

◆ こんな人に会いたい!
- XRについて熱く語れる人
- XRで成し遂げたいことがあり、行動に移している人
- チームで何かを成し遂げるために、プロセスまで工夫できる人
- 何か偏執的に詳しい領域・分野がある人
- 好奇心が強く、業界やサービスについて高い視座で見れる人
- 失敗を恐れずにポジティブに自発的なチャレンジをすることが出来る人
- 尊敬をもって他者と接し、信頼を得ることが出来る人

Highlighted stories

働く環境から採用に対する考えまで|Psychic VR Labで働く魅力を紹介
STYLYからの挑戦状
Psychic VR Labを会社概要からサービス・事業等まで徹底解剖!魅力に迫る!
Other users cannot see whether or not you're interested.
1 recommendation
Company info
株式会社Psychic VR Lab
  • Founded on 2016/05
  • CEO can code /
    Funded more than $1,000,000 /
    Funded more than $300,000 /
  • 東京都新宿区新宿1丁目34−2 MORIAURA 2F
  • 最先端XRプラットフォームの品質を担うQAエンジニアを大募集!
    株式会社Psychic VR Lab