1
/
5
Mid-career
Graphic Designer
on 2020-08-29 6,601 views

就労困難者の"活躍"を、クリエイティブの力で拡げたい。デザイナー募集!

VALT JAPAN株式会社

VALT JAPAN株式会社 members View more

  • ■製薬企業のMR(精神疾患・生活習慣病担当)に従事中、障害や疾患を抱える多くの方々には、より一層「仕事で活躍できる社会(社会的仕組み)」が必要だと衝撃を受け、2014年同社を創業。
    ■創業時より、全国10,000名を超える障害者ワーカー、1,000を超える事業所をネットワーク化し、民間企業からの受注した累計400種類・1,000案件以上の仕事をマッチングする「障害者特化型BPO事業」を展開。
    ■企業・団体との業務提携、官民連携、産学連携など、様々な業界との連携も強化し、就労支援業界の新たな経済圏構築に邁進。

  • 【起業家として実力も掛け持つ理学療法士】
    大人の障害者に対する就労支援を、理学療法士・作業療法士の ノウハウを活用して行うビジネス「ジョブリハ」の理事として、 スタートアップゲイトウェイ(Startup Gateway)という社会起業家のビジネスコンテストで優秀賞を受賞。

    【自身の経験が未来をつくる】
    在学中は小児分野に興味をもち、卒業後は重症児者福祉医療施 設へ入職するも、身体機能の改善や福祉機器の整備だけでは、 障がいのある方の人生が、その人らしく変化しない現状に直面 し、疑問をもつ。 福祉やリハビリに対し迷い、悩みな がら働くうちに、精神疾患を抱えるように。弱さと強さ(信念)を...

  • 中元徹
    ディレクター

  • Yuki Nakamoto
    ケースデザイン

What we do

「仕事」を通じて就労困難者のQOLの向上に貢献するため、①障害者特化型BPO事業②NEXT HEROシステム開発・運営事業③官民連携事業の3つの事業を展開しております。

主力サービスである「障害者特化型BPO事業」では、当社がプラットフォームとなり、障がい者ワーカーと仕事を委託したい事業所をつないでいます。

現在、全国にある就業継続支援事業所・就業移行支援事業所は国の財源で運営され、就労困難者は施設に通って作業などをしておりますが、非常に低い時給で作業を行っているのが現状です。
これは、それぞれの施設が民間企業へ仕事獲得のためのマーケティング、営業に注力できないことが起因しています。

そこで当社がプラットフォームとなり、「仕事の流通」を起こすべく、全国の事業所と提携し、所属する就業困難者の得意なこと、できることをデータベース化。
それをもとに民間企業へ営業し、受注した仕事を障がい者チームに再委託しております。

民間企業からは例えばECサイトのデータ入力、修正や、通販の発送代行など、多くのニーズを獲得。
障がい者ワーカーは自分の得意な仕事に取り組むこができ、労働条件はもちろん、やりがいや自己成長を感じられる「仕事」を提供しております。

【事業内容詳細】
①障がい者特化型BPO事業
全国10,000名を超える障がい者ワーカー、1,000を超える事業所をネットワーク化し、民間企業からの受注した累計400種類・1,000案件以上の仕事をマッチングし、就労困難者の新たな「活躍機会」を創出。

②NEXT HEROシステム開発・運営事業
就労困難者特化型の、仕事と体調管理の両立支援システム「NEXT HERO」。
障害・疾患・働き方など、一人ひとりの特性に応じて、仕事と体調管理の両立を支援するHRテック。

③官民連携事業
自治体との連携協定を通じて、地域社会に密着した事業を展開。
全国47都道府県での連携実現を目指す。

Why we do

  • 代表 小野

代表の小野が大手製薬会社のMRとして勤務していた際、精神疾患を持つ方々の患者会へ参加。
そこで医薬品では解決できない、「仕事の成功体系が少ない」という実態に衝撃を受けたことがきっかけで​ヴァルトジャパンを創業しました。

代表自身が多くの障がい者の声を直接聞いてきた経験の中で、多くの人たちに共通していた「本当はもっとがんばりたい」という本音。
障害者への「仕事の流通」を通じて、障がい者の方々が抱える「誰かに喜んでもらいたい」、「認めてもらいたい」、「もっと社会に貢献したい」という純粋でまっすぐな気持ち(意志)の実現を目指しています。

■最も大切にしている信念
意志のある可能性に愛を

■何を成し遂げるために結束してるのか
社会的就労困難者が仕事を通じて、自分の存在価値を"強く実感し続けられる社会"を創る

■どのように実現させるのか
潜在的能力を顕在化させるために、仕事と健康データを活用して「新たな価値」を創る

How we do

  • 鎌倉市とVALT JAPANの連携協定締結式
  • 茨木市とVALT JAPANの連携協定締結式

「経済市場×医療福祉市場」のノウハウを掛け合わせることで、就労困難者の「新たな未来」を創ることができる。ひとつでも欠けたら、実現はできないー。

■第一フェーズ
「就労困難者へ、仕事を流通させる」
■第二フェーズ
「ビッグデータを活用し、仕事と体調管理の両立を最適化させる」
■第三フェーズ
「障害や疾患を抱えながらも、仕事を通じて自分の存在価値を"強く"実感し続けられる社会を実現する」

【今後の事業展開】
現在は障がい者特化型BPO事業によって、1000以上の事業所(施設)との連携、400以上の民間企業からの委託案件を抱えており、今後も全国でさらに事業所との連携、委託案件の獲得を広げていく方針です。
並行して、仕事と体調管理の両立支援システム「NEXT HERO」の開発とシステム導入を強化。
就労困難者の活躍を継続的に実現していくため、再現性のある「仕事と体調管理の両立」をサポートする「NEXT HERO」を通じて、体調管理、定着、仕事での成功体験の蓄積をサポートしていく方針です。

また、自治体との連携は「神奈川県鎌倉市」「大阪府茨木市」「宮崎県延岡市」の3自治体との連携がスタート。当社の事業は社会課題の解決という観点で国・地方自治体・大手企業からの注目度も高く、障がい者雇用政策のひとつとして、国策に関わる業務も担っております。
「神奈川県鎌倉市」:障害者の仕事と体調管理両立支援システムの実証実験に関する協定を締結
「大阪府茨木市」:ICTを活用した就職困難者への就労支援を行う包括連携協定の締結
「宮崎県延岡市」:​延岡市特産品EC事業のサイト開発及び運用

As a new team member

■就労困難者が、より社会で活躍するためには、当社のビジネスモデルだけでは成し遂げられません。
これまで認知されずらかった「就労困難者でも仕事で活躍できる世界」を、クリエイティブの力で実現したい。

■主に実現したいアウトプット
当社のWebサイト/会社説明資料/お仕事体験キット(全国の10,000名に配布)/プロジェクトページの作成/NEXT HEROレポート(全国の自治体・業界団体に年2回配布)/など

■クリエイティブディレクターは、当社の小野がメインで担当します。営業チーム、ディレクターチーム、広報チームなどとも定期的にコミュニケーションをとりながら、全員でカタチにすることを大事にしながら進めていきます。

■現在、デザイナーはいません。第1号デザイナーの誕生を、全員で心から待ち望んでおります!

■私たちが日々発信している社会へのメッセージ(価値)は、数字で表現することができているものの、その世界観を直感で伝えることが出来ていません。私たちが実現したい世界観を、誰もが理解しアクションを起こせる仕組みを作るためには、伝える力が極めて重要であると理解しています。ぜひ、一緒に新たな世界を創りましょう!

Highlighted stories

資本と意志で生まれる。就労困難者の大活躍時代
伝統産業の守りと攻め。NEXT HERO DXの挑戦
国内最大級の障がい者特化型プラットフォーム事業のヴァルトジャパン、みずほキャピタル、Z Venture Capital等から、総額約2億円の資金調達を実施。SDGsを推進し、社会課題の抜本的解決を加速。

Portfolio

View more
Other users cannot see whether or not you're interested.
0 recommendations
Company info
VALT JAPAN株式会社
  • Founded on 2014/08
  • 15 members
  • Funded more than $1,000,000 /
  • 東京都千代田区霞が関1-4-1 日土地ビル2F
  • 就労困難者の"活躍"を、クリエイティブの力で拡げたい。デザイナー募集!
    VALT JAPAN株式会社