Discover companies you will love

  • ワクワクおやつ体験届ける開発
  • 4 registered

身体も心も喜ぶおやつ開発でアイディアを形に!!パティシエから商品開発に!

ワクワクおやつ体験届ける開発
Mid-career

on 2024-07-10

229 views

4 requested to visit

身体も心も喜ぶおやつ開発でアイディアを形に!!パティシエから商品開発に!

Mid-career
Mid-career

Ryota Asano

DtoCおやつサブスクサービス「snaq.me」を展開する株式会社スナックミーにて、全国の製造者さんと"ほっこりおやつ"を共創しています。

ストアマネージャーから、ほっこりおやつのバイヤーに

Ryota Asano's story

Shintaro Hattori

株式会社スナックミー代表。 1981年生まれ。慶応義塾大学大学院修了後、日本総合研究所、ボストン・コンサルティング・グループにてコンサルティング業務に従事。その後、スタートアップを経て、ディー・エヌ・エーにてベンチャー投資業務を約2年間行う。2015年9月に独立し、スナックミー を設立。 ボストン・コンサルティング・グループ時代は主にインターネット関連企業への新規事業立案、M&A、アライアンス戦略を担当。ディー・エヌ・エーではスタートアップ約15社への投資を行う。 趣味はインターネットサービス、マラソン。

ボストンコンサル、DeNAを経てお菓子のスタートアップやってます。

Shintaro Hattori's story

えんどう ひとみ

2023年4月からスナックミーに専属人事1人目としてジョイン。 ・会社や事業の未来を創るために、スナックミーに共感を持ってくれるファンを増やす ・社員1人1人が、自分らしいキャリア、働き方の実現 ・人の可能性は無限大 ・今までのキャリアは主に人事、営業です。 スタートアップが多く、前職は新規事業立ち上げ期にジョインしています。通算1,500名の面接、キャリア相談の経験があります。 副業でキャリアコンサルタントとして20代から60代までの様々な職種の相談、コンサルを受けています。

面接でよくいただくご質問

えんどう ひとみ's story

株式会社スナックミー's members

DtoCおやつサブスクサービス「snaq.me」を展開する株式会社スナックミーにて、全国の製造者さんと"ほっこりおやつ"を共創しています。

What we do

「おやつと、世界を面白く。」をビジョンとして掲げ、ワクワクおやつ体験をお届けするおやつメーカーです。Webサービスのようにお客様のフィードバックを活用し「永遠のβ版」としてサービス改善を続けています。 より詳しくはこちらよりご覧ください。 https://team.snaqme.com/ <<運営ブランド>> ▶︎おいしいおやつの定期便「snaq.me」https://snaq.me/ 100種類以上あるおやつから好み、リクエスト、アレルギーを考慮したおやつの玉手箱。回数を重ねるごとに自分好みのおやつのBOXに進化していきます。 おやつ以外にもおつまみBOX、グラノーラBOX、お茶BOX、コーヒー豆BOXなど選べる全部で15BOXがあります。 ▶︎植物性プロテインバー「CLRBAR」 砂糖、小麦、添加物を一切使わずに作った究極のプロテインバーです。ドライフルーツ・ナッツが本来持つ美味しさを活かし、そら豆由来の植物性プロテインを10g以上配合しました。 ▶︎シンプルな材料でできたジャーキー「good JerQy」 国産チキンやグラスフェッドビーフなどとシンプルな天然フレーバーから作られています。 ▶︎snaq.meに同梱している冊子「3PMmm…」 おやつの時間の「3時」を"mmm…"(う〜ん)と考え直していくメディアです。より良いおやつのお供に。ウェブメディア「snaq mag me」も自社で運営しています。 ▶︎自社公式キャラクター「スナックミーのりっす」 中身は、どんぐりとsnaq.meのおやつ。公式YouTube/公式Xにて活躍中。
おやつの定期便「snaq.me」
バラエティ豊かな「snaq.me」おやつのラインナップ
スナックミーのりっすが描かれたTシャツを着た1枚
20-30代の社員が多い会社です
ビジョン「おやつと、世界を面白く。」
楽しいおやつの時間を実現します

What we do

おやつの定期便「snaq.me」

バラエティ豊かな「snaq.me」おやつのラインナップ

「おやつと、世界を面白く。」をビジョンとして掲げ、ワクワクおやつ体験をお届けするおやつメーカーです。Webサービスのようにお客様のフィードバックを活用し「永遠のβ版」としてサービス改善を続けています。 より詳しくはこちらよりご覧ください。 https://team.snaqme.com/ <<運営ブランド>> ▶︎おいしいおやつの定期便「snaq.me」https://snaq.me/ 100種類以上あるおやつから好み、リクエスト、アレルギーを考慮したおやつの玉手箱。回数を重ねるごとに自分好みのおやつのBOXに進化していきます。 おやつ以外にもおつまみBOX、グラノーラBOX、お茶BOX、コーヒー豆BOXなど選べる全部で15BOXがあります。 ▶︎植物性プロテインバー「CLRBAR」 砂糖、小麦、添加物を一切使わずに作った究極のプロテインバーです。ドライフルーツ・ナッツが本来持つ美味しさを活かし、そら豆由来の植物性プロテインを10g以上配合しました。 ▶︎シンプルな材料でできたジャーキー「good JerQy」 国産チキンやグラスフェッドビーフなどとシンプルな天然フレーバーから作られています。 ▶︎snaq.meに同梱している冊子「3PMmm…」 おやつの時間の「3時」を"mmm…"(う〜ん)と考え直していくメディアです。より良いおやつのお供に。ウェブメディア「snaq mag me」も自社で運営しています。 ▶︎自社公式キャラクター「スナックミーのりっす」 中身は、どんぐりとsnaq.meのおやつ。公式YouTube/公式Xにて活躍中。

Why we do

ビジョン「おやつと、世界を面白く。」

楽しいおやつの時間を実現します

<スナックミーのストーリー> 創業のきっかけは“おやつを心から楽しめていない“というちょっとした(でもおやつ好きにとっては大きな)課題でした。 創業メンバーは大のおやつ好き。でも、コンビニにおやつを買いに行っても、変わり映えしないラインナップ、裏面に表示されたできれば食べたくない原材料。 食のこだわり、味覚、嗜好、利用シーンは人によってさまざま。 でも、お店の販売スペースは限られているので”みんなに好かれる”お菓子ばかり。作ってからお店の棚に並んで、食べられるまでの時間が長いので保存料などを入れざるを得ない。 お店で手にとってもらうためにパッケージや広告にお金をかける必要がある。 メーカーとお客様が離れているので、どうしても一方通行のコミュニケーションになってしまう。調べてみるとそういった制約があることがわかりました。 そこでスナックミーは、そういった制約に縛られない(でもとてもチャレンジングな)取り組みをはじめました。 お店のように棚スペースが必要ないため、多くの種類のおやつを用意しつつ、毎月商品を入れ替えることで飽きのこないバラエティを確保。加えて、生産から発送までの時間を短縮することで、保存料や人工添加物を使わないことに。また、パッケージをポスト投函できるサイズにすることで、質の良いおやつを、できるだけ安価にお客様にお届けすることができるように。 さらに、よりおやつの時間を楽しくするために、テクノロジーを使って新しいおやつ体験を作り出すという取り組みをはじめました。テクノロジーをフル活用して、お客様ごとにお届けするおやつをシステムがセレクト。 それだけじゃなく、評価データやリクエストデータを活用して、お客様が本当に求めている商品の開発も。また、お客様と直接のつながることで、利用シーンやおやつの価値の提案をしたり、一緒におやつの商品開発をしたり、という取り組みも。 スナックミーはおやつメーカーではありません。 「テクノロジー」を使って、「アイデア」を活かし、新しいおやつ体験をデザインする、新しいおやつブランドです。 WEBサービス開発の知見、発想を活かし、一人でも多くの人へと届けていくことを目指します。 仕事や家事で疲れた時に。頑張った自分へのご褒美に大切なひとへの贈り物に。こどもの安心おやつ時間に。 楽しい楽しいおやつの時間を、あらゆる人へ。子どもの頃に感じた、あのワクワクや幸せで、この世界を包みます。

How we do

スナックミーのりっすが描かれたTシャツを着た1枚

20-30代の社員が多い会社です

◆ メンバー スナックミー社は、バックグラウンドの異なる様々なメンバーが30名以上働いています。 例えば、IT企業出身、元パティシエ、元店長、スタートアップ企業のエンジニアなど。 詳しくは(https://www.wantedly.com/companies/snaqme/post_articles/867709)からご覧ください。 ◆ チーム 職種ごとに分かれたチームがあります。約40名の人数に比べてチーム数は12チームと多いことが特徴です。 チームが多い理由は、すべての工程を内省化しているためです。 おやつメーカー機能、おやつ出荷機能、自社販売機能だけではなく、お客様対応、システムやデザインも社内で行っています。様々な職種が専門性を活かして働いています。 チーム内での連携、他チームと協力し合いながら、プロダクトとサービスを共に作っています。 詳しくは、(https://www.wantedly.com/companies/snaqme/post_articles/871995)をご覧ください。 ◆働き方 ハイブリッドワークを導入しています。 週4日出社、週1日リモート(集中したい業務を行う日)です。 様々な職種のメンバーと密にコミュニケーションを取りながら、一緒にサービスを作っているためです。 ◆ カルチャー(働く人たちの価値観) "小さく早く動き、大きな成果を出す" 2024年2月に新しいカルチャーを策定しました。 スナックミーは創業当初からスモールスタートで進めることを大事にしてきました。 9年目に当たる今年、より一層事業を成長させるために、変わらない価値観として策定しました。 1人1人が主体性を持って進め、スナックミーのブランド、会社やチームにとって良い成果を出し続けられるチームになれるように思いを込めています。

As a new team member

☆★パティシエのご経験を活かして、スナックミーのおやつを開発するポジションです☆★ おやつの商品開発に未経験からチャレンジできます。 スナックミーはお菓子を売るではなく、おやつ体験(UX)を大事にしています。 今回のポジションは、スナックミーの商品コンセプト立案、試作から製造量産化、販促企画まで携わることができるポジションです。 詳しくは、商品開発とは?(https://www.wantedly.com/companies/snaqme/post_articles/905267)をご覧ください! 【このポジションの魅力】 ・商品開発の上流(コンセプト立案等)から携われる ・自分のアイディアから生まれたおやつが、世の中に出るときまで一連の流れに携われる ・商品が出た後に、より商品が売れるような改善 ・ユーザーの方々と距離が近い(様々なご意見をいただき、改善出来ます!) ・パティシエとして製菓の知識を活かしつつ、やさしいおやつ開発ができる スナックミーのおやつが製造され、お客様に届くまでの流れは、 こちらの動画(https://www.youtube.com/watch?v=LITZw_ouE-8)をご覧ください。 おやつの開発は(https://www.wantedly.com/companies/snaqme/post_articles/901762)もご覧ください。 【業務内容】 スナックミーと新たなお客様の出会いをさらに増やしていくために、出品先のルールに合わせた既存商品の刷新や新商品の開発をお任せします。商品コンセプトの企画・立案、試作から量産、販促企画まで、商品が生まれてお客様に届くまでを一貫して担当していただきます。 【ご経験】 ・パティシエのご経験 ※商品開発のご経験は不要です。 おやつの商品開発にチャレンジしたい強い想いをお持ちの方であれば大歓迎!! 【求める人物像】 ・食べることが好き、おやつ、おつまみが好きな方 ・ユーザーにとって喜ばれるサービス、プロダクトを創りたい方 ・ユーザー体験を大事にするサービス、プロダクトが好きで、自らブランドを広げたい方 【働き方】 ・基本出社(東京、水天宮前オフィス)でお願いしています。 ・正社員 ※業務委託、副業でのご希望はご遠慮ください。 少しでもご興味をお持ちの方は、ぜひお話ししましょう!! ※プロフィールの情報が不足している場合、あるいは募集に合致しない場合は、 ご連絡を差し上げられない場合があります。
0 recommendations

    0 recommendations

    What happens after you apply?

    1. ApplyClick "Want to Visit"
    2. Wait for a reply
    3. Set a date
    4. Meet up
    Job Post Features
    Online interviews OK

    Company info

    Founded on 09/2015

    37 members

    • Funded more than $1,000,000/

    東京都中央区日本橋箱崎町41-12 KDX箱崎ビル2階