Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.
Mid-career
顧客対応/店舗オペレーション
on 2019-07-06 2,032 views

人生の伴走者として働く!日本で最も選ばれているMBAの運営メンバー大募集!

株式会社グロービス

株式会社グロービス members View more

  • 学習院大学を卒業後、株式会社ベネッセコーポレーションに新卒で入社。
    商品開発、マーケティング、新規事業立ち上げ、人事や経営企画等を担当。

    その後、株式会社グロービスに入社。
    グロービス経営大学院/グロービス・マネジメント・スクールの学校運営に従事し、顧客である受講生の満足度向上のため、受講制度の策定やサービス改善といったオペレーション、またキャリアカウンセリングや履修計画の立案等を担当。現在は学校運営の責任者として従事。

    「経営」という観点から「学校運営」を行う中で、顧客である受講生の「ロイヤリティ」をいかに高めていくかを中心に添え、30名ほどのチームマネジメントを行って...

  • 大手システム会社にて法人営業に従事。グロービスに入社後、人材紹介部門において個人のキャリアの構築支援に携わり、スクール部門にてクラス運営・制度設計・受講生相談窓口等を担当。グロービス経営大学院設立後は在校生や卒業生の志の醸成支援、キャリア支援、生涯にわたる人的ネットワーク構築などのサービス全般を立ち上げ、統括する。現在は、経営管理本部人事マネージャーとして採用、能力開発、文化醸成など、幅広く人材マネジメントを担当。
    あわせてグロービス経営大学院の教員として、思考系、志系の科目や、キャリアデザインセミナーなども担当しています。

  • 株式会社グロービスにて、HR(採用)担当しています。
    外食大手、外資金融を経て、グロービス。グロービスでは、スクール(MBA事業)、代表室(広報等)を経て管理本部で人事(HR)。

    新卒で外食産業。外食不況で店舗V字回復のミッション。寝ずに働きました。
    外資金融で営業を経てグロービスへジョイン。
    グロービス経営大学院のマーケティング等を経て、代表室でグロービスの取り組む多様な側面(社会貢献、地方創生、人材育成など)と、「日本を良くする」プラットフォームである「G1サミット」の発信などを担当。

    現在は、管理本部にてHR領域担当。

    趣味は、ジャズと落語とコーヒー。
    加...

  • 株式会社グロービスにて、通信校育事業、マーケティング、法人営業を担当してきました。

    現在は、「サービス・コンシェルジュ・オフィス」というチームにて、グロービス東京校の「学校運営」のサブリーダーをしております。

    「受講生の学びたい熱意」や「講師の伝えたい熱意」に応え、その想いに伴走しながら、「学びのサポート」を行っています。

What we do

  • ディスカッションが主体の活気ある授業風景。年間、約1万人の社会人が学んでいます!
  • 卒業式は感動のフィナーレ。私たち事務局スタッフも思わず涙ぐむ1日です

『グロービスで人生が変わりました』

そんな言葉を聞くたびに、この仕事をしていて良かったなと感じます。

私たちが働いているグロービスは、「経営に関するヒト・カネ・チエの生態系を創り、社会の創造と変革を行うこと」をビジョンとし、社会人教育の分野で複数の事業を展開しています。その中でも、私たちの部門では、経営学の修士号(MBA)を取得できる「グロービス経営大学院」と1科目単位で学べる「グロービス・マネジメント・スクール」などのビジネススクールの運営を行い、「創造と変革の志士」となる社会人リーダーを育成することを目指しています。

1992年に渋谷の貸会議室でスタートしたグロービスですが、今では、東京校、大阪校、名古屋校、仙台校、福岡校、オンライン、特設キャンパスの水戸、横浜も含め、年間1万人ほどの社会人が学ぶ、日本最大のビジネススクールへと発展しました。

他の部門では、企業内で実施する社内研修等の人材育成サービスの提供や、ベンチャー企業への投資、経営サポート、また『グロービスMBA』シリーズという書籍(全18冊、約145万部発行)や、情報サイト/アプリ「GLOBIS知見録」を通し、経営に関する情報発信を行っており、この総合力も働くうえでグロービスの魅力です。

Why we do

  • スタッフが作成したボードです。キャンパス内で受講生の学びを応援します

『人に何かをしてあげたいと思っても、自分に知識・能力・経験がなければ貢献できません。貢献するための力が欲しいと強く思ったことが、MBAを意識し始めたきっかけです』

これは、グロービス経営大学院を卒業された方の声です。

グロービスは、社会にダイナミズムを起こす「創造と変革の志士」を輩出するためにあります。理論と実践を融合した「能力開発の場」、将来にわたる「人的ネットワーク構築の場」、自らの「志と生き方を見つける場」をという3つの“場”を提供することを教育理念とし、教育カリキュラムを展開しています。

毎年、多くの受講生をグロービスにお迎えしますが、その目的は様々です。会社でキャリアアップを目指されている方、ベンチャー起業を考えている方、中には、自身の能力や今後の社会情勢に漠然とした不安を感じ、グロービスに来られる方もいます。

上記の卒業生の方から、こんなお話も聞きました。

『グロービスでは経営について学ぶことはもちろん、実は生き方についても学んだ気がします。常に問われていると感じるのは「どこまで成長できるのか?」ということです。私はグロービスで学んで、いつまでも成長し続けたいと考えるようになりました。ここには成長し続けたいと願う仲間が集まっています。成長したいと心から願う人にとって、グロービスには最適な環境が用意されていると思います』

受講生の目的は様々ですが、私たちは、お一人お一人の受講目的が叶うだけではなく、彼ら、彼女らが「創造と変革の志士」として活躍し、この社会がより良くなってほしいと思っています。そのために、私たちは、「グロービス経営大学院」や「グロービス・マネジメント・スクール」といったビジネススクールでの「教育」を通し、この社会を担う人材育成を行っています。

How we do

  • 1人1人に親身になり履修計画の相談にのります。社会人の学びに2年間伴走しサポートします
  • チームメンバーは15名ほど。平均年齢30代前半の若手が活躍するチームです!大学生インターンも多く和気あいあいとした雰囲気です。

『今の自分があるのは、あの時、受講の相談にのってもらったおかげです』

私たちの部門には、様々なチームがありますが、今回、募集をしている「サービス・コンシェルジュ・オフィス」というチームでは、グロービス東京校/オンラインの「学校運営」を担っています。「受講生の学びたいという熱意」や「講師の教えたいという熱意」に応え、その想いに伴走しながら、プロフェッショナルとして「学びのサポート」を行っているチームです。

社会人が働きながら学ぶというのは、言うほど簡単なことではありません。受講生の皆さんは、実務でも活躍していて向上心の高い、非常に忙しい方が多いです。仕事の他に、子育てやボランティアに時間をかけている方もいます。だからこそ、受講に関する相談も多くいただきます。その際は、お一人お一人の状況に合わせ、真摯に耳を傾け、オプションを提示することを大切にしています。私たちの仕事は派手ではないかもしれませんが、卒業式では、上記のように感謝の言葉をいただくことも多く、事務局の1人として嬉しい瞬間です。

より良い学びの環境を実現するために、受講生とのコミュニケーションや学校運営のオペレーションは、チーム全体で常に見直し議論を行いながら、日々、改善を重ねています。「教育」に関心があり、社会人の成長を直接支援したいという想いをもった方には最適なチームだと思います。

As a new team member

『私がグロービスを選んだ理由はいくつもありますが、いちばん大きな決め手は、「通学が困難な状況でも受講が可能」だという点です。オンラインMBAは、地方に住んでいる上に、子育て中で通学ができない私にも、学びの環境を用意してくれました』

グロービス経営大学院では、テレビ会議システムを通し、通学キャンパスと同様にディスカッション形式の授業を受けられる「オンラインMBAプログラム」を2015年に立ち上げました。上記は、そのオンラインで学ぶ受講生の声です。

録画された映像の視聴やeラーニングでの学びならまだしも、実際の授業をリアルタイムで提供する、この「オンラインMBAプログラム」には、システム面や運営面など多くのハードルがありました。利用するテレビ会議システムの選定から始まり、ネット環境の強化、教材やカリキュラムの改訂まで、様々なことを同時進行で進め、その度に、また新たな課題が表出する、そのような状況のなか、なんとか2015年に開学しました。

この「オンラインMBAプログラム」ができたことで、日本全国、ひいては世界中から学ぶ環境が整い、上記のように育児等で夜の外出が困難な方や、シンガポールやタイなどに赴任されている方など、多くの方に学ぶ環境を提供できました。

『オンラインで学ぶ環境を提供してくれた、グロービスには感謝しかありません』

テクノロジーの進化が目覚ましい今、受講生の学ぶ環境がより良いものになるよう、既存のスタイルを踏襲するだけではなく、私たち自身も「創造と変革の志士」として挑戦をし続けていきたいと強く思っています。

===

下記に、その他の採用に関する事項を掲載しています。少しでも興味をもたれた方は、ぜひ右側の「話しを聞きに行きたい」ボタンよりエントリーください。

■このチームで働いている社員と求める人物像

チーム内には、教育業界だけではなく、小売業界やIT業界等、様々な業界から転職者がおり、ご自身の経験を様々な面で活かすことができます。

例えば、小売業界から転職してきた方であれば、「店舗運営」で培われたオペレーション改善やアルバイトスタッフの育成等のスキルを「学校運営」という側面で発揮しています。また、IT業界から転職してきた方であれば、「システムの知見」を活かし、受講生や講師が利用する「システムリニューアル」を先導しました。

「学校運営」という領域の広い仕事を担っているチームなので、あなたの経験が活きる仕事が必ずあります!

・「教育事業」に関心がある
・「人の成長」や「支える仕事」に興味がある
・オペレーション業務の大切さを理解している
・コミュニケーションには自信がある
・チームで仕事を進めていくことが好き
・スピードも意識しながらも丁寧に仕事ができる
・複数の業務を管理し、マルチタスクで業務を進められる

1つでもピンとくる観点があれば、ぜひエントリーください。

■身につく力と具体的な業務内容

受講生や講師からのお問い合わせに日々お応えするなかで「コミュニケーション能力」が高まります。具体的には、相手が何に困っているのかを「推察する力」や、どのようなオプションの提示ができるのか考える「論理的思考力」、またそれをわかりやすくご案内する「表現力」や「提案力」などを身につけることができます。
また、「学校運営」に関わるサービスの企画・改善を行うため、「企画力」や「課題解決力」、「プロジェクトの実行力」なども磨くことができます。

入社当初は基本的な問い合わせ対応をまず覚えていただきます。十分な経験を積んだ後は、受講生のキャリアや履修の面談、講師のクラス運営の相談対応等も担っていただく予定です。

■働き方
社会人を対象としたビジネススクールの学校運営のため、土日はどちらか出社いただき、代わりに平日1日が休みとなります(土日続けて出勤になることはほとんどありません)。勤務時間は、早番と遅番の2パターンがあります。3ヶ月毎に勤務日を調整するため、有給休暇等も取りやすい環境です。

■その他

多くの受講生の声が閲覧できます。ぜひグロービスのHPをご覧ください。 
https://mba.globis.ac.jp/student/

また、WEBメディア「サポツウ!」にて、私たちのチームが紹介されました。こちらも併せてご覧ください。
https://www.okwave.co.jp/spt/column/column-34/

グロービス公式採用サイト
https://recruiting.globis.co.jp/jobs/gms_sco_p/

あなたからの応募をお待ちしています!

Highlighted posts

機械学習PJTを失敗させないために重要な5つのポイント
グロービス・ランニング・クラブ、大阪城公園ナイトランに参加しました!
グロービスのデータサイエンス組織立ち上げについて
Other users cannot see whether or not you're interested.
4 recommendations
Company info
株式会社グロービス
  • Founded on 1992/02
  • 442 members
  • Featured on TechCrunch /
    Funded more than $300,000 /
    Funded more than $1,000,000 /
  • 東京都千代田区二番町5-1 住友不動産ビル
  • 人生の伴走者として働く!日本で最も選ばれているMBAの運営メンバー大募集!
    株式会社グロービス