1
/
5
Mid-career
Railsエンジニア
on 2018-06-18 13,845 views

食でつながる暮らしをつくるリードRailsエンジニア募集

株式会社キッチハイク

株式会社キッチハイク members View more

  • 筑波大学在学中に休学し、京都へ渡る。1年間の修練後、西本願寺で住職の資格を取得。その後、世界中の人々が無償で1つのものを創り上げていくオープンソースコミュニティに仏教の世界観との共通点を見いだし、エンジニアとして活動をはじめる。
    筑波大学大学院を卒業後、2008年に野村総合研究所へ、仏教の専門知識を活かせるテクニカルエンジニアとして入社。
    MongoDB勉強会、MongoDB JPコミュニティの主催者。2012年からgihyo.jpでMongoDBでゆるふわDB体験を連載する。
    http://gihyo.jp/dev/serial/01/mongodb

  • 法政大学大学院社会学研究科修了後、SIer、コンテンツ配信サービス企業にて開発を担当。 食体験の可能性を広げるKitchHikeに魅力を感じ、2016年よりサービスの開発に携わる。 KitchHikeではサーバーサイドを中心に担当。最近の関心事は料理、登山と育児。

  • 立教大学文学部卒。学生のころからWebやデザインに興味を持ち、独学で勉強を始める。大学卒業後フリーランスのデザイナーとして活動。業務の傍ら、GitHub上にオープンソースのプロダクトを公開したり、イベントでの登壇も行った。 共著書に『小さなお店&会社の WordPress超入門 ―初めてでも安心!思いどおりのホームページを作ろう!』(技術評論社、2016年)、 『現場のプロが教える WEBデザイン 新・スタンダードテクニック37』(エムディエヌコーポレーション、2015年) がある。2017年4月から KitchHike にデザイナーとして正式に参画。

What we do

  • イベント予約・EC・コミュニティ機能をもつ自社開発のWeb/アプリを展開しています。
  • 2020年12月、静岡県南伊豆町と連携協定を締結。各地の自治体と繋がりが生まれています。

【Mistletoe・MTG Ventures・OPENSAUCE・メルカリ等から、計4.5億円の資金調達を完了】

キッチハイクは、博報堂メディアパートナーズ出身の山本雅也と、野村総合研究所出身の藤崎祥見が2013年に創業した、“食でつながる暮らしをつくる"仕組みをつくるチームです。

Withコロナの2021年4月現在、約23名のメンバーで、地域の食の魅力を伝えるオンラインイベント/EC事業を展開しています。

▼主な事業
・Web/アプリ「キッチハイク」の運営
・地域の生産者/料理人と交流できるイベント「ふるさと食体験」事業(2017年2月〜)
・「食と文化を旅する体験ができる」EC事業(2020年6月〜)

▼サービスサイト
https://kitchhike.com/

▼コーポレートサイト
https://kitchhike.jp

Why we do

  • 地域を、暮らしの真ん中へ。地域ならではの食体験で、関係人口と地域価値を生み出します。
  • 多彩なチームで、多角的・立体的に地域の魅力を発信するお手伝いをします。

「おいしいものを、おいしく食べよう!」
そんな話を、よくしています。
おいしいものをおいしく食べると、世の中がどんどんよくなります。
いったい、どういうことでしょうか。

それは、社会が、私たちの食べるものでできているからです。
何を食べるか? どう食べるか? 誰と食べるか?
「食べる」は、日々の営みです。

その一食の選択が、世の中を大きく変える力を持っています。
食べることを通じて、人に出会い、文化を知り、地域とつながる。
由来やつくり手の想いを尊び、味わうその瞬間に歓喜する。
食べることで社会がより豊かになっていく、そんな世界を描いています。

▼キッチハイク・パートナーシップガイド
https://speakerdeck.com/kitchhike/furusato-shokutaiken

How we do

  • メンバー全員でのランチ。「おいしく食べる」を大事にするチームです。
  • Zoom、Slack、Discordなどを駆使して、リモートワークでも距離の近いコミュニケーションが生まれています。

◎会社について
グロース・エンジニア・デザイナーを合わせて20名程度の小さな組織です。
すべてのメンバーが自分の手で未来を良くするというマインドを持ち、キッチハイクを通して「世の中に、ワクワクする食体験を生み出す」ことに全力で向き合っています。

◎チームカルチャー
・SESSION
個性を尊重しながらもチームでグルーヴし、「自分が自分らしく」いられるチームを目指します。

・FUTURE USER FIRST
今への最適化よりも、未来のユーザーにとって必要な機能を優先して提供していきます。

・BE LAZY
手間を惜しまずに自動化・文書化を推奨。長時間労働ではなく、最小の工数で最大のインパクトを出すことを目指します。

<参考>
▼キッチハイクが「大切にしていること」(メンバーの想いを記事にしています)
https://www.wantedly.com/feed/s/our-value

▼キッチハイクのはたらきかた (3分の動画)
https://www.youtube.com/watch?v=i3q6BnzvlJ4&feature=emb_title

▼キッチハイクチームについて (note)
https://note.com/kitchhike/m/m8390f5bac470

As a new team member

リードRailsエンジニアとしてKitchHikeにJoinしてくれる方を募集します。

# 技術要素
- アプリ: React Native
- serverside: Ruby on Rails
- database: MongoDB, Redis
- frontend: React.js
- UI design: Figma
- infra: AWS
- web server: Nginx
- security: Amazon Inspector
- repository: GitHub, Zenhub
- communication: Slack
- CI: Wercker

# 技術方針
Webサービスとして、提供する価値を高めるための技術の向上には、貪欲に取り組んでいます。そのための新しい技術の勉強会などにも積極的に参加しています。

# 業務内容
Ruby on Rails を使ったプロダクト開発

# 求人の特徴
- 毎月3,000人以上のユーザーが一緒にごはんを食べる自社サービス KitchHike の開発
- デザインに関する書籍を出版しているデザイナー、UIからサーバーサイドまで精通したフロントエンドエンジニア、OSSのメンテナーもしているサーバーサイドエンジニアが在籍しているチームでの開発
- 開発業務以外にもプロダクト企画・改善にも関われます

# 必須要項
- Ruby on Railsでの業務経験
- GitHubを使用したチームでの業務経験 、またはそれに準じる開発経験
- サービス理解のため、キッチハイクの参加経験(応募後に予約しても可)
- とりあえず食べる事が好きな人!

# 歓迎条件
- React.js または Backbone.js などを使用したフロントエンドの開発経験
- オープンソースソフトウェアへの貢献
- Qiitaやブログ, 勉強会登壇などのアウトプット

# 求める人物像
- 新しい技術が好きなエンジニア
- 技術について正面から取り組み、公式ドキュメントを読み込めるエンジニア
- 自分が創ったと言えるサービスで世の中を変えることに挑戦したいエンジニア
- いい会社に入る、ではなく素晴らしい会社を創るという考えの方

# KitchHikeの思想
CTO 藤崎のインタビュー記事を読んで共感した方、ぜひ応募してください!
https://www.wantedly.com/companies/kitchhike/employee_interviews/51265

Highlighted stories

【休学編】僕たちインターンエンジニアが、大学や新卒ではなくキッチハイクを選ぶ理由。
転職は、深夜のラブレターから。朝起きると、採用が決まってた。2度見してから、2度寝した。夢じゃなかった。
【休学編】インターンで人生が変わった!キッチハイクの大学生3人が発見した未来の「はたらく」
Other users cannot see whether or not you're interested.
20 recommendations
Company info
株式会社キッチハイク
  • Founded on 2012/12
  • 20 members
  • Featured on TechCrunch /
    Funded more than $1,000,000 /
    Funded more than $300,000 /
  • 東京都台東区東上野4-13-9 ROUTE89 BLDG. 4F
  • 食でつながる暮らしをつくるリードRailsエンジニア募集
    株式会社キッチハイク