Takehito Tokuda

Takehito Tokuda

東京都 武蔵野市

あなたも Wantedly で
プロフィールを作りませんか?

これまでの経歴を、あなたの想いや挑戦とともに表現しよう。

いますぐ作る

2001年東京大学文学部を卒業後、NHKのディレクターとして、医療や介護に関する番組を制作。09年にNHKを退職し、認知症にかかわる活動を開始。10年より現職。NPOの活動とともに、認知症や高齢社会をテーマに、自治体や企業との協働事業やコンサルティング、国内外の認知症フレンドリーコミュニティに関する調査、認知症の人と家族のためのオンラインショップdfshopの運営などをしている。著書「認知症フレンドリー社会」(岩波新書)

僕がNHKのディレクターを辞めて感じたコト②

2021年6月

僕がNHKのディレクターを辞めて感じたコト①
論理と感覚
100という理由
暖簾分け
原体験
肩の力が抜ける場所

Publications

僕がNHKのディレクターを辞めて感じたコト②

2021年6月

僕がNHKのディレクターを辞めて感じたコト①

2021年3月

論理と感覚

2020年10月

100という理由

2020年10月

暖簾分け

2020年10月

さらに表示

Accomplishments/Portfolio

100BLG

認知症未来共創ハブ

dfshop

RUN伴