1
/
5
バックエンドエンジニア
Mid-career
on 2022-08-05 50 views

アートプラットフォームの成長を推進するバックエンドのテックリードを募集!

The Chain Museum

The Chain Museum members View more

  • 大学院を卒業後、株式会社イー・アクセスのシステム開発部門にて、大規模システムの開発・運用業務、社内システムの実装まで幅広く経験。

    2018年に株式会社Mulodoに入社、受託開発でWeb、スマホアプリなどのフロントエンド開発や、ServerサイドのAPI開発、ベトナムオフショアのブリッジ・チームリーディングと、マネジメントから実装まで様々な業務を担当。

    その後、株式会社nana musicに入社し、Andoroidアプリ開発チームのチームリーダーとして、Androidアプリの開発及びチームリーディングを担当。

    現在は株式会社The Chain Museumにて、これまでのマネジメン...

  • 画像処理の博士号と画像処理エンジニア検定エキスパート持ち

    ・2007〜2010
    社会に出たくない一心で博士課程まで進学
    先生の言うこと聞いてたら博士号取れた

    ・2010〜2011
    楽天でios担当
    英語公用語ついていけないオワタになったんで転職

    ・2011〜2014
    京都の派遣会社で色んな電機メーカーに派遣されたりして.NETガリガリ触ってwinアプリや画像処理アルゴリズム開発
    暇つぶしでOpenCVをjavascriptに移植したりiosアプリをリリースしてみたり
    スマホの仕事がしたくなったので転職

    ・2014〜2015
    東京のベンチャー企業で画像処理したりios担当したり
    会...

What we do

  • アート・コミュニケーションプラットフォーム「ArtSticker(アートスティッカー)」を軸とした"Platform事業"
  • 街にひらかれた、小さくてユニークなミュージアムをつくる “Museum事業”

__________________________________________________________

The Chain Museumは、事業家、アーティスト、そしてアートコレクターでもある「遠山正道」と、未来の体験を社会にインストールするクリエイティブ集団「PARTY」のコラボレーションのもと設立された、ART×BUSINESS×TECHNOLOGYを軸とした創業5年目のスタートアップです。

The Chain Museumでは、これまでアーティストと鑑賞者の新しい関係性が生まれる場をつくるアート・コミュニケーションプラットフォーム「ArtSticker(アートスティッカー)」を運営する “Platform事業”と、街にひらかれた、小さくてユニークなミュージアムをつくる “Museum事業” の2つの事業を展開しています。

■Platform事業 (「ArtSticker」)とは
2019年8月に正式ローンチした「ArtSticker」は、アーティストと鑑賞者の新しい関係性が生まれるよう、機能を追加・磨き続けてまいりました。

・アーティストに直接支援と感想をおくることができる「Sticker機能」
・気になった作品を購入することができる「作品販売機能」
・気になったイベントのチケットをArtSticker内で購入できる「チケット機能」
・鑑賞者のスマホで作品の情報を聞くことができる「音声ガイド機能」
・美術館の館内外に点在する作品の位置情報を辿りながら作品を鑑賞できる「地図機能」
・SNSの様にフォロー中のアーティストから展覧会情報や新作のお知らせが届いたり、アートファン同士で最新イベントの情報共有ができる「タイムライン機能」

■Museum事業とは
ホテルや商業施設においてアートを活用した企画・プロモーション、ブランディングから空間プロデュースを進めることで、美術館の外、日常のふとした場所に「小さくてユニークなミュージアム」を生み出しています。また「小さくてユニークなミュージアム」の輪を広げるべく、「可動産」で空間をキュレーションする「株式会社KADOWSAN」を2022年2月に株式会社DAISHIZEN、株式会社パーティーと共に共同設立。オフィス空間にもアートを導入しやすい、レンタルという選択肢も提供をはじめました。

------------------------------
【プレスリリース情報】

▼一覧はこちら
https://prtimes.jp/main/html/searchrlp/

2021.10.28
「『三越伊勢丹グループ×ArtSticker』による現代アート大国・中国への越境EC事業を開始」
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000054.000038948.html

2021.9.17
「TVアニメ『ブルーピリオド』と12人の現代アーティストのコラボプロジェクト、『ブルーピリオド × ArtSticker』が10月から始動。」
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000053.000038948.html

2021.4.13
NFT技術を活用したブロックチェーン証明書『Cert.』をアート・コミュニケーションプラットフォーム 『ArtSticker』に導入」
https://note.com/thechainmuseum/n/n358255003c63

2020.11.24
「アート・プラットフォームを運営する株式会社The Chain Museum、住友商事株式会社、KDDI Open Innovation Fund 3号ファンドと資本業務提携を締結」
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000037.000038948.html

2020.4.6
「新型コロナウイルスの世界的流行の影響による相次ぐアートフェアの中止・延期・縮小を受け、『ArtSticker』で作品売買を開始」
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000026.000038948.html

2020.2.14
「アーティスト支援プラットフォーム「ArtSticker」、チケット機能を提供開始」
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000024.000038948.html

2020.1.9
「アーティスト支援プラットフォーム「ArtSticker」を運営する株式会社 The Chain Museum、凸版印刷と資本業務提携を締結」

------------------------------

Why we do

  • 当社のミッション(日本語版)
  • 当社のミッション(英語版)

「芸術か 生活か」
気付きのトリガーを、芸術にも生活にも。
我々は芸術を愛するビジネスパーソンとして、
新たなプラットフォームを創造し、
世界とつながるチェーンを希求する。

The Chain Museumは、芸術、そして生活の両方にプラットフォームを提供する企業としての在り方と目指すべき姿を定め、新たなミッションの元に成長し続けます。

How we do

  • アート・コミュニケーションプラットフォーム「ArtSticker(アートスティッカー)」を軸とした"Platform事業"
  • 「可動産」で空間をキュレーションする「KADOWSAN」レンタルという選択肢も提供

=================================================
多数のメディア様にご取材いただいております。

♦︎美術手帖
「アートと個人の関係を、テクノロジーで変革する。 スマイルズの遠山正道とPARTYが新会社『The Chain Museum』を設立」
https://bijutsutecho.com/magazine/news/headline/18781

♦︎ARTLOGUE
「スマイルズ遠山正道。アートはビジネスではないが、ビジネスはアートに似ている。『誰もが生産の連続の中に生きている』の意味するもの。 | ARTS ECONOMICS 05」
https://www.artlogue.org/node/4491

♦︎Forbes JAPAN WEB
「巻き込む力=共創力ががこれからのビジネスの鍵」
https://forbesjapan.com/articles/detail/26266

♦︎日本経済新聞
「美術品取引、身近に スタートアップのサービス相次ぐ」
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO43073850Z20C19A3FFR000/

♦︎WIRED
「新しいアートは、合理性と実用性の向こう側からやってくる:「アートとビジネスの関係」MATトークレポート」
https://wired.jp/2019/04/08/mat-talk03/

♦︎CasaBRUTUS
「名和晃平も参加を表明! 誰もがアートに関われるアプリ《ArtSticker》が話題です。」
https://casabrutus.com/art/105471

♦︎美術手帖
「スターバックスでアートを味わう。水口貴文と遠山正道が語る「場」の思想」
https://bijutsutecho.com/magazine/interview/promotion/20648

As a new team member

------------------------
<募集ポジション
アート・コミュニケーションプラットフォーム「ArtSticker」のバックエンド開発・運用をテックリードとしてお任せします。

<ミッション>
サービスリリースから3年目を迎え、着実にプラットフォームとしての成長の道を歩んでいる「ArtSticker」。

国内で注目される大型イベントのチケット販売などを行っている背景から、「ArtSticker」のサーバーの安定性の維持は常に課題の一つです。

バックエンドエンジニアとしての専門性とご経験を活かして、スピーディーな成長を続ける「ArtSticker」の強固な基盤づくりに貢献していただくことがミッションです。

既存のPerlベースのサーバーサイドシステムを既存のベンダーと一緒に開発、運用をしながら、長期的な視点でTypescript、Golang、Python、Kotlinなどの他言語へのリプレイスの検討や、バックエンドチームの組織づくりを担っていただくなど、大きなやりがいを感じていただけるポジションです。
------------------------

◆ 職務内容
・アーティスト支援アプリ「ArtSticker」のバックエンド開発、運用全般、チームビルディング

[開発環境]

言語:
- Perl

フレームワーク:
- Dwarf (https://github.com/seagirl/dwarf)

サーバー環境:
- AWS
- CloudFront
- EC2
- S3
- RDS(PostgreSQL)
- Firebase
  - FCMなど

◆ 必要なスキル/経験
バックエンドの開発経験(2年以上)
・言語問わずWeb Application Framework及びRDBMSを用いた開発、運用経験
・AWSやGCPなどクラウド環境でのインフラの運用経験
・Git、GitHubなどのソース管理ツールを用いた開発経験

◆ 歓迎するスキル/経験
・TypeScript、Expressでの開発経験
・AWSやGCPなどクラウド環境でのインフラ設計、構築経験
・大規模サービスの開発経験(負荷を考慮した設計など)
・プロジェクトまたはチームのディレクションの経験
・Webサービスのリリース経験 (個人や法人問わず)
・スクラムでのチーム開発の経験
・データ計測基盤関連のスキル

◆ こんな方と働きたい
・TCMのビジョン、カルチャーへ共感していただける方
・自社サービスの開発を行いたい方
・個人の裁量でガンガン開発・改善を進めたい方
・The Chain Museumのミッション/ビジョンに共感できる方
・サービス志向でサービスを伸ばすために技術選定や実装設計を行える方
・行動ログや数値に基づいたデータドリブンでの開発を行いたい方
・チーム全体のアウトプットを優先してメンバーのフォローや開発手法の改善ができる方

◆ 一言メッセージ
当社は、リモートワークやフレックスなど、時間や場所にとらわれない自由な働き方を推奨している会社です。なお、本ポジションについては、アートに関する知識や業務経験は問いません。「詳しくないけどアートは好き」というメンバーも多く集まっている会社です。募集要項に当てはまる方で、アートが少しでも好きな方はぜひご応募をお待ちしております!

※現在はオンライン面談を中心に実施しております
※ありがたくも多数のご応募をいただいておりますため、事前にプロフィールを拝見させていただき、こちらからもお会いしたいという方のみに採用担当からご連絡をお返ししております。予めご了承ください

Highlighted stories

【チャットコンシェルジュ機能がリリース】チャットで購入作品の相談ができるようになりました!

アート・プラットフォームを運営する株式会社The Chain Museum、TBSグループとの資本・業務提携を締結

iOSアプリの開発を推進する私が、ArtStickerで日々試行錯誤と改善を楽しめている理由──The Chain Museum・崎山圭

What happens after you apply?
Other users cannot see whether or not you're interested.
0 recommendations
Company info
About The Chain Museum
The Chain Museum
  • Founded on 2018/07
  • Funded more than $1,000,000 /
    Featured on TechCrunch /
  • 東京都渋谷区猿楽町17番10号 代官山アートビレッジ3F
  • About The Chain Museum
    The Chain Museum wants to talk with you
    Are you interested in this Job Post? Come talk with us