1
/
5
在宅:リードエンジニア
Mid-career
on 2022-08-10 54 views

モダンなスキルをアップデートできる環境!開発チームを牽引するGoエンジニア

株式会社SocialDog

株式会社SocialDog members View more

  • 日本語
    スインバーン大学(メルボルン、オーストラリア)でコンピュータサイエンス専攻し、2007年に卒業を致しました。
    卒業後、来日し、2009年にSEとしてNECソリューションイノベーターに入社。
    10年間に渡り、1〜3人のチームでウェブアプリのUI/UXデザインと開発を担当させていただきました。(Windowsアプリ、Androidアプリ、サーバメンテ、ローカライズ、ツール開発等にも少し携わらせていただきました)
    デザインと開発のスキルで上司・お客さんに評価され、ビジネス拡大と関連プロジェクトの獲得が実現し、2018年に主任に昇格させていただきました。

    English
    Graduat...

  • 千葉大学を在学中にインターンとしてSocialDogへ入社した後、そのままフルタイムにコンバート。
    SocialDogではWebチームの一員で通知機能の開発やリファクタリングを行なっています。
    ゴルフとプログラミングが趣味です!

  • 株式会社SocialDogにてインターンとしてReact Nativeを用いたアプリ開発を担当しています。

    趣味はゲームや個人開発、時々釣りに行っています。
    個人開発ではReact Nativeでアプリをリリース/長期運用させることを目標に開発をしています。


    よく使う技術
    JavaScript/TypeScript
    React/Reat Native
    Node/Express
    Firebase

  • 高校からWebサイトやゲーム開発を始め、千葉工業大学情報ネットワーク学科を卒業後、現在は株式会社SocialDog入社。
    SocialDogでは、Webエンジニアとしてフロントエンド・サーバーサイド開発やカスタマーサクセスとしてサービスの改善を行っています。
    趣味でも休日に個人開発やゲーム開発を行っています。

What we do

  • SocialDogのワンクリック分析
  • 導入企業様一覧

SNSアカウントマネジメントプラットフォームSaaS「SocialDog」の開発

【SocialDogのビジネスモデル】

◆Horizontal SaaS

SocialDogは、業界・業種に関係なく使える「Horizontal SaaS」と呼ばれるジャンルのSaaSです。
現在は「SNS運用」や「SNS分析」といった機能を中心に提供しておりますが、SNSに関わることすべてが事業領域になります!
SNSに関連する領域での事業に今後も積極的にチャレンジしていきます。

SNSマーケティング市場は、会計や人事関連などのサービスと違い、地域によって求められるものが大きく変わることはないので、海外展開しやすいのが特徴です。
このためサービスリリース当初から海外展開を目指しており、英語対応や米ドル対応などは行っており、今後は海外の競合ツールに引けを取らない機能開発をし、マーケティングを強化していきます。
日本ではアカウント数シェアNo.1※となりましたが、日本発の「世界標準」(グローバルスタンダード)なツールを目指します。

◆Product-Led Growth (PLG)

徹底的にプロダクトを改善して成長する Product-led Growth(プロダクト主導の成長)でのグロースを志向しています。
属人的な営業を介さず、プロダクト自体の価値で広がっていくPLGは、業種・規模を問わず、グローバルで展開するクラウドサービスと非常に相性が良い戦略です。
プロダクトの改善が顧客の成功につながり、ひいては私達の会社の成長につながります。

PLGの実現のため、徹底的なプロダクトの機能開発とUX改善、顧客を成功に導くカスタマーサクセスの追求、マーケティングチャネルの最適化に取り組んでいます。

◆サブスクリプション

SocialDogは完全なサブスクリプションビジネスで、月額課金/年額課金のプラン以外の商材はありません。このため会社の売上の100%がストック収益です。
サブスクリプションモデルは、買い切りモデルと違い、導入してもらうことはスタートに過ぎず、そこからサービスに満足させ、継続してご利用いただくことが重要です。
私達の成功は顧客の成功の先にあります。顧客の課題に対して最適なソリューションを提供することを高速に・連続して行っていく必要があります。

※日本マーケティングリサーチ機構調べ 調査概要 : 2021年2月期_実績調査

私達は、「テクノロジーで世界をもっとスマートに」というミッションを掲げ、国内アカウント数シェアNo.1のSNSアカウントマネジメントプラットフォームSaaS「SocialDog」を開発・運営するスタートアップ企業です。
SNS運用にまつわるさまざまな課題を解決できるSaaSとして「SocialDog」の企画・開発をしています。

創業から6年、現在の社員数は18名という少数精鋭チームでプロダクト開発を進め、
おかげさまで、さまざまな業種や規模80万アカウント以上で導入いただき、国内アカウント数シェアNo.1のSaaSに成長しました。

日本国内でTwitterのツールとしては、アカウント数シェアNo.1となった今、「対応SNSの拡大」をしつつ、「海外展開」を考えています。

※日本マーケティングリサーチ機構調べ 調査概要 : 2021年2月期_実績調査

Why we do

  • SocialDogのフォロー/フォロワー管理画面
  • SocialDogのツイートの投稿画面

※詳しくは、以下のページをご覧ください。
会社説明資料: https://socialdog.jp/recruit/
SocialDogサービスサイト: https://social-dog.net/

SNSの登場で、どのような業種や規模でも、SNSを利用した顧客とのコミュニケーションが必須の時代になりました。
SNSが持つ双方向性・リアルタイム性・拡散性を活かせば、大きな成果を上げられます。
また広告と違い広告予算がなくても手軽に開始できることから、個人やスモールビジネスでも十分活用すれば成果を出せます。

各SNSで公式に提供されるツールのみの運用には、以下のような課題があります。
大半のSNS運用担当者は、SNS運用の専任でないので、これらの課題すべてに時間を割くことができません。

・各SNSで別々にログインして運用する必要がある
・予約投稿ができないので、担当者が休日に投稿しなければならない
・口コミ投稿(エゴサーチ)の確認が非効率で、対応漏れが発生してしまう
・担当者の勘に頼った運用になりがちで、データに基づく運用ができない(最適な投稿曜日・時間帯はいつか/最適なハッシュタグか/なぜフォロワー数が伸びないのか)
・分析のためにフォロワー数などのKPIを毎日Excelに記録しなければならない
・複数の担当者がパスワードを使いまわししていて、セキュリティ上問題がある
・何を投稿すればいいのかわからない
・Excelでの投稿管理・承認プロセスが複雑で手間がかかる
・分析に時間がかかる
・アカウント・SNSを横断して俯瞰した分析ができない
・その他多数の課題

「SocialDog」は、運用の効率化・自動化ツールとして、これらの課題を解決し、SNSの持つ双方向性・リアルタイム性・拡散性を活かして、成果につなげられるようにするツールです。
私たちは「SocialDog」の提供を通じて、あらゆる人や組織をSNSでエンパワーメントする(成果を上げられるようにする)新しい時代を作っていきます。

SNSに関連することはすべてSocialDogの事業領域です。
今後も積極的に市場を開拓していきます。

【SNSマーケティング市場の今後】
SNSマーケティングの市場規模は、海外でも国内でも増加し続けており、2025年には2020年と比べて海外で1.7倍、国内でも約2倍の成長すると見込まれています。

国内でも世界でもSNSの利用者数は増え続けており、世界全体での各SNSの利用者数は、Facebookが27億人、Instagramが12億人、Twitterが3.5億人となっています。

日本国内でも全世代でSNSの利用者数が伸び続けており、総務省の調査によれば、特に20代・30代の7〜8割はTwitterやInstagramを日常的に利用しています。
一方で全世代ではTwitter・Instagramでそれぞれ42.3%の人が利用していると回答しており、まだ伸びしろがあります。

このような中で、今後もますますSNSマーケティングの重要性が増し、上記のような課題を解決するソリューションが求められていくと考えています。

How we do

  • 社内MTGの様子(インターンも積極的に参加)
  • 開発風景

フルリモートワーク(完全在宅勤務)
2020年にオフィスを廃止し、フルリモートワークに切り替えました。
リモートワークでも円滑にコミニュケーションできるよう、SaaSの導入、ルール設定、イベントなどでさまざまな工夫をしています。

As a new team member

今後の海外展開、新機能開発に向け、開発メンバーを増やし、開発速度・品質を向上させていくため、技術面からエンジニアをリードいただける方を募集しています。
* 一定期間の実務経験後に、バックエンドリードエンジニアとして開発組織をリードしていただきます。

【業務内容】
自社サービス「SocialDog」の成長を技術面からリードしていただくことがミッションです。

以下の内容について、自律的に開発組織の成長を推進していただきます。

・新機能の要件定義、設計、開発、進行管理、運用
・PHP(CodeIgniter)からGoへのリプレイスのリード
・アーキテクチャの設計やライブラリの選定などの技術選定
・効率的な開発手法への見直し・スクラム開発のリード
・ソースコードレビュー
・週次でのKPT振り返り会の運営

【求める人物像】
・SocialDogのミッション・ビジョン・バリューに共感する方
・事業・会社全体の課題を自分ごととして捉え、行動できる方
・成果達成のために関係者を巻き込み、事業の成長に全力で取り組める方
・チームメンバーの士気をあげるコミュニケーションができる方

【必須スキル】
・複数人の開発チームをリードしたご経験
・Webサービスの開発・運用のご経験 (3年以上の実務経験)
・コードレビューのご経験 (3年以上の実務経験)
・フレームワークやアーキテクチャの選定など、技術的意思決定のご経験
・ビジネスレベルで日本語のコミュニケーションが取れる方(日本語での実務経験1年以上)

* リードエンジニアとしての経験は必須ではありません。

【歓迎スキル】
・PHPまたはGoを用いたWeb アプリケーションの設計・開発のご経験
・AWS/GCPなどのクラウドインフラの運用のご経験
・React,Vueのフレームワークを用いた開発のご経験
・ユーザー数が数十万規模の自社サービスでのWebアプリケーション開発のご経験
・エンジニアのマネジメントのご経験 (1on1、組織編成など)
・エンジニア採用のご経験(書類選考、スカウト、面接など)
・スクラム開発、スクラムマスターや開発ディレクターなどのご経験
・UI/UXへのこだわり
・OSSや技術的発信などへの意欲的な活動のご経験

Highlighted stories

「集中Day!」を設けました!

Storybookを利用してチーム間のコミュニケーションを効率化

面談・面接でよくいただく質問にお答えします!〜働き方編〜

What happens after you apply?
Other users cannot see whether or not you're interested.
5 recommendations
Company info
About 株式会社SocialDog
株式会社SocialDog
  • Founded on 2016/07
  • 35 members
  • CEO can code /
    Funded more than $300,000 /
  • 【フルリモート】東京都江東区有明 3-7-26 有明フロンティアビル B 棟 9 階
  • About 株式会社SocialDog
    株式会社SocialDog wants to talk with you
    Are you interested in this Job Post? Come talk with us