Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

調理ロボットのロボットコントローラーを作りたいエンジニア募集!

コネクテッドロボティクス株式会社

コネクテッドロボティクス株式会社 members

View all (6)
  • 東京大学工学部卒業。京都大学大学院情報学研究科修了。
    プログラマーとしてNHKロボコン優勝(2004)、MIT発のベンチャーで次世代ロボット研究活発を主導。その後、2011年にモバイルアプリ開発やロボットのソフトウェア開発を行うPollock株式会社を創業して独立。2014年にコネクテッドロボティクスを創業。

  • 新潟県出身で、上智大学理工学部に入学しました。大学卒業後は、組織人事コンサルティングを行うリンクアンドモチベーション、その後ITベンチャーや人材ベンチャーにジョインし、社長の片腕として努力してきました。2018年コネクテッドロボティクス入社。世界を代表するフードロボティクスカンパニーを目指しています。
    趣味はバドミントンとブラジリアン柔術です。

  • 筑波大学の修士課程在籍中にStartup Weekend Roboticsというイベントで代表の沢登と出会い、そのイベントで優勝し、そのままコネクテッドロボティクスに参加。修士課程ではロボットの手先による器用な物体操作方法に関する研究を行い、2018年3月に修了。現在はフルタイムエンジニアとして会社で働きながら、オフィスの入居している東京農工大の博士課程にも在籍して引き続きロボティクスの研究を続けている。ロボットのモーション、画像認識、ツールやUIの開発などさまざま分野をこなすフルスタックエンジニア。

  • イギリス出身のフランス人ロボティクスエンジニア。 Imperial College London卒業、Surrey大学大学院修了。学生時代はスペースロボティクスを専攻。大学院を修了してまもなくの2017年11月からコネクテッドロボティクスに所属。

What we do

  • 長崎ハウステンボスのたこ焼きロボット店「OctoChef」
  • ホテルレストランショーでシェフと共同して働くロボット

「調理をロボットで革新する」というテーマで、日本の飲食業の人材不足を解決し、魅力ある日本の「食」をますます世界中に広めるためにロボットとAIを用いた飲食店向けの調理システムの開発を行っています。
現在は、アームロボットを用い、たこ焼きを自動的に作れるロボットの開発をしています。東京農工大のキャンパス内にあるオフィスにたこ焼きロボットがありますので、ぜひ見に来てください。
2018年7月20日、長崎ハウステンボスに当社が開発したロボットたこ焼きシステム「OctoChef(オクトシェフ)」を使用したオンリーワンのロボットたこ焼き店がオープンしました!

Why we do

  • 朝食ロボットのLoraine
  • OctoChefオープン時の記念撮影

すべての人がロボットを楽しむ未来。
コネクテッドロボティクスはロボットを創り動かすことを楽しみます。すべての人がロボットと楽しく暮らす豊かな未来を実現することがわたしたちの夢です。

今後、日本の労働人口は減少の一途を辿ります。現在、飲食店では、採用が難しくなっていきます。

ますますの人口減少と、採用難になったときに、誰が飲食業を切り盛りするのでしょうか。

我々は、飲食業のキッチン業務をロボットに置き換える事で、飲食業のサポートをしていこうと考えています。

代表の沢登も大学卒業後、飲食業の道に進み、自身でも立上げた経験があります。ここで経験した長時間の重労働という原体験が、この事業をはじめた理由の一つです。

もう一つの理由は飲食業が持つ「魅力」そのものです。レストランは食を味わう場所であるとともに、雰囲気、音楽、匂い、居心地などあらゆる感覚で楽しむ場所です。特に日本は、バライティに富んだ質の高い飲食業が存在します。私たちの最初の挑戦はたこ焼きですが、これから寿司、牛丼、カレー、ソフトクリーム、焼き鳥、ラーメンなどさまざまな日本らしい食べ物を調理するサービスをつくり上げ、日本の「食」を世界にますます広めるお手伝いをしていくつもりです。

将来、飲食業の調理業務は、ロボットが行う時代がきます。街角でロボットが調理し、飲食業で働く人はもっと楽になり、そこに来るお客さんはもっと楽しくなるという未来を作り上げていきます。

How we do

  • オフィス内の様子。手前にロボットがあります。
  • 調理をリアルタイムに画像解析して焼き加減や大きさ、返しの成否などを判定してロボットの行動を決めます

多国籍で、年齢もバラバラなメンバーが英語や日本語を混じえながら和気あいあいとやっています。

共通するのはロボットや食べ物が大好きだという点です。
特に好奇心が強くて新しくておもしろいことにすぐに関心を示す人が多いです。

エンジニアのメンバーは、だいたい朝10時からスタートして夜7時から8時にみな帰宅します。あまり会議などはなく、各自が作業に集中しやすい環境になっています。

オフィスは東京農工大学の小金井キャンパス内にある農工大・多摩小金井ベンチャーポートという閑静な場所です。JR中央線の東小金井駅から徒歩7分ほどです。大学内のやおしゃれなカフェテリアで昼食を食べることができます。
もちろん、ふだんからもたこ焼き・ソフトクリームは食べ放題です!
また、調理レシピを研究していることも多く、食べ物が好きな人にはうってつけですが、体重が増えないように気をつけています。

Description

私たちの会社では、レストランや家庭のキッチンで人の代わりに料理をしたり、お皿洗いをするようなロボットシステムの開発をしています。ロボットコントローラーソフトウェアエンジニアはそのロボットのコントローラー開発に関わる仕事です。
産業用ロボットと違い、人のそばで調理をするロボットはまさに人の手の代わりとなる必要があり多岐にわたった動きをする必要があります。例えばたこ焼きロボットであれば、生地を注いだり、焼き具合に応じてたこ焼きを回したり、お皿に取り分けたり…そのような動きを制御するソフトウェア開発は高い技術力と忍耐強さを必要としますが、その分うまくロボットが動いたときの感動はひとしおです。将来的には美しい盛り付けや包丁さばき、絶妙な焼き加減調節など高度な調理スキルの実現を通して、人々の食生活をより豊かにすることを目指します。
ロボットテクノロジーを取り巻く環境は世界的にもニーズが高く、私たちも将来的に世界展開を目指しているため、すでに多くの外国籍社員が在籍しており、非常に国際色豊かな職場となっています。国籍、年齢、性別問わずグローバルスタンダードでハイレベルな研究開発に打ち込める環境で、一緒に新しくて面白い挑戦を担ってくれるエンジニアを積極的に採用しています!

求める能力・経験:
【技術スキル】
・必須…軌道生成、動作計画、(簡単な)画像認識、機械学習、C/C++、順/逆運動学、順/逆動力学、位置補正、並列プログラミングの経験をもっていること。
【語学】英語:ビジネスレベル以上/日本語:会話レベル
【行動】好奇心を持って、粘り強く、工夫しながら仕事に取り組める方

Highlighted posts

Basic info
Looking for ロボットコントローラエンジニア
Job type New grad/entry level / Mid-career
Special features Available to talk on Skype / Foreign nationalities welcome / Come visit with friends
Company info
Founder 沢登 哲也
Founded on February, 2014
Headcount 22 members
Industries IT (Telecom/SI/Software) / Restaurants / Food Services / Electronics / Electrical Equipment

Recommendations (9)

There are no recommendations yet.

Having more recommendations will help this job posting appear in the Company ranking.

Recommendations (9)

There are no recommendations yet.

Having more recommendations will help this job posting appear in the Company ranking.

Location

東京都小金井市中町2-24-16 農工大・多摩小金井ベンチャーポート