Nozomu Iino

株式会社Recursive / Marketing Director

Nozomu Iino

株式会社Recursive / Marketing Director

Nozomu Iino

株式会社Recursive / Marketing Director

あなたも Wantedly で
プロフィールを作りませんか?

これまでの経歴を、あなたの想いや挑戦とともに表現しよう。

いますぐ作る

経験を盗め!

国際基督教大学卒、電気通信大学大学院修了。 新卒で大手メーカーに入社し、ユーザビリティエンジニアとしてHCDの啓蒙活動を行いながら、オフィス用複合機のハード・ソフト両面のUI/UX開発に従事する。

未来

この先やってみたいこと

未来

社会的な意味合いが強い事業。生活に関わる情緒的な事業。

2020年10月
-
現在
株式会社Recursiveの会社情報

Marketing Director
現在

2020年10月 -

現在

SDGs観点での会社の認知度向上とブランド戦略。クライアントの事業開発の支援

2022年4月
-
現在
タイムリープ株式会社の会社情報

IS&マーケティング統括
現在

2022年4月 -

現在

2022年4月
-
現在
ourly株式会社

ourly株式会社

1 month

執行役員/CMO
現在

2022年4月 -

現在

2020年10月
-
2022年3月
株式会社ビットエー

株式会社ビットエー

2 years

ourly事業部マーケティング担当執行役員

2020年10月 - 2022年3月

会社初となるSaaS事業の立ち上げ、グロース。仕組みづくり

社内コラボレーション創出ツール『ourly profile』のリリース

2022年3月 -

インナーコミュニケーションプラットフォーム『ourly』のリリース

サービスリリース。 サービス名称や、ブランディングの方向性、マーケティング・セールスなど、ビジネスサイドを主に担当。

2021年2月 -

オウンドメディア『ourly Mag.』をリリース

コンテンツマーケティングの起点とするため、オウンドメディアをリリース。 インナーコミュニケーション系のキーワードで、SEO上位を獲得し、リード獲得の主なチャネルまで成長させる。

2020年8月 -

2020年7月
-
2020年9月
株式会社ビットエーホールディングス

株式会社ビットエーホールディングス

3 months

事業開発室

2020年7月 - 2020年9月

ビットエーとしての初サービスの立ち上げ。守備範囲は開発以外のたりないことなんでも。

2016年3月
-
2017年10月
株式会社ビットエー

株式会社ビットエー

2 years

BITA デジマラボ編集長 / データアナリスト

2016年3月 - 2017年10月

会社で2本目の事業の軸とするための新規事業の立ち上げ。

オウンドメディア『BITAデジマラボ』を公開

新規事業部署に配属になり、AIやチャットボット、MAなどのデジタル最先端ツールに関するメディアを立ち上げることが決定。 とにかく早く社会のフィードバックをもらうために、ミニマム構成で構想2週間ほどでとりあえずメディアをリリース。公開2週間ほどで10万PVを超え、メディアの切り口が間違っていなかったことがわかった。

2016年4月 -

2013年3月

電気通信大学大学院

2013年3月

2011年3月

国際基督教大学

2011年3月


Accomplishments/Portfolio

社内コラボレーション創出ツール『ourly profile』のリリース

2022年3月 -

インナーコミュニケーションプラットフォーム『ourly』のリリース

2021年2月 -

オウンドメディア『ourly Mag.』をリリース

2020年8月 -

AI活用事例DB『e.g.』を公開

2019年10月 -

福井新聞と電通と共催で『THINK AI』を開催

2019年7月 -

さらに表示

アプリをインストールして、知り合いの最新の活躍をフォローしよう