Kentaro Iemoto

neuet株式会社 / 代表取締役社長

Kentaro Iemoto

neuet株式会社 / 代表取締役社長

東京都港区

Kentaro Iemoto

neuet株式会社 / 代表取締役社長

あなたも Wantedly で
プロフィールを作りませんか?

これまでの経歴を、あなたの想いや挑戦とともに表現しよう。

いますぐ作る

Nothing Ventured, Nothing Gained!

ヒトとモノ移動、趣味・スポーツという両面から『モビリティ・自転車』という領域に振り切った仕事をしています!

2019年8月
-
現在
neuet株式会社の会社情報

代表取締役社長
現在

2019年8月 -

現在

メルチャリからはじまり2020年4月からは「チャリチャリ」になった赤い自転車のシェアサイクル。サービスの立ち上げ時から裏側で関わりつづき、「自分で取り組みたい」と思い、会社分割によってneuet株式会社を立ち上げ、2019年8月から代表に就きました。あまねく多くの方に無意識にご利用いただける移動手段という存在と、縦横斜めの移動を自由に実現できる新たな交通モードとしての存在を実現すべく、「まちの移動の、つぎの習慣をつくる」ということを目指して取り組んでいます!

1997年5月
-
現在
株式会社クララオンライン

株式会社クララオンライン

25 years

代表取締役社長
現在

1997年5月 -

現在

クララオンライングループ全体を統括する役割を担っています。クラウド・スポーツ領域のDX・コンサルティングなどで構成されるDX支援事業と、バイチャリ・チャリチャリ・wimoなどのモビリティ事業領域の2つの事業セグメントをもっています。

2006年4月
-
2007年3月

早稲田大学大学院

1 year

スポーツ科学研究科

2006年4月 - 2007年3月

平田竹男研究室にて、スポーツ分野での映像配信に関する権利処理についての研究を行いました。当時はまさに放送から配信へスポーツコンテンツの発信場所がどう変われるかの過渡期。その際、電波であれば放送地域をコントロールすることができたものを配信の場合にはどのようにすれば権利処理が実現できるかが課題でした。その後、スポーツ分野での研究を活かし、スポーツ業界のDXを推進するスポーツITソリューションを設立しています。

2001年9月
-
2006年3月

慶應義塾大学

5 years

環境情報学部

2001年9月 - 2006年3月

伊藤良二研究室で経営戦略に関するテーマに取り組みました。SFCらしく幅広く様々なことを経験し、その中でも特に印象的な研究は会田一雄教授のもとで取り組んだ「新幹線債務の負担割合」です。国鉄がJRに民営化する際、多額の新幹線債務をどのようにJR各社に割り当てたかについて研究しました。また朝鮮史、特に朝鮮舞踊の歴史についてフィールドワーク含めて没頭していた時期も2年ほどあります。大学へのアクセスが課題だったため、バス事業の総量規制がなくなったことを機にコミュニティバスの運営事業に取り組もう


スキルと特徴

経営

Taku Takebayashiが +1
1

自転車通勤

0

ロードバイク

0

リーダーシップ

0

カメラ

0

アプリをインストールして、知り合いの最新の活躍をフォローしよう