Masato Egami

リンクアンドモチベーション / エンジニアリングマネージャー兼テックリード

Masato Egami

リンクアンドモチベーション / エンジニアリングマネージャー兼テックリード

東京都葛飾区

Masato Egami

リンクアンドモチベーション / エンジニアリングマネージャー兼テックリード

あなたも Wantedly で
プロフィールを作りませんか?

これまでの経歴を、あなたの想いや挑戦とともに表現しよう。

いますぐ作る

リンクアンドモチベーションのエンジニア初期メンバーとして参加しました! これまでは、食べログでrailsエンジニア => エバーセンス テックリード などを経験してきました。 これから、最高のテックカンパニーを作っていきたいと思っています

未来

この先やってみたいこと

未来

海外でも活躍できる人材になろうと思っています

2018年12月
-
現在

エンジニアリングマネージャー兼テックリード
現在

2018年12月 -

現在

開発組織として強くすること

エンジニアリングマネージャー兼テックリード

2018年12月 -

現在

開発組織として強くすること

開発チームの立ち上げ

[2021年] 引き続き、エンジニアリングマネージャー(EM)テックリード(TL)グループマネージャー(GM)を兼任する 1. TLとして、アーキテクチャの変更を推進中 - ECSの導入推進(作業主体はSREチーム) 2. EMとして、チームの仕組みを進化中 - プロジェクトマネージメントの型化の実施 - リソース管理・プロジェクト優先度管理の導入 3. GMとして、メンバーの育成・評価・フォローを実施中 - グループの分化 - 時期TL候補育成 [2020年] エンジニアリングマネージャー(EM)に加えて、テックリード(TL)プロジェクトマネージャー(PJM)グループマネージャー(GM)も兼任する 1. TLとして、アーキテクチャの変更を推進した - pdf作成部分をlambdaに切り出し - バッチ処理をpub/subに載せ替え - 全件の要件定義・設計レビュー 2. PJMとして、モチベーションクラウドのエンタープライズ対応プロジェクトを推進した - 5万人企業が複数社同時利用しても動くようにアプリケーションとインフラを修正 - 1年超のプロジェクトの管理 - 下部組織を組成しつつ、最大10名のプロジェクトの管理 3. EMとして、チームの仕組みを進化させた - テスト実施をテスターだけでなくエンジニアでもやるように推進 - プロジェクトフェーズと、それに伴う資料の型化 - インシデント管理の導入 4. GMとして、メンバーの育成・評価・フォローを実施した - 最大15名のメンバーの評価・フォロー - 複数人の未経験 -> 一人前への育成 [2019年] 2人目のエンジニア社員としてリンクアンドモチベーションに入社 エンジニア -> エンジニアリングマネージャー(EM)になる 1. EMとして、チームとしての仕組みを形成した - PdMとEMという役割を作成 - 要件定義・設計のレビュープロセス確立 - プロジェクトフェーズの定義・型化 - 勉強会の実施

2018年12月 - 2021年4月

2015年3月
-
2018年11月

テックリード

2015年3月 - 2018年11月

最高のチームで価値の高いプロダクトを作ること

2015年3月 - 2018年11月

最高のチームで価値の高いプロダクトを作ること

プロダクト制作とグロース

[2018年度] テックリードとして、人にやってもらう仕事が増える (やってもらうためのハードルを下げる ような仕事も増える) => ファシリテーションができるようになってきている。 「自分でやる」から「他人にやってもらう」に思考がシフトしつつある = 業務 = - Circle CI導入 - テックリード勉強会の主催および他者監修 - BigQuery導入 - 各種既存ツールの整備・ルールづくり - 教育 - SlackApp導入 [2017年度] 技術調査や会社としてやったことないところの基盤を作る仕事が増えてくる => 技術への理解が深くなる = 業務 = - 「こそだてハック」のデザインリニューアル(&大規模リファクタリング) - 収益化支援 - 技術調査 - mobile+APIの基盤作成 - 「キッズドクター」開発リーダーとして、設計-実装 - Firebase Analyticsの本格導入 - AWS re:Inventへの参加 = その他 = 2017年10月にテックリードになる [2016年度] 人に教える仕事が増えてくる。サービスを1から作る => サービスの価値の考え方が変わる。MTGの仕方を学び始める = 業務 = - Product Ownerとして「陣痛胎動カウンター」を企画-実装 - 「cojicaji」の立ち上げサポート - GoogleAnalyticsなどの社内勉強会開催 - 既存サービスの運用 - 「ninarubaby」開発リーダーとして、設計-実装 - fastlane導入 - API Gateway+Lambda導入 - Firebase Analytics試験導入 - 機械学習ちょっとやってみる [2015年度] エンジニア2人目・社員6人目として入社 メンバーとして1人で幅広く仕事をする => 技術の幅やスピードが上がる = 業務 = - ansibleの導入 - 「horti」の設計・実装 - sass、gulpの導入 - お出かけサービスの構想(リリース前に欠陥が見つかり断念) - DFP導入 - 広告主向け管理画面作成(td-agent・kibana・elastic-search) - 「手作り離乳食」の管理画面およびiOSアプリの作成 - 社内ツールの作成 - chrome extension導入 = その他 = - ランチ文化の浸透

2015年3月 - 2018年11月

2012年4月
-
2015年2月

エンジニア

2012年4月 - 2015年2月

エンジニアとして一人前になり、チームをリードすること

エンジニア

2012年4月 - 2015年2月

エンジニアとして一人前になり、チームをリードすること

食べログの開発

[2014年度] プロジェクトリーダー的な役割でも仕事をする = 業務 = - 後輩指導 - プロジェクトガント - インターンシップのメンター - ソーシャル機能追加 - 海外対応 = その他 = - 株式会社wakutechのサービス立ち上げ手伝い [ 2013年度 ] チームの一員として仕事をする = 業務 = - 会員ページのリニューアルの一員 - 検索のautocomplete機能の設計-実装 [ 2012年度 ] エンジニアキャリアをスタートする。 = 業務 = - エンジニア調査が必要なcs問い合わせの対応とそこで見つかったバグの修正 - prototype.js => jQueryの移管作業

2012年4月 - 2015年2月

2012年3月

京都大学大学院

材料工学専攻

2012年3月

京都大学大学院

材料工学専攻

2012年3月

2009年3月

京都大学

物理工学科

2009年3月

京都大学

物理工学科

2009年3月

2005年3月

兵庫県立長田高等学校

2005年3月

兵庫県立長田高等学校

2005年3月


スキルと特徴

Git

Satoki Furuya、Osamu Nishiyamaが +1
2

Javascript

Satoki Furuya、Osamu Nishiyamaが +1
2

Ruby

Satoki Furuya、Osamu Nishiyamaが +1
2

Vim

Osamu Nishiyamaが +1
1

PHP

Osamu Nishiyamaが +1
1

Accomplishments/Portfolio

開発チームの立ち上げ

2018年12月 - 2021年4月

プロダクト制作とグロース

2015年3月 - 2018年11月

食べログの開発

2012年4月 - 2015年2月

Awards and Certifications

Lpic 2

2014年9月


言語

英語 - ビジネス会話