Kazuhito Yamada

医療系IT企業(医療機器プログラム開発;秋葉原企業) / 経営企画部 部長

Kazuhito Yamada

医療系IT企業(医療機器プログラム開発;秋葉原企業) / 経営企画部 部長

Kazuhito Yamada

医療系IT企業(医療機器プログラム開発;秋葉原企業) / 経営企画部 部長

This user is using the new profile.

Join our Beta test to try out our new profile.

Join

Learn to unlearn.

●Kazuhito (Kaz) Yamada is an project researcher at the City and Regional Planning of the Hosei Univ..  I onduct research about regional economic development and urban vibrancy through innovation and entrepreneurship. I am an expert on Akihabara. 秋葉原研究家。法政大学大学院にてMBA取得。博士号(サステイナビリティ学)取得予定。「経営学」の研究者です。(専門)企業論・マーケティング論。主に「地域イノベーション」「地域のマーケティング(社会生態学:社会システム関係)」「産業集積論(産業クラスター論)」「観光メディア論」の研究をしています。実務業務としては、組織の変革・経営戦略・中途採用・組織づくり・教育を中心に経験を積んでおります。 *上記写真は、日本マーケティング学会(2016年10月16日;早稲田大学)にて、学会賞を受賞した時の写真です。(慶應義塾大学 地方創生三田会 所属:2019年1月~) https://www.j-mac.or.jp/wp/dtl.php?wp_id=9 上記のURLで、受賞の論文をご覧いただけます。 また、研究(経営学・産業集積論・観光メディア論)をしており、早稲田大学大学院、立教大学 観光学部、法政大学 人間環境学部、専門職大学等で教育(非常勤講師、ゲスト講師、論文指導、ピジネスプランのアドバイス等)を担当させていただくことがあります。

In the future

Ambition

In the future

自分の研究を何らかの社会貢献(まちづくり政策)に生かしたいと考えています。特に、「地域づくり」、企業(中小企業・ベンチャー企業)の地域における企業戦略の方向性に寄与する研究をしていき、各地域の政策(都市政策)、各企業の経営政策やを戦略策定の支援をしたいと考えています。私の特徴「問題解決能力の高さ」を活かして、地域と企業の橋渡しをしていきたいと考えております。

Jan/2014
-
Current
Current

Jan/2014 -

Current

経営企画業務、海外市場調査業務、中期経営計画策定、法務、人事制度改革、人事業務、採用業務、市場分析、ビジネスモデル、マネジメント全般(内部統制システム、他)、株主総会のマネジメント、ISO14971(リスクマネジメント)、薬事マネジメント(ISO13485(2016))(勤務期間:7年間)

Mar/2022

法政大学大学院

サステイナビリティ学専攻「経営学系」(博士後期課程;(専門)企業論・マーケティング論・産業クラスター論)

Mar/2022

経営学の研究者(専門)企業論・マーケティング論。主に、地域活性化のマーケティングや地域イノベーション(産業集積論が関係)の研究をしています。 指導教員:金藤正直 教授(大学院 サステイナビリティ学専攻所属)

映像情報メディア学会 アントレプレナー・エンジニアリング研究委員会 幹事長

起業工学(イノベーションとアントレプレナーシップと市場の関係)を研究しております。 (幹事長の任期終了予定:2022年3月)*幹事は60歳になるまでやっていきます!

Apr/2012 - Dec/2020

映像情報メディア学会 アントレプレナー・エンジニアリング研究委員会 幹事長

起業工学(イノベーションとアントレプレナーシップと市場の関係)を研究しております。 (幹事長の任期終了予定:2022年3月)*幹事は60歳になるまでやっていきます!

「持続可能な社会システムと起業工学」(映像情報メディア学会:アントレプレナー・エンジニアリング研究委員会:70周年記念特集記事、学会誌『映像情報メディア』)

Sep/2020

「持続可能な社会システムと起業工学」(映像情報メディア学会:アントレプレナー・エンジニアリング研究委員会:70周年記念特集記事、学会誌『映像情報メディア』)

Sep/2020

観光マーケティングのケースとしてのアキバ(日本マーケティング学会:2017ワーキングペーパー(論文))

May/2017

観光マーケティングのケースとしてのアキバ(日本マーケティング学会:2017ワーキングペーパー(論文))

May/2017

「社会生態学のケースとしての秋葉原」(日本マーケティング学会学会賞(2016年トップダウンロード賞))*2016ワーキングペーパー(論文)

Oct/2016

「社会生態学のケースとしての秋葉原」(日本マーケティング学会学会賞(2016年トップダウンロード賞))*2016ワーキングペーパー(論文)

Oct/2016

「アキバツーリズムの両義性」(コンテンツツーリズム学会:査読付き論文)(産経新聞掲載)

May/2014

「アキバツーリズムの両義性」(コンテンツツーリズム学会:査読付き論文)(産経新聞掲載)

May/2014

「秋葉原の市場戦略」(映像情報メディア学会:アントレプレナー・エンジニアリング研究委員会『技術報告』)

Nov/2011

「秋葉原の市場戦略」(映像情報メディア学会:アントレプレナー・エンジニアリング研究委員会『技術報告』)

Nov/2011

「Regional Revitalization in Akihabara」(社会マネジメントシステム学会)「修士論文ベースの査読付き投稿論文」

Sep/2011

「Regional Revitalization in Akihabara」(社会マネジメントシステム学会)「修士論文ベースの査読付き投稿論文」

Sep/2011

日本マーケティング学会:「トップダウンロード賞」を受賞。「社会生態学のケースとしての秋葉原」

Oct/2016

日本マーケティング学会:「トップダウンロード賞」を受賞。「社会生態学のケースとしての秋葉原」

Oct/2016

ウッデバラシンポジウム(2013年:アメリカ)「博士学生の部:入賞」により査読論文掲載。(入賞)「博士課程の学生の中の学会賞ファナリスト」

Aug/2013

ウッデバラシンポジウム(2013年:アメリカ)「博士学生の部:入賞」により査読論文掲載。(入賞)「博士課程の学生の中の学会賞ファナリスト」

Aug/2013

国際学会チェア(スウェーデン)

国際学会チェア(スウェーデン)

株式公開業務(IPO)

株式公開業務(IPO)

映像情報メディア学会 代議員

任期終了予定: 2021年3月31日。

映像情報メディア学会 代議員

任期終了予定: 2021年3月31日。

(査読者)International Journal of Entrepreneurship and Small Business(IJESB)

査読者継続中。(しばらくやります。スウェーデンの学術雑誌の査読者です。)

(査読者)International Journal of Entrepreneurship and Small Business(IJESB)

査読者継続中。(しばらくやります。スウェーデンの学術雑誌の査読者です。)

Jan/2022

グアム大学(米国TRANP税制:「個人所得税法(税法)」「法人税法(アカウンティング・リサーチ)」単位取得済;会社の法務業務に貢献!)

USCPA(ニューヨーク州 米国公認会計士 コース)

Jan/2022

USCPA(ニューヨーク州受験)、IFARS(国際会計基準)・・・ライセンスは、New York州で取得したいと思います。尚、『ニューヨーク州の「150単位(セメスター制で)以上の単位取得基準+大学以上の学位」「会計35単位(特に、Accounting Research (Accounting Theory:法人税法を含む)。);NYライセンス基準(2単位:リスクマネジメントが会計学の単位認定された場合(私の卒業したMBAあアカウンテイングスクールを吸収したため会計学の単位になるはず。New York State Education Departmentによる。)):NY州の学歴審査の基準による。」、「ビジネス科目36単位以上(365単位以上「セメスター制で」取得済ですが。)」、「Business Communication」の必須科目は、クリアしています。「職業倫理」「企業倫理(AACSB加盟の単位;ビジネス倫理【Business and Society 4単位(米国)】)等のライセンスに付随する必修科目も全て取得済であります。 尚、2021年5月に「BEC」を受験予定。私は、NY州のUSCPAのライセンスを取得します!(基準は全てクリアしています!)

Oct/2011
-
Mar/2018

Oct/2011 - Mar/2018

世界環境年表の作成。地域活性化のコンサルティング。海外調査。国際シンポジウムの開催。

Sep/2017

慶應義塾大学

慶應外語 英語科

Sep/2017

英語(上級)(ライティング、リーディング)卒業(2017年9月30日修了):  TOEICスコア940点(2018年1月:NOVA) (慶應義塾外国語学校 英語科 学籍番号:1710104)

慶應外語 英会話科

英会話(上級)(2016年3月31日)卒業、英会話セミナー(2016年9月30日)修了(慶應義塾外国語学校 英会話科 学籍番号:1520222)

Mar/2014

法政大学地域づくり大学院

(政策創造研究科 博士後期課程  経営学・観光学 専攻)「満期満了」1期生

Mar/2014

経営戦略論、イノベーション論、マーケティング、起業論、企業論、観光化する市場分析、地域イノベーション、産業クラスター論(経営学)、観光メディア論」尚、早稲田大学大学院 ビジネススクール にて、3年間のゲスト講師(イノベーションマネジメント:地域に関する講義)、他大学のゲスト講師を担当した。

Jan/2010
-
Jul/2012

代表取締役社長(現在、100%株主。「451株保有(権利)」)

Jan/2010 - Jul/2012

創業者。(現在、100%株主「451株」*1株=1万円)・・・地域のマーケティングに強み。 https://www.transhumain.co.jp/

Dec/2010
-
Apr/2011

マーケティング事業部

Dec/2010 - Apr/2011

データベースマーケティング(POSシステムのデータを活用したマーケティング)

Mar/2007
-
Mar/2009

Mar/2007 - Mar/2009

株式公開業務(IPO)「シンガポール カタリスト市場へ上場」

Mar/2007

法政大学大学院イノベーション・マネジメント研究科

MBAコース(経営管理修士号)

Mar/2007

アントレプレナーシップ論、産業集積論、オタクマーケティング、経営学(起業論、企業論、マーケティング論) 修士論文:「秋葉原の発展とイノベーション -秋葉原地域におけるビジネスチャンスの探索ー」(社会マネジメントシステム学会 査読付き論文)

Jun/2004
-
Jan/2007

Jun/2004 - Jan/2007

中期事業計画、新卒採用、中途採用、経営管理、香港へ100%子会社(TOMUKI香港有限公司)を設立・黒字で経営。

Jan/2003
-
Mar/2003

Jan/2003 - Mar/2003

英語の学習と法政大学アメリカ研究所でのマーケティング学習(TA)。(スタンフォード大学の出版部 マーケテイング担当部長の家にてホームステイ。)「法政大学プレMBA上級コース、TA」

Dec/2002

埼玉大学大学院経済科学研究科

経営管理者上級コース

Dec/2002

上級管理職の教育を受けた。(経営戦略、マーケティング、管理会計(生産性工学)、経済学、労務管理、人的資源管理)<2002年10月~2002年12月(フルタイム集中コース)学籍番号55>

Sep/2002

法政大学(プレMBAコース)

マーケティング論(法政大学学部卒扱い:工学部経営工学系)

Sep/2002

カリフォルニア州立大学大学院イーストベイ校(プレMBAプログラム):1期生(基礎コース:1年次)修了 http://www.juce.jp/LINK/journal/0302/03_04.html *2002年4月から2004年3月まで、法政大学IT研究センターで学習(法政プレMBAのアドバンスコース)。

Oct/1999
-
Aug/2002

Oct/1999 - Aug/2002

株主総会のマネジメント、東証2部上場から東証1部上場への指定替え業務を歴任。

Oct/1997
-
Sep/1999

経理部 主任 兼務 マーケティング部 主任

Oct/1997 - Sep/1999

昼間は、経理部の主任として2回(2年間)の決算業務を経験(含む、人事経験)。また、夜は、ダーレクトマーケテング課を立ち上げ、テンピュール安眠枕等の通信販売業務を担当。

Apr/1994
-
Sep/1997

Apr/1994 - Sep/1997

人事部にて、新卒採用業務、初台 東京オペラシティータワーへグループ会社3社を引き連れてのオフィス移転プロジェクトリーダー等を歴任。入社2年目で部下10名を持った。また、不動産(リゾート開発)の契約関係、人事関連業務を行った。

Mar/1994

慶應義塾大学

法学部 法律学科

Mar/1994

藤井輝久研究会:10期生(民法・借地借家法)を卒業「慶應義塾1994年(135)三田会 所属」(ゼミNO. 3061 )、慶應義塾大学 地方創生三田会 所属(2019年1月~)

Apr/1991
-
Mar/1993

第2営業部「インターン」

Apr/1991 - Mar/1993

学部在学中にインターンとして、オーストラリア政府観光局の広告・宣伝業務を担当。


Skills and qualities

ビジネスプラン

Reona Kobayashi and 7 others recommends
8
8

経営体制づくり

Reona Kobayashi and 5 others recommends
6
6

経営企画

Reona Kobayashi and 4 others recommends
5
5

ISO14001内部監査員

Reona Kobayashi and 3 others recommends
4
4

ISO27001

Reona Kobayashi and 2 others recommends
3
3

ISO14971, 採用業務, ISO13485

 and 7 skills

Show more

Publications

「持続可能な社会システムと起業工学」(映像情報メディア学会:アントレプレナー・エンジニアリング研究委員会:70周年記念特集記事、学会誌『映像情報メディア』)

Sep/2020

観光マーケティングのケースとしてのアキバ(日本マーケティング学会:2017ワーキングペーパー(論文))

May/2017

「社会生態学のケースとしての秋葉原」(日本マーケティング学会学会賞(2016年トップダウンロード賞))*2016ワーキングペーパー(論文)

Oct/2016

「アキバツーリズムの両義性」(コンテンツツーリズム学会:査読付き論文)(産経新聞掲載)

May/2014

「秋葉原の市場戦略」(映像情報メディア学会:アントレプレナー・エンジニアリング研究委員会『技術報告』)

Nov/2011

Show more

Accomplishments

(査読者)International Journal of Entrepreneurship and Small Business(IJESB)

映像情報メディア学会 代議員

映像情報メディア学会 アントレプレナー・エンジニアリング研究委員会 幹事長

Apr/2012 - Dec/2020

国際学会チェア(スウェーデン)

株式公開業務(IPO)

Awards and Certifications

NOVAスコア9.0(IELTS換算)「9.0」レベル9(スコア98/100)

May/2020

TOEIC 940点

Jan/2018

日本マーケティング学会:「トップダウンロード賞」を受賞。「社会生態学のケースとしての秋葉原」

Oct/2016

NOVA レベル9

Jul/2016

ウッデバラシンポジウム(2013年:アメリカ)「博士学生の部:入賞」により査読論文掲載。(入賞)「博士課程の学生の中の学会賞ファナリスト」

Aug/2013

Show more


Languages

英語 - Native