Jin Sogami

株式会社エージェントゲート / 執行役員 チェンジメーカー

Jin Sogami

株式会社エージェントゲート / 執行役員 チェンジメーカー

Jin Sogami

株式会社エージェントゲート / 執行役員 チェンジメーカー

Why not create your own Wantedly profile?

Showcase yourself and your experiences to bring your professional story to life.

Join

想いは必ず実現する

株式会社エージェントゲートで執行役員をやっている祖上(そがみ)です。 役割としては・・プランナーを担当しています。 エージェントゲートでは毎日ブログを更新しています。 https://www.agentgate.jp/blog/ もしよしければご覧ください。

気が緩む

July 2019

応援する
キャリチェン体験談で思うこと
人を笑わせる
諦めの悪い男
サクセスストーリー
65%という数字
一人一人が個性を発揮し、輝いて働く社会を実現する
与えることは受け取ること
初心忘るべからず・・いつまでも初心でいるべからず
いいところに目が行く
ささいなことは大事なこと
元氣は価値
Jinboucyou Cleanup Project(JCP)経過報告
夢を叶える
キャリチェンにいよいよ体験談(私のキャリチェン)が掲載され始めました
制限の中に想像が生まれる
今夜も月がきれいですね
良い時も・・悪い時も・・
ジグソーパズル
セルフイメージ
今、行動すること
褒められた思い出
違いを受け入れる
創造する
自分の人生は自分が創る
Yume Wo Katare
SOS (そう思ったらそう)
営業(続)
ナイストライ
できっこないをやらなくちゃ
弱みを転じて強みとする
今日の福菜(副菜)
バッドニュースファスト
キャリチェン&キャリアカ
頑張る、頑張らない
ロールモデルを作り出す
アイデアを生み出す
理想のイメージ
意識が行動を支配する
QUALITY(クオリティ)
努力した人が成功するとは限らないが、成功した人はすべからく努力している
できると思うのか、できないと思うのか
内部統制感
而今(じこん)
代田夏海さんがエージェントゲートを選んだ訳
取り組み方
普通という呪縛
自分事化
大事にしているから集まってくる
努力は夢中には勝てない
努力は夢中には勝てない
利他によって利益を最大化したい
行動評価
目標を分割する
父に感謝すること
内発的動機付け
セレクティブメモリ
周利槃特(しゅりはんどく)
人を喜ばせること
課題発見力
どうせ無理をなくす
July 2018
-
Present

執行役員 チェンジメーカー
Present

July 2018 -

Present

■タレントマネージメント事業 人材の過去の経歴、スキルだけに注目せずこれからの目標や嗜好性までDB化しマッチングを行うサービス ■クリエイティブ事業 企業のブランディングとして、主にはウェブサイト構築の上流工程(各種リサーチ、分析)から実制作工程(デザイン、HTMLマークアップ)までを行うサービス

執行役員 チェンジメーカー

July 2018 -

Present

■タレントマネージメント事業 人材の過去の経歴、スキルだけに注目せずこれからの目標や嗜好性までDB化しマッチングを行うサービス ■クリエイティブ事業 企業のブランディングとして、主にはウェブサイト構築の上流工程(各種リサーチ、分析)から実制作工程(デザイン、HTMLマークアップ)までを行うサービス

Sept 2012
-
Present

フロントサイドDivリーダー
Present

Sept 2012 -

Present

ウェブコンサルティングとウェブプランニングを業務にしています。

フロントサイドDivリーダー

Sept 2012 -

Present

ウェブコンサルティングとウェブプランニングを業務にしています。

1991

名古屋西高等学校

1991

名古屋西高等学校

1991

法政大学

Present

法政大学

Present

毎日ブログを更新しています

Mar 2019

アックゼロヨンアワード

Mar 2006

電通広告大賞

Mar 2015


Publications

気が緩む

July 2019

応援する

June 2019

キャリチェン体験談で思うこと

June 2019

人を笑わせる

June 2019

諦めの悪い男

June 2019

Show more

Awards and Certifications

電通広告大賞

Mar 2015

アックゼロヨンアワード

Mar 2006