1
/
5
QAエンジニア/リーダー候補
Mid-career
on 2022-08-12 48 views

AIで、経理DXを加速させる。サービスの品質向上を目指すQAエンジニア募集

ファーストアカウンティング株式会社

ファーストアカウンティング株式会社 members View more

  • 2000年 ソフトバンク株式会社
    2001年 アカマイ テクノロジーズ 日本法人
    2012年 ホワイトフード株式会社設立 代表取締役社長(事業譲渡済み)
    2013年 ソフトバンク アカデミア 外部1期生 通期1位
    2016年 ファーストアカウンティング株式会社設立 代表取締役社長就任
    ロケット打ち上げ見学好きな3児の父。

  • SEとしてキャリアを開始し、メディア業界、自動車業界、官公庁、金融業界など複数の業界でシステムインテグレーターとして活動してきました。
    2020年からは、ファーストアカウンティング株式会社でカスタマーサクセスとして新しいキャリアを歩みだしました。
    好きな言葉:圧倒的主体性
    お客様が大好きです❤

  • NTTコムウェアという会社で10年程、
    ・PSTN(メタル線の旧来の電話)に係るサービスの運用保守(IVRなど)
    ・Androidアプリの開発
    ・サイネージ(電子看板?)のアプリ開発、インフラ構築
    ・AIチャットボットの開発
    などをやっていました。

    その後、Accentureという会社に移り、某国系のビッグデータ系システムの運用保守チームのチームリーダーを担当しています。

    週末はPythonとFlutterを学び、今年は2つのサービスをリリースすることを目指しています。現在は、Google Cloud Platformも学んでいます。

    今後、キャリアとしてはプロダクトマネージャやA...

What we do

  • 私たちは、会計分野特化型AIクラウドサービス「AI会計」で急成長中のITテクノロジースタートアップです。
  • 会計業務に特化した先進的なAIソリューションをエンタープライズ向けに販売しています。

【高い技術優位性を誇る、自社開発のAIが強み】
日々会計業務に取り組む税理士事務所や会計事務所は、近年人手不足。業界規模は現在、4.5兆円と言われています。
そんな状況下で、領収書・レシートの金額や各種情報を打ち込む「パンチャー」にかかる人件費は864億円(当社見込み)。私たちはこのパンチャー業務を、市場ターゲットとしています。

AIを用いた画像解析技術を使うことで手入力の必要が無くなり、会計書類の自動データ化と自動仕訳が可能になります。当社のソリューションを用いることでパンチャー作業は不要となり、人手不足の解消に貢献すると共に、より高度な判断が必要な重要業務にリソースを割くことができるのです。

私たちが自社開発する会計分野特化型AIは、領収書の日付・金額を読み込んで自動入力するAIや、簿記の仕訳を自動で行なうAIという、会計ソフト内のコア部分となる技術です。会計分野で「人の手」が必要とされている作業をブルーオーシャンと捉え、会計業務のソフト化や自動化に注力していきます。

■高クオリティの「教師データ」が、高性能のAI開発を実現
AIは、大量のデータを読み込んで学習し判断基準を習得することで、性能が上がっていきます。いわゆる「機械学習」や「ディープラーニング」がAIの生命線です。

上質な学習を実現するためには、高クオリティの「教師データ」が必要。ファーストアカウンティングでは、AIに優れた教師データを与えるために税理士事務所と提携しています。これまでに税理士事務所から提供された仕訳データは、約20万件。そのすべてをAIに学習させました。

豊富な教師データによって鍛え上げられたファーストアカウンティングのAIは、これまでに開発されている会計ソフトのエンジンの「正答率90%」を大きく超える「正答率98%」をマーク。その高い精度は、同社の技術優位性となり大きな信頼を集めています。

Why we do

  • 代表取締役の森です。一緒にAIで会計業界に変化を起こしましょう!
  • フラットな社風で、何でもフランクに相談し合いながら仕事を進めています。

せっかく良質なサービスや製品を持っていても、1つの誤った経営判断で黒字倒産となってしまうケースもあるほど、経営はシビアです。
会計面における倒産リスクを抑えることで、起業家はサービスの内容や製品のクオリティで勝負ができると私たちは考えます。

会計スピードの改善が利益を生むのは、会計の世界では常識と言われています。例えば、会計のスピードが速まり、資産や収益の情報が早く手元に届けば、それだけ事業展開や投資の判断も速まります。利益を生む事業に投資がしやすくなりますし、反対に、事業からの撤退や投資資金の引き上げの決断も早いタイミングで可能となり、例えば2億円の損失を200万円にとどめることもできます。

良質なサービスや製品を起業家が継続して届けるために
AIの導入による会計処理の自動化で日々の会計処理や月次決算が容易になり、スピーディな経営判断が可能です。それは、企業の倒産リスクを低減させることに繋がると私たちは考えています。

■B2B領域でAIの活用を
現在、B2C領域の製品・サービスではAIの活用が進む一方で、B2B領域においては未だ成功事例が少ないと言えます。

私たちは、そこに目をつけました。会計ソフトの開発ではなく『会計作業の効率化』にAI技術を用いることで、掲げている『会計を変える。世界が変わる』というビジョンの実現を目指していきます。

How we do

  • 確かな腕を持つ精鋭エンジニアが開発に関わるなど、メンバーそれぞれが力を発揮できる環境です。
  • 若くてもどんどん権限を移譲するスタイルの同社。AIという最先端テクノロジーに、日々携われます。

ファーストアカウンティングの強みは、AI技術だけではない。精鋭が揃うメンバーも同様です。代表取締役を務める森は、CDN(コンテンツデリバリネットワーク)事業の最大手で、世界中の政府や大手企業を顧客に持つアカマイ・テクノロジーズで、営業本部長を務めました。世界各国に1200人いるセールスの中で、トップの売上実績を上げたこともある営業のプロと言えます。

そんな森が最前線に立つことで、ファーストアカウンティングはスタートアップながら、数々の会計事務所や税理士事務所はもちろん、30社強ある会計ソフトベンダーとの関係構築を実現しました。

開発には、森が自らスカウトし「天才エンジニア」と呼ぶ、AI専門の若手エンジニアがチーフとして在籍。チーフエンジニアのほかにも凄腕のプレーヤーが集まる環境です。

最先端テクノロジーのAIを扱うため、スキルアップするための投資にも積極的です。常に自らのアップデートを目指す姿勢は大歓迎。

私たちは、年齢や社歴は関係なくどんどん権限を委譲するスタイルです。メンバーの向上心が十二分に充たされる、刺激的な環境と言えるでしょう。

■物心両面を重視したチームづくりを進めていく
私たちは、テクノロジーを追求する一方で「ハート」も大切にします。メンバーが持つ「認められたい」「大切にされたい」気持ちを大切にし、一緒に働く仲間を大切にする。

結果至上主義に偏重しすぎずに互いに認め合えるチームにしていくことで、『和』を大切にできるチームを作り上げていくことを尊重しています。

もちろん、出した結果にはしっかりと報酬で応えます。物心両面で満足できる環境づくりを進めていく。それが私たちの価値観です。

As a new team member

プロダクトの品質管理をリードするQAエンジニア(リーダー候補)を募集します!
当社の主力プロダクトである、会計業務支援Webサービス(Remota)、AIエンジンAPIサービス(Robota)、電子請求書送受信プラットフォーム(PEPPOL)等サービス全体のテスト計画〜実施を中心に、各プロダクトサービスの品質向上に貢献いただくことがミッションです。

主なユーザーは売上1000億以上、東証一部上場クラスのエンタープライズ企業。事業拡大に向けて、安定した動作の担保や新サービスのリリースなども予定しており、安心したサービス提供を進めていくためにQAエンジニアの拡充を行うことになりました。

◆業務のイメージ◆
自社開発プロダクトのテストの計画・設計・実行など一連のQAフローをお任せいたします。AIエンジニアやカスタマーサクセス部と連携しながら、以下の観点を含めた業務で力を発揮していただきます。

・カスタマーサクセス部及びPdMチームと協議しながらテスト実施スケジュール及び優先順位と品質基準を検討し、テスターチームのタスクとリソースをコントロールしながらリリース前の品質確認を進める
・ユーザーからの問い合わせに対して仕様なのか不具合なのかの適切な判断とその際にユーザーの期待値を汲み取った上で適切に開発者にフィードバックをする
・新機能においては仕様を満たす機能追加開発が完了していることを確認すると共に、リグレッションテストも行いスクラム開発におけるリリース判定を行う
・新規で作るテストのテスト品質にミスや観点漏れなどが出ないよう、あらゆる手法を活用して品質の管理を向上させていきます

◆仕事の醍醐味◆
当社のQAエンジニアとして働く一番の醍醐味は、最新技術を使ったプロダクトに携わり、一緒に作り上げていけること。私たちファーストアカウンティングが目指しているのは、AIを用いた画像解析技術によって会計業務の自動化を実現することです。当社はAI OCRベンダーにおける、伝票処理業務のうち支払関連書類ソリューションで国内シェアトップ※を獲得しており、最先端技術であるDeep Learningに関わるサービスを開発提供しています。
※株式会社MM総研「経理DX領域におけるAI-OCR市場動向調査(2022年版)」の調査において、伝票処理業務のうち支払関連書類ソリューション2021年度売上金額実績の国内シェアNo.1

また、ユーザーの反応がすぐに得られることもやりがいの一つです。自社サービスを開発する企業の品質管理チームだからこそ、ユーザーの声も全部届きます。「会計業務の自動化によって、残業を減らすことができた!」という嬉しいご報告をいただけたり、逆にお問い合わせをもとに品質向上に繋げたり、自分の仕事がユーザーの体験向上に直接繋がる面白さを日々感じることができます。

◆必須の経験・スキル◆
QAエンジニアの経験が無くても以下の必須スキルや歓迎スキルに当てはまる方は是非ご応募ください。
・Webベースサービスのテストの経験
・テストの観点を理解しており正しいアプローチのテストシナリオ作成できる
・テストエンジニアまたはSETの経験がある人

◆歓迎する経験・スキル◆
・JSTQB認定テスト技術者
・JCSQE ソフトウェア品質技術者
・テスト自動化、負荷テストの経験
・エンタープライズ向けBtoBプロダクト
・非機能要件の評価に関する知見
・ITIL、ISO9000の知識や取得経験
・半年以上の開発経験

◆求める人物像◆
・過去のテクノロジにこだわらず、新しい技術をどんどん取り入れていきたい方
・チームワークを高めながら仕事をすることを大切にする方
・大きな仕事をやり遂げることに価値を感じることのできる方
・知的好奇心が旺盛で、高度な技術チームが好きな方

ユーザーに寄り添ったプロダクトづくりに興味がある方や、マネジメントも視野に入れたキャリアアップを検討している方がいれば、ぜひ一度お話させてください。
ご連絡をお待ちしています!

Highlighted stories

【代表者インタビュー】国内初のエンタープライズ向けSaaSサービスを、エンジニアが主体となって開発できる会社。

【メンバーインタビュー】圧倒的裁量権。やりがいがある環境でスキルアップしたいエンジニアはファーストアカウンティングへ!

優秀なメンバー・最新の技術。エンジニアが最大限挑戦できるファーストアカウンティングのエンジニア組織とは?

What happens after you apply?
Other users cannot see whether or not you're interested.
0 recommendations
Company info
About ファーストアカウンティング株式会社
ファーストアカウンティング株式会社
  • Founded on 2016/06
  • 84 members
  • Funded more than $300,000 /
    Featured on TechCrunch /
    Funded more than $1,000,000 /
  • 東京都港区浜松町一丁目6番15号 VORT浜松町I-3F
  • About ファーストアカウンティング株式会社
    Are you interested in this Job Post? Come talk with us