1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.
Mid-career
Engineering
on 2020-07-06 146 views

本気で少子化を救いたいという熱意を持った人を募集します!

株式会社Vitalize

株式会社Vitalize members View more

  • 東京大学法学部卒業。学生時代は、官公庁への就職を目指すも、撃沈し、以後、コンサルティング会社と事業会社をオセロのように行ったり来たり。エンジニアリング・企画・責任者・コンサルタントなどを幅広く経験し、ぼちぼち勝負してみたいと思い、30代後半にして起業。毎日大変ですが、良き仲間に恵まれ、仕事に家庭に充実しております!メンバーが誇れる会社にしたいと思い頑張っています。

  • 東京工業大学大学院生命理工学研究科(いわゆるゲノム系・データ解析系)卒業

    以下の各種システムにて、新規開発・保守を広く担当。
    - グループウェア・ワークフロー管理ツール(自社パッケージ製品)
    - 大手自動車メーカー BOM・VA/VEツール(受託)
    - 大手転職サイトおよびその周辺のバックエンド一式・コールセンターシステム

    仲間、タイミング、スキル、そして「日本を強くする」べく何かを残したいという自身の想い。全てがマッチした2018年1月。Vitalize起業に参画しました。

    ★ 新卒・転籍エンジニアの研修・社内教育 計50名以上。
    あなたの可能性を開拓します。

  • 1981年大分県生まれ。大学卒業後、SFCG[事業者金融]を経て、2013年からリブセンスにて勤務。簡易紹介業の立ち上げ、セールス立ち上げなどの新規事業系をメインにおこない。最近はエンジニアリング、SEOに携わっていました。

    2018年に見識を広げる為に独立。専門のIT・インターネット業界に限らず、大企業からスタートアップまで幅広い分野でコンサルティングや共同プロジェクトを経験しました。

    ★2018年10月より、今までの目標であった起業にチャレンジすることとなりました★

    「Work hard ! Life hard !」よく働き、よき人生を!

    ワークライフバランスを大切にすると同...

  • 1989年1月生まれ。

    北八ヶ岳の苔を愛し、商品紹介・チームビルディングが大好物な元小売業店長。
    友人からは「猪突猛進」な性格と言われます。

    転勤族経験から、「地方⇔東京の格差」に強い問題意識を持ったことをきっかけに株式会社Vitalizeにジョイン。
    現在はエンジニア業務の傍ら、妻の出身地でもある長野県に支社設立に向けて日々奔走中!

    プライベートでは4年に渡る不妊治療の末、2020年11月に待望の第一子誕生予定。
    ノイズが少なく、オープンに不妊治療を語れるサービスをつくり、治療中の人たちのストレス緩和に繋げたいと考えています。

What we do

  • 子供と動物と戯れる♬
  • チームの認識合わせのため、リーダブルコード輪読会!交流回数を意識的に増やしているので、困ったときも質問がしやすい!

現在のメイン事業は受託開発や自社開発ですが、日本を良くしたいといった志のためです。
少子高齢化、東京一極集中など様々な社会課題に本気で立ち向かっていく集団を目指しています!

How we do

  • みんなでサッカー!その他部活も豊富で、軽音部、判断推理club、codewars_clubなど、業務外でも社員交流の場が沢山作れます!あなた次第!

業務の他にも多くの取り組みがあります。
体育会系を目指しているわけではないですがw元気な人が集まっていることもあり、業務のほかの活動もたくさんあります!

As a new team member

日本の少子化を
・止めたいけど止める手段が思いつかない
・既存の仕組み(相談所、マッチングアプリ)では限界があると思っている。
そんな人もいるのではないでしょうか。
我々vitalizeも同じように考えています。

我々は本気で少子化を止めるべく
・有名店でナンバー入り(人気ランキング上位)したホスト
・数百人の男性を教えた恋愛講師
をエンジニアとして雇い、本気で日本の少子化を止めるため新サービスを立ち上げようとしています。

エンジニアとして経験(実務・開発経験1年以上)を積んだ上でサービスで日本を変えたい!という人はこの後に書く我々vitalizeの思いを読んでいただきたいです。

この内容を読めばvitalizeが「人生の転機」になる会社として本気であることがわかります。

反対にこの記事を読まなかったがために「人生の転機」を見つけられなかった・・・!なんてことがないようにしてください。

1.既存サービスだけでは少子化は止まらない
①妥協させるしかない結婚相談所

私自身、結婚相談所に登録したことがありますが、
マッチングするかどうかは本人の肩書き次第(年収、学歴、身長など)
理想の異性を探すというよりは現時点のスペックで適う相手と引き合わせるのみで
アドバイスらしいアドバイスは得られませんでした。

これはネットの恋愛指南情報を見ても何も変わらないのと同様です。

結婚相談所は出会いの貴重な場ではありますが、
「理想を叶える」
というよりは
「理想を下げてカップリングさせる」という見方もできます。

②個人任せのマッチングアプリ
最近市場が拡大しつつあるマッチングアプリ。
あるデータではアメリカの結婚件の1/3を占めるまでになりました。
上記同様、私も日本最大級のマッチングアプリに登録しました。

しかし、お会いした女性に許可を得て男性情報を拝見しましたが、完全な格差社会。

多くの女性を人気上位の男性が独占している状況です。

反対に大多数の男性は出会うこともできず、退会していくのが実情のようです。
ネットによるマッチングの気軽さはありますが、直接的に少子化を解決するものではないと感じました。

2.恋愛力を上がるサービス
結婚相談所、マッチングアプリともに「出会いの場」としては素晴らしいものがありますが、
理想の異性を見つける場としてはもう一歩欲しいです。

現代は「結婚しなくても幸せになれる時代」なので、
無理してまで結婚する方は少なくなりました。

しかし、理想的な異性と出会える人になれれば
恋愛→結婚、引いては少子化が改善するのではないでしょうか。

「無理して結婚はしたくないがご縁があれば結婚したい人」は多いです。
実際に20代の独身者の50%以上が「いずれ結婚したい」と回答しているのですから。

その中で我々vitalizeは
「女性による独身男性へのオンラインネット指導」を立ち上げていきます。

ネットには出会い方、モテ方に関する情報は山のようにありますが、
恋愛方面について人間性に関わる部分が大きく、仕事と異なり中々フィードバック(アドバイス)が得られにくい現状にあります。

そんな現状ですが
「女性目線でマンツーマン指導」ができれば
多くの男性が恋愛力が向上して出会いたい異性とマッチングするのは間違いありません。

3.Vitalizeが新サービス立ち上げに本気の姿勢
vitalizeは日本語で「活性化」という意味を持ち、
地方創生、少子高齢化対策を優先順位の第一に掲げています。

地方創生の一環として雇用を生み出すべく
2019年には宮崎、また奄美大島近くの離島・喜界島に支社を立ち上げました。

そして何より社長本人が一番やる気だということです。

地方創生、少子高齢化対策を掲げて創業した社長・道畑自身がバリバリのエンジニアであり、今回のサービスを主導しています。

道畑自身でもサービス立ち上げはできますが、
多くの人の手があればより迅速にかつより豊富なサービスをユーザーに提供することができます。

4.vitalizeの風土
vitalizeのモットーは「ハードワークライフハード」です。
仕事も家庭も全力でやってもらう風土です。

仕事においては
・1年目からプロジェクトリーダー
・フロント、インフラの両方やってもらう
といったハードに働く会社でもあります。

ハードですがその分、バリバリ成長できる環境は整っています。
家庭とも両立できるよう家族が体調不良の時はフルリモートで働くこともできます。

5.募集要項
・新サービス立ち上げ経験がある方
・エンジニア実務、開発経験1年以上で本気のサービスを立ち上げたい方
を求めています。

技術以上に熱意がある人の応募をお待ちしています。

Highlighted stories

なぜ会社を作ったのか
2025年に向けて
鹿児島県の離島「喜界島」に支社を開設しました!
Other users cannot see whether or not you're interested.
2 recommendations
Company info
株式会社Vitalize
  • Founded on 2018/01
  • 60 members
  • CEO can code /
  • 東京都新宿区新宿5-1-13 新宿MOAビル501
  • 本気で少子化を救いたいという熱意を持った人を募集します!
    株式会社Vitalize