1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.
Mid-career
開発ディレクター
on 2020-10-19 145 views

サービス企画に積極的な開発ディレクターをWanted!

株式会社GameWith

株式会社GameWith members View more

  • Kenichi Miyazaki

  • Web制作会社、アプリ開発会社にて、UI/UX設計・デザイン、アプリ企画提案、ディレクションを経験。その後、創業期のベンチャー企業に転職し、企業におけるデザイン戦略を牽引し、プロダクト開発を行う。
    2016年にGameWith入社。デザイナーとして、サービスやアプリのデザイン全般を担当。

  • 2019年に株式会社GameWith中途入社
       人事部にて中途採用に従事
       全社の採用を担当  

    2015年に転職エージェントに中途入社
       キャリアコンシェルジュとして求職者の転職サポートを担当、
       同年にプレイングリーダーに昇格

    2013年から新卒として同人材ベンチャーに入社。
       2年間、採用コンサルティング、新卒人材紹介事業にて、
       キャリアアドバイザー、新規開拓の営業、集客マーケティング、
       TOP直下の新卒採用担当も兼任
     
    2012年に人材ベンチャーにインターン入社

  • 以前は声の仕事をしており、某アプリゲームやアニメ等のキャラクターに声を当てておりました。

    今はGameWith人事部のメンバーとして日々奮闘中です!
    現職での主な役割
    ・入社当日のオリエンテーション
    (書類手続、社内案内、各社内ツールの説明等)
    ・媒体を使ったスカウト業務
    ・アルバイト採用・一部中途採用・調整
    ・契約書業務
    ・求人票管理、作成、編集
    ・組織診断についての施策
    ・面接力についての施策
    ・ナレーション業務
    (新作ゲーム紹介動画、会社説明動画、株主総会資料動画)
    等々

What we do

  • ゲームをより楽しめる世界を創ります

※8月1日より全国ネットでCM放映も開始しております※
「この世界には、いったいどれだけゲームがあるのだろう。あなたのまだ知らない面白いゲームはたくさんある。さあ、GameWithで見つけよう!」
https://www.youtube.com/watch?v=-3eOcCtT7Cs

《創業5期目で東証マザーズ上場、7期目で東証一部へ市場変更、経団連へ加盟》

株式会社GameWithは六本木ヒルズ森タワーに本社を置く、2013年に創業した企業です。社名に「Game」とありますが、私たちはゲーム開発会社ではなく、業界最大級のトラフィックを誇る日本有数のWebメディアを運営するWebサービス会社です。

ゲーム攻略メディアからスタートし、現在は新作ゲームレビューや動画事業、コミュニティなどを展開し、それぞれ業界トップクラスへと成長させ、2017年に東証マザーズへ上場をし、
2019年8月に東証一部へ市場変更いたしました。

《主なサービス》
・ゲーム攻略メディア運営
・ゲームレビューメディア運営
・動画配信
・ユーザー向けのコミュニティ運営
・ゲーム攻略アプリetc...

*株式会社GameWith 公式ホームページhttps://gamewith.co.jp/

*ゲーム情報・攻略サイト 「GameWith」https://gamewith.jp/

《目指すは世界のゲームインフラ》

今後は「世界のゲームインフラになる」というビジョンに基づき、ゲームを楽しむことに関わる全ての人たちのインフラのような存在を目指し、メディア事業にとどまることなく、 ゲームをより楽しむための、あらゆる事業領域に進出してまいります。

Why we do

  • 意見交換を活発に行っています。
  • 記事のみならず、動画も社内で製作しています。

《ゲームをより楽しめる世界を創る》

ゲームの中では誰もが憧れのヒーローや職業になれます。 ゲームは喜びを与え、学びを与え、時には友情をもたらしてくれます。 ゲームは私たちの生活に彩りを添えてくれます。

しかし、世の中には、まだまだゲームに熱中できる環境が整っていません。 世界中がゲームで繋がることも、そしてゲームを楽しむことに誇りを持てていない人もいます。

こうした状況を、私たちGameWithが変えていきます。

望みさえすれば、 ゲームに熱中し、ゲームを仕事にし誇れる。 そんな「ゲームをより楽しめる世界」を、 私たちGameWithが創り出していきます。

How we do

  • 社内の休憩スペース。ファミレス席にはモニターがあるので社内の打ち合わせにも。
  • 目指すは「世界のゲームインフラ」

《バックグラウンドは様々でも、想いは一つ》

メガベンチャーの事業責任者や、上場企業幹部経験者など、当社には多種多様なバックグラウンドを持った仲間が集結しています。また理念に共感した社員、圧倒的な成長スピードに魅了された社員など、入社理由も様々です。しかし誰もがGameWithに貢献したいという想いを持って入社してくれました。「世界のゲームインフラになる」というビジョンの実現に向けて日々仲間と業務に励んでいます。

《メンバーのスキル向上に注力》

当社で働くメンバー一人ひとりのスキルアップを行い、全体のクオリティを底上げしていきたいと考えています。社内勉強会を開いたり、外部から講師を呼んでセミナーを行ったりなど、社員同士が切磋琢磨する環境作りを心がけてきました。まだ設立して8年目の会社ではありますが、個人〜組織の成長まで幅広く貢献していきたいと考えています。

As a new team member

【業務内容】
ディレクターとして、開発チームとメディア側チームのつなぎ役としてご活躍をいただきます。

■部署間で協業する開発プロジェクトの全体進捗管理とファシリテート
■事業部単位で発生する開発要望への対応業務(ヒアリング、明文化など)
■プロジェクト中に進行する日程調整業務
■関連部署との定期的なコミュニケーション

【開発環境】
モダンな開発環境で開発を行なっております。

プログラミング言語:PHP, Go, Python, JavaScript, LESS, TypeScript, Swift, Kotlin
データベース:MySQL, Aurora, DocumentDB
キーバリューストア:Redis, Memcached
フレームワーク:FuelPHP, Laravel, Vue.js, RxSwift
コミュニケーション:Slack
ドキュメント管理:Notion
タスク管理:ZenHub
コード管理:Github
サーバー環境:AWS, GCP
CI: CircleCI

開発効率が上がるものであれば、新しいサービスでも積極的に導入しております。

■サービスに対して企画提案できる組織風土
新しいサービスや機能の企画段階から積極的にエンジニアが意見を言える環境づくりを徹底して行っています。
PDCAサイクルを高速で回せるようにモックや仕様書を作らずにユーザーデータを基にした機能やツールを試験的に実装し、効果測定を行うなど仮説に基づいたアウトプットを最速で行うことができます。

■社内勉強会: GameWithサービス開発部では社内勉強会や社内LT会など積極的に勉強会を実施しています。
 ・エンジニアの教養について談義しました #GameWith #TechWith
  └https://tech.gamewith.co.jp/entry/2020/06/11/173931

 ・サスティナブルな社内LT #GameWith #TechWith
  └https://tech.gamewith.co.jp/entry/2020/05/25/113126

■自由な働き方
原則フルリモートワーク(在宅勤務)の体制をとっており、この体制で業務を続いていく予定です。

フルリモートワーク(在宅勤務)体制となったきっかけはStay Homeですが、この体制でもクオリティを落とすことなく通常どおり業務を行えており、地理的な制限のない採用活動や事業展開スピードの向上に向けて、自身の業務に集中しやすい就業環境づくりにも着手し、個々のパフォーマンス向上に役立てていきます。

【必須条件】
・Web、アプリサービスでのディレクターまたはプランナーとしての業務経験2年以上
・開発実務経験2年以上
・部署を横断したプロジェクトマネジメント経験

【歓迎するスキル/経験】
・ゲームが好きでよくプレイしている方

【GameWith Value】
1. Best Effort, for Customer
顧客に最高のサービスを届けるための努力を怠らないようにしよう。
なぜならば、顧客を向かず努力を怠る者は滅びることを、歴史が証明しているからである。
理想を追求し不断の改善を続けることが、私たちに長期的な優位性をもたらし、ゲームをより楽しめる世界の実現へとつながっていく。

2. Be Honest, "TAIGI" Driven
誠実かつ大義ある仕事をしよう。
なぜならば、健全な競争を除いて、誰かの不利益になる仕事は、自分たちのプライドとブランドを低下させ、最終的には自社の利益も喪失させるからである。
自社だけでなく全体にとってプラスとなる、意義のある仕事をすることが業界全体と私たち自身の発展につながる。

3. Think Why, Change the Rule
既成概念に囚われることなく、ルールの背景や理由を考えよう。そして、必要であればより良いものへと作り変えよう。
なぜならば、ルールに無思考で従う集団は低位均衡に陥り、イノベーションを起こせなくなるからである。
イノベーションを生み出すことは、利益を手にするだけでなく、事業を通して世の中を良くすることにつながる。

Highlighted stories

新しい取り組みをスタート!ゲームプレイワーカーとは!!
コミュニケーション活性化!私たちが今、部活動を強化する理由
<社員インタビュー>私がGameWithを選んだ理由
Other users cannot see whether or not you're interested.
0 recommendations
Company info
株式会社GameWith
  • Founded on 2013/06
  • 242 members
  • Expanding business abroad /
    CEO can code /
    Funded more than $300,000 /
    Funded more than $1,000,000 /
  • 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー
  • サービス企画に積極的な開発ディレクターをWanted!
    株式会社GameWith