Akiko Watanabe

株式会社LITALICO / 株式会社LITALICO/人材採用部

Akiko Watanabe

株式会社LITALICO / 株式会社LITALICO/人材採用部

神奈川県

Akiko Watanabe

株式会社LITALICO / 株式会社LITALICO/人材採用部

あなたも Wantedly で
プロフィールを作りませんか?

これまでの経歴を、あなたの想いや挑戦とともに表現しよう。

いますぐ作る

2017年立命館大学スポーツ健康科学部卒業。体育教師になることを志し、在学中に教員免許を取得しました。「それぞれ子どもに合った教育を一人ひとりに届けたい」という想いが強くなったことをきっかけに、発達が気になるお子さまへオーダメイド教育を届けるLITALICOジュニアでのインターンを開始し、その後新卒で株式会社LITALICOに入社。LITALICOジュニア大阪京橋教室において、指導員として発達が気になるお子さんとそのご家族へ

発達支援は、その人にとって意味がある作業をサポートする仕事。作業療法士の私がLITALICOジュニアでがんばる理由。

2021年8月

「株式会社が福祉をやっていることに、はじめは懐疑的だった」LITALICOジュニア全120教室の開設・運営支援を担う柳瀬が語る、これまでとこれから。

2021年8月

僕は、困っている人がいたら手を差し伸べたい。社会福祉を学んだ僕が、LITALICOジュニアで働くなかで願っていること。
「今、人生で一番楽しい?」と聞かれて、うん!と言える自分でいたい。インターンを経てLITALICOワンダー新卒入社を決めた河野が語る、これまでの軌跡。
すべての人に可能性を与える教育と社会を、”群れ”でつくっていけるような人間でありたい。もともと教師を志望した僕が、LITALICOジュニアでやりたいこと。
友人の声かけをきっかけに、LITALICOジュニアへ。社会福祉主事の私が、児童福祉分野へチャレンジできた理由。
保育園へ新卒入社した私が、LITALICOジュニアへ転職。1日、1週間のスケジュールって?
異業種から教育・福祉業界へジョブチェンジ。マネージャーとして働く私の、LITALICOジュニアに対する自信とは。
臨床心理士・公認心理師、理学療法士、作業療法士の私たち。発達支援ならではの仕事のやりがいとは?
ブライダルと人材業界の経験を活かしてLITALICOへ。採用担当の私が考える、選択の基準とは。
そのお子さまの笑った顔が見たいから。LITALICOジュニアで働く僕がお子さまの笑顔にこだわる理由
「悩みながらでも足を進められる人になれたら。」僕が支援者の道を歩み続ける理由
「きみは素晴らしい!」ただそれを伝えたくて。IT×ものづくり未経験の私が、LITALICOワンダーに挑戦したかった理由。
子ども理解からはじめる感覚統合遊び
できた!が生まれる瞬間に立ち会えることが一番嬉しい。LITALICOジュニアで働く私が、「成長をつくれる存在」を目指す理由。
ライフスタイルに合わせた働き方を選ぶ。LITALICOジュニアならではの、心理職の働く環境って?
営業やコンサルの経験を経て、教育業界へ。前職経験を活かせるのはどんな時?
「こんな社会、イヤだな」と思ったのが入社のきっかけ。学びたいときに、子どもたちがわくわく学べる社会をつくりたい。
入社の決め手は、自分の家族と同じような境遇の人たちの力になれるかもしれないと思ったから。HR担当の僕がつくりたい、LITALICOジュニアの今と未来。
児童福祉分野で働くPT OT STを増やすことで、よりよい社会をつくりたい。理学療法士の僕が目指すビジョン。
「わたしは、わたしのままで素晴らしい」みんなが心からそう思える世の中にしたい。採用リクルーターの私が目指す、LITALICOの未来図。
お子さまの発音などの困りに対してチームで専門的なアプローチをしていきたい。言語聴覚士の僕が、LITALICOジュニアで働くことを選んだ理由。
保育園と発達支援、働き方の違いって?自ら働き方やキャリアを選択できるLITALICOジュニアの人事制度とは。
幼稚園の先生から、LITALICOジュニアの支援員へ。一人ひとりに合った学びの場を整えることで、自分らしく生きる力を育みたい。
誰も取りこぼさない社会にしていきたい。LITALICOジュニアで働く指導員、城戸理沙が考える「障害のない社会」への道
「世界を変えるためには、一人の百歩ではなく百人の一歩」大学院で心理学を学んだ私が、LITALICOジュニアで働く理由。
教員志望から、新卒でLITALICOジュニアへ。上司や同僚とともに歩んだ8年間とは。
子ども発達支援の経験を経て、採用担当になった僕。下坂が語るLITALICOジュニアの魅力とは。
IT×ものづくり教室「LITALICOワンダー」を知ろう!体験型ワークショップをレポートします
学習塾を経て、LITALICOワンダーへ。読み書きに困難のある生徒との出会いが、僕の教育観を大きく変えた。
そのひとりにとっての「自分らしく過ごせる場所」をつくりたい!学校に行けなかった私が、LITALICOジュニアで描く未来。
一人ひとりの強みを活かして創り上げた、LITALICOワンダーってどんな組織?
どんな人であっても、何歳になったとしても。なんにだってなれるし、なんだって創れる。そう信じてやまない僕が、LITALICOワンダーで働く理由。
まわりの人たちを幸せにするような「意思決定」ができる人になりたい。LITALICOジュニアの若手リーダーが考えるマネジメント
「一人ひとり違っていい」北欧留学を経てインクルーシブ教育を学んだ私が、LITALICOワンダーを通じて子どもたちに伝えたいこと。
コロナ禍で異業種への転職を決意。飲食店で働いていたボクが、教育業界へのキャリアを決めた理由。
いっしょ
絵本『いっしょ』
2018年9月
-
現在
株式会社LITALICO

株式会社LITALICO

6 years

株式会社LITALICO/人材採用部
現在

2018年9月 -

現在

LITALICOジュニア、LITALICOワンダーの新卒&中途&インターン採用担当。 ・採用広報(企画・ライティング) ・採用イベント(企画・運営・集客) ・リファラル採用推進 ・スカウト ・面接、カジュアル面談

2017年4月

児童指導員

2017年4月

1~18歳までの、発達に偏りのあるお子様とそのご家族、学校・園の先生に対し児童指導員として支援を担当

2015年12月

Intern

2015年12月

学生アルバイトとして、株式会社LITALICOの児童発達支援事業部LITALICOジュニアにて、指導員として未就学のお子様のソーシャルスキル、学習支援を担当

2017年3月

立命館大学

スポーツ健康科学

2017年3月

2013年3月

立命館高校

2013年3月


スキルと特徴

ポジティブ

0

リーダーシップ

0

ユーモア

0

Publications

教員志望から、新卒でLITALICOジュニアへ。上司や同僚とともに歩んだ8年間とは。

2022年3月

子ども発達支援の経験を経て、採用担当になった僕。下坂が語るLITALICOジュニアの魅力とは。

2022年3月

学習塾を経て、LITALICOワンダーへ。読み書きに困難のある生徒との出会いが、僕の教育観を大きく変えた。

2022年3月

友人の声かけをきっかけに、LITALICOジュニアへ。社会福祉主事の私が、児童福祉分野へチャレンジできた理由。

2022年3月

保育園へ新卒入社した私が、LITALICOジュニアへ転職。1日、1週間のスケジュールって?

2022年3月

さらに表示

Accomplishments/Portfolio

絵本『いっしょ』

アプリをインストールして、知り合いの最新の活躍をフォローしよう